<   2010年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
代官山・カフェミケランジェロにて。
Xmを中心としたフランス車が月に一回代官山に集まるブランチ会。
今回はあすなろ主催のSUGARさんがアメリカ出張で欠席、
私が一番の新米なので、代理幹事補佐?に任命されました。

b0028216_239161.jpg
旧山手通り沿いのカフェミケランジェロに到着。

XmにXantia、そして…名車アルピーヌとDS!
「景色を切り取ったらここはパリ?!」状態w


今回は三連休の中日ということもあって、近郊の方は遠出してるのか少なめでしたが、
逆に神戸のXm(黒/2000/MT)や静岡のDS(白/1972)など、遠方からのご参加があってびっくり!しかもどちらも相当レア!二台もいらして下さったDSはもちろんのこと、一度もまともに実物を見たことがないノアール(黒)のXmを見れたのも感動でした。

アルピーヌもMT、DSはクラッチのないマニュアル(セミオートマ)だそうですし、
XmはMTばかりで(!)純粋なATなのは私だけという、濃い集まりとなりました。

b0028216_23185935.jpg
代官山でお昼頃までゆっくりブランチと会話を楽しんだ後、連れ立って神宮外苑まで移動しました。ノアールMTのお尻を追いながら青山通りをニヤニヤドライブして…。

b0028216_2321129.jpg
広々とした外苑の銀杏並木通りでゆっくり鑑賞させて頂くことに。

DSはXmと同じかちょい小さいかと思っていたのに、Xmより20センチ位長いそうです!
彼らDSオーナーさんの話はディープ過ぎる上にエスプリが効き過ぎてて良くわからないんですがw、Xmが運転できりゃDSなんて余裕、とか、Xmより維持費かからない、とか色々言ってました(笑)


b0028216_232598.jpg
では、めったにない機会ですので、DSの後ろ姿のドアップでも。
何が良いって、ダブルシェブロンとエンブレムが金色!(オリジナル)


b0028216_23265657.jpgミラーも変わった位置に付いていますが、もっと変わってるのは、ギアの位置…。


b0028216_23283878.jpg突然「フランス車がイッパイ!アリガトウゴザイマース!」って話し掛けてきたのは、ポルシェに乗ったフランス人の男性。

アリガトウって「ウチの国の車を乗っててくれて」って意味…?

「私のXmはこれ」って自慢げに指差すと、「僕のパパはフランスでXmに乗っていたけど、壊れてばっかりで頭に来て半年で手放したんだ」って気の毒そうに言われたよ…orz。


b0028216_23333477.jpg
BX(黒のMT!)とアルピーヌのオーナーさんは今日はアルピーヌで。
とてもセクシーで美しいですが、時折オーナーさんを困らせる悪い娘のようですw


b0028216_23374020.jpg「ハンドルを切るとライトも同じ方を向く」というの、初めてみました。

電気系統が弱そうなクルマにこんな機能付けちゃうところがシトロエンのアトヨロ体質というか、命知らずなところなんでしょうか…。

それにしても、アルピーヌもそうなってましたが、ライトのレンズに入ってる細い線が何とも綺麗…。


b0028216_23394011.jpg
楽しい時間を過ごし、バイバイとなりました。

今回の一番の感動は、生まれて初めて、DSに乗って走ってもらったこと。
(以前座ったことだけありました)

車窓から見える青山と赤坂の景色が全然違う…。
そして、旧いハイドロ車の乗り心地は…「見た目以上に宇宙船。」
筆舌に尽くし難い素晴らしさでした。

大好き過ぎて観過ぎるのを我慢している地下鉄のザジに大量に出て来る憧れのDS…。

ご参加のみなさん、本当にありがとうございました。
ぜひまた近いうちにお会いできますように。

by kazztomo | 2010-03-24 23:46 | クルマ(93,Xm,BX) | Comments(16)
saabと建築の超奇遇な話!!!
今日、建築家の矢作昌生さんが、新規の建て主さん2組と一緒にいらっしゃいました。

私達は東京にいっぱい良い建築家さんがいらっしゃるのに、わざわざ九州在住の彼の建築に惚れ込んでお願いしたのです。

当時、まだ東京には彼設計の建物はなかったので(我が家が第一号!)九州までお邪魔して、今日と同じように矢作さんに既築のお宅をご案内頂きました。その時の感動と感謝は忘れられません。

そんな訳で、少しでも恩返しが出来たらと、ブログで合宿所のようなたまり場生活をさらしてみたりw、実際に見学して頂いたりしているのですが、今回ソレが結んだ特筆すべきご縁がありました。


b0028216_215121.jpg












Photo:
Koichi
Torimura
(2005)



今回いらっしゃった新規の建て主さんのうちの1組は、私と同じ93黒にお乗りです。

93のスピーカーにお悩みで私のブログに行き着き、偶然いずれ建てたいと思っていた建築家物件(ウチ)を気に入って矢作さんをお知りになり、私の93の主治医でsaabの優秀なメカ
アチャラさんも知り、矢作さんにもアチャラさんにもコンタクトを取られた、という流れなのだそうです!

yahooで試しに「saab スピーカー」と検索してみたところ、何とこのブログのこの記事
確かに4番目に出てきます(びっくり…でも懐かしいよ!皆さんありがとう!)


ヒトのシアワセを繋ぐお役に立ったのだと思うと…最高に嬉しい出来事!

もう一組の方も、私のブログ経由で矢作昌生さんをお知りになられたとのこと。
お二組共、ホンワカ系のとても素敵なカップルでした。
楽しく大好きなおうちを建てて下さいね。

by kazztomo | 2010-03-15 00:15 | クルマ(93,Xm,BX) | Comments(20)
私を(も)のんびりさせてくれそうな珈琲道具。
b0028216_13541733.jpg
マシンガントークにちょこまかした動きがどうにも仕方のない私ですが、
確定申告がやっと終わって羽を伸ばしている道中、
いよいよ、オトナを愉しみ、ゆったりした動きになれそうな逸品に出逢いましたw

日本では鎌倉のdoisでしか手に入らず、しかも現在は在庫が最後の一点だったという(別の色はまだありました。そのうちまた入荷するそうです。)名門ZASSENHAUS(ザッセンハウス)の手挽き用ミル(写真中央)。

早速家に帰って挽いて飲んでみます。
まだわざとらしいながら、なんかそれっぽいゆったりした時間が流れてるじゃないのw
ゴリゴリゴリと手に伝わる振動と音が気持ち良い。
電動ミルと違って電源コードなどを抜き差しする手間がない分、却って楽と感じます。
さて、最初の一杯は思ったより粗挽きに挽けてしまいました。
豆は徳島から取り寄せたアアルトコーヒーのアアルトブレンドです。


b0028216_16185518.jpg元々飲みやすい珈琲ですが、
ますます飲み易くはいりました。

噂に違わず香りが立ち易いみたい。
新品なのでごく僅かに木箱の香りが移っているのがまた良い。

次の一杯はもう少し細かく挽こうと思ったら、今度は細か過ぎたのか、
なかなか落ちずに少し苦めの味に。

やっぱりとてもいい匂い。

あー珈琲ってこんなに美味しかったんだねー…それを知れて嬉しい!
それを最近まで知らなかったことも却って良かったな。
そういうもの、まだまだいっぱいあるのかと思うと、楽しみ。

by kazztomo | 2010-03-13 14:11 | モノ | Comments(22)