<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
Stig Lindberg for Gustavsberg.
b0028216_2133818.jpg
久々にStig Lindbergの「Reptil」シリーズのプレート(ボウル)を手に入れました。
長さ30cmの大きなサイズ。

Reptilとは爬虫類のこと。
その名のとおり鱗模様を表面にあしらった、リンドベリが熱心に取り組んだシリーズ。
このボウルは模様が左右対象でリーフ模様にも見えます。
すっきりとした形ですが表面の模様が陰影を作り、
表面に奥行きを感じさせる質感の高い仕上がりです。


b0028216_2133133.jpg
フルーツ、サラダ、煮物、炒め物、何にでも合いそうですが、
一番最初に盛るのは何にしよう…エビとブロッコリー、生マッシュルームのサラダかな。


b0028216_21331746.jpg
name : REPTIL
maker : Gustavsberg
designer : Stig Lindberg
country : Sweden
by kazztomo | 2012-01-24 21:38 | モノ | Comments(10)
たまご王子はしあわせもの。
   

                  本日のイラスト、ぜひクリックで拡大してご覧下さい。 ©ie
b0028216_1831450.jpg
HP「フランス車指南」や、このブログが、マニアの中では妙に有名な(笑)、
ライターでイラストレータのieくん(CITROEN VISA GT)が
たまご王子を描き下ろしてくれました!

--------------------------------------------------------------------------------------------
車名・型式/CITROEN BX 16TRS(E-XB171)
初年度登録/平成元年(1989年)2月。(車体には87年式と書いてあったような。)
走行/140000km〜(納車日2012/12/14)
排気量/1.57L(1600cc)
車重量/1040g(総重量1315g)
長さ/4235mm
幅/1680mm
高さ/1365mm
ホイールベース/2655mm
トレッド(F)/1420mm
トレッド(R)/1355mm
駆動/FF
ガソリン/ハイオク(満タンで52Lしか入らない)
--------------------------------------------------------------------------------------------





b0028216_18161629.jpg
こんなのもー!
見ての通り、Xm、BX共に私の個体そのものです。大きさの違いもわかるね。
運転してるともっとBXのが小さく感じるんだけど、
それは私がそれぞれに抱いているイメージなのかも(笑)。

XMは初期型~後期型までほとんどイメージは画一的ですが、
BXはモデルや色によって全然表情もイメージも違うんです。
私が選んだ16TRSは、BXのモデルを大きく分けると中期(の初期)に当たり、
日本の中では最もぺーぺーなグレードで、おまけにキャブ式。
バンパーのデザインも一番さっぱりしていて、いわゆる「羊BX」です。
他のBXはこちらへ(ieくんのブログのBX記事)。

XMは、あの天にも昇る乗り心地と、車内の雰囲気、窓からの景色など、
どこを取ってもフランス大統領が乗っていたということに頷ける雰囲気で、
夜中の高速道路などを「魔法の絨毯」でクルージングしていると、
「世界の中心はここだよココ!」(笑)と思える至福感があります。

BXは「狭いけれど楽しい我が家」みたいな(決して狭くはないのだけどイメージ的に)
ワイワイするのが楽しく、気軽で元気で楽しい雰囲気。
車内でサンドウィッチを作って食べて楽しいのは、断然BXの方なのです。

無味乾燥なモデルのスペックでは表わせない、シトロエンのライフスタイルごとの演出に
「まんまと乗せられてやろう」と思わせてくれるXmとBX。

キャラクターも存在意義も違って、
どっちもハイドロでパっと見のフォルムが似ているにも関わらず、
二台持つ醍醐味を感じる、個性的なクルマたちです。


また、宝物が増えてしまったよ…!
ありがとう!ieくん。





by kazztomo | 2012-01-11 18:02 | クルマ(93,Xm,BX) | Comments(7)
続・たまご王子!
   

              本日の写真、ぜひクリックで拡大してご覧下さい。 photo : ©okaki
b0028216_1412232.jpg
森とBXに保護色のヒト(のようなもの)が…。



b0028216_1482470.jpg
BXmさんが作ってくれたペーパークラフトそのまんま。



b0028216_1504021.jpg
この角度から見るたまご王子はとてもオトコマエです。



b0028216_1484729.jpg
ベージュ(薄茶)内装にこだわって探したので古い年式のものになりました。
(この年代はボディカラーと内装がコーディネイトされていたのです。)
ウインドウのガラスもすべて茶系!
シートも可愛い茶色とベージュのファブリック。この年代のBXの椅子は本当に素晴らしい。



b0028216_149163.jpg
デザインはMarcello Gandini。
そう、言わずとしれたランボルギーニ・カウンタックからルノー・サンクまで、
多数のヒット作を持つデザイナーです。



b0028216_1493893.jpg
建築やデザインが好きな人にはたまらないんじゃないでしょうか。



b0028216_19171062.jpg
何年代の写真?!という風情を出してみました。(地味に衣装チェンジまでしている 笑)



b0028216_1501469.jpg
メリー愛情出演!(笑)とってもよく似合っているよ。
一緒にいっぱいお出かけしようね。



b0028216_1511219.jpg
たまご王子、我が家へようこそ!

うちの子になったからには大事にするからね。
いっぱい楽しいことしよう!

by kazztomo | 2012-01-06 01:53 | クルマ(93,Xm,BX) | Comments(26)
今年もよろしくお願いします。
b0028216_12231884.jpg
昨年中は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願い致します。


b0028216_12384458.jpg
例年通り沼津の実家でのんびりさせてもらってます。


b0028216_1293165.jpg
実家のお正月飾りとお料理、どっちも持って帰りたいけど、母のおもしろい感覚そのものを持って帰れないのが残念(笑)。


b0028216_1230228.jpg沼津は今年の極寒の年末年始にも関わらず温暖。

ようやく紅葉も散り掛かったところです。


b0028216_12324959.jpg眠い目をショボショボさせながらも仲良くしたくてずっとメリーのそばに居る実家の猫、ネル。

猫パンチをいっぱいお見舞いされてもじっとがまんのメリー。


今年は良いことがたくさんの1年にしたいですね。

by kazztomo | 2012-01-02 12:37 | 考え事・つれづれ | Comments(14)