<   2009年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧
スウェーデン、デンマークからやってきた小物たち。
b0028216_1522668.jpgBODA社、Eric Hoglund(sweden)デザインの名作、キャンドルスタンドの青ガラスと黄ガラスを2つ。

このキャンドルスタンドは、形、色、大きさ別に数種類のデザインが存在してますが、装飾的すぎず、有機的なこのデザインが一番好きです。

早速新しい棚の上に…でも最近地震が多くてうかうかしてられないなぁ。


b0028216_1524986.jpgデンマークの小さなソースパン。

元々ステンレスとチークの組み合わせにはめっぽう弱い私ですが、このチークの蓋の取っ手の部分や、持ち手のカットの美しさにやられました。


b0028216_1544226.jpgステンレスとチークと言えば、ティータイム用の小さなスプーンや、テーブル用のソース入れ?なんかも。

by kazztomo | 2009-08-14 15:06 | モノ | Comments(16)
清水の舞台から飛び降りました(瀕死)。
b0028216_11112484.jpg
玄関を開けて正面、庭とスタジオの前の「縁側」と呼んでいる小さな玄関ホールにぴったりの家具を見つけました。

家は建築から早4年も経ち、その間ずっとここに合う家具を探していましたが、ようやく。

スウェーデン人デザイナーのニッセストリングの”ストリングシェルフ”です。
購入したのは、目黒通りのフュージョンインテリアズさん。
その稀少さゆえに、5年間もお店で秘蔵されていた品だそうです。



b0028216_11193651.jpgニッセストリングと言えば、壁に直接付けるこのタイプが有名ですが、今回縁があってウチに来たこの家具は、私は過去一度も見掛けたことのない、自立タイプの”ストリング・コンティネント”で、その中でも更に珍しいというローズウッドバージョンです。

脚部の丁寧な造り(横の棒は一本一本後側に溶接して止めてる!)の為、製造コストが高過ぎて1969年の一年間しか製造されなかったので数が極端に少ないものとのこと。

出会えたことに感謝です。

b0028216_11302464.jpgその金属のフレーム部分が、我が家にも沢山使われている矢作昌生氏オリジナルの柵ととてもイメージが合います。

b0028216_11324846.gifフュージョンインテリアズさんのブログに、このシェルフの解説が写真いっぱい&とても興味深く特集されていますので、興味のある方はぜひご一読を。

これはそのブログで紹介されているニッセストリングの手描きのデザインスケッチです。

そこそこ背の高いシェルフで、でも圧迫感のないように背板のないタイプで、
一部だけ扉のついた収納があり、その扉は白か黒で、脚部は金属などの別素材で、
角が丸くないもの…、というイメージを浮かべて探していたのですが、
下部のコンセントや電気スイッチの配置を含め、ここまでサイズもぴったりで
こんなにイメージ通りのものに出会えるとは思いませんでした!

時代も国も飛び越えて来たと言うのに、到着するなり我が家でしっくり馴染んでくれたのは
ニッセストリングと矢作さんという優秀なデザイナ−の賜物。
でも引き合わせたのは私だもんwww(ちょっとだけ手柄横取り)


◆オマケ

b0028216_11402768.jpgMarianne Westmanマリアンヌ・ウエストマン デザイン「handprindedシリーズ」のマグカップ。(ロールストランド/Sweden)。

寒いのが苦手な私にも早く冬が来ないかなぁと思わせてくれる楽しいカップです。


b0028216_1144495.jpgデンマークから来た小ぶりのアイスペール。

金属とガラス、籐で編んだ持ち手の部分などの組み合わせがとても気に入りました。

by kazztomo | 2009-08-08 11:51 | モノ | Comments(25)