<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
建築チームで逗子BBQ。
ギリシャ旅行記をボチボチと更新している間に、いろいろ楽しいことがあったのをアップしそびれてしまいましたが、写真があるものをちょっとアップしたいと思います。

b0028216_131797.jpgまこと家tsunoshin家、kenfumi家とウチといういつもの4組で、kenfumi家の近所、逗子マリーナ海岸でBBQ!

天気予報の雨をいつもの通り難なく蹴散らして、この日は花曇り。
b0028216_13134460.jpg
逗子マリーナは、
ここはドコですか…という高級リゾート地です。(フリー素材集の写真より)


b0028216_1316929.jpgこの日は、なんと葉山牛と山形牛を贅沢にジュージューしてもらった他、kenさんが腕をふるったタイのカルパッチョ(写真)やら、

b0028216_13194387.jpgガーリックポテト、バーニャカウダ、お手製ミートソースのペンネ等、美味しいものが目白押しで迷い箸。

b0028216_13234563.jpg海を観ながら海の幸!
うちの近所じゃこんな新鮮な殻付きのほたてなんて売ってないぞ!

うまーーー♪

b0028216_13303879.jpgまことさんのマイブーム、ホームベーカリーで焼いてきてくれた岩塩とチーズのフォカッチャもこれまた絶品!

どうして建築主の男性達は皆こんなに料理上手なのか…?


料理の絶品さ、ロケーションの素晴らしさは言うまでもありませんが、
さらにこのパーティの一番の醍醐味はこの面々の魅力を堪能することにありますw

ken&fumi家の仮住まいのおうちに移動してから話はさらに盛り上がり、
みんなの引き出しから繰り出される話題に抱腹絶倒、又は真剣に、
又は泣きそうになりながら、夜は更けていったのでした。

ホストのken&fumiさん、参加のみなさん、本当にありがとう!

次回はそろそろウチに来てね♪

by kazztomo | 2009-06-21 13:53 | お出かけ | Comments(16)
ギリシャ旅行記【最終日】サンキュー&バイバイギリシャ!
ゴールデンウィークとgackyくんの有給休暇をうまく組み合わせて
何とか確保した7泊9日、ギリシャ旅行も今日が最終日です。
b0028216_9504913.jpg
今日はレンタカーで15分程走って、
サントリーニ島の端にあるイアの街へ行ってみます。

イアの街はフィラよりさらにのんきです。

b0028216_958455.jpg
街の入口の教会。
サントリーニの教会の象徴、青い帽子のような屋根。


b0028216_1005033.jpg
この島は傾斜がきつく、そのおかげで立体感のある景色が楽しめます。


b0028216_103472.jpgここでも一等景色の良いカフェを探して休憩です。


b0028216_1041448.jpg
ここからの眺めはこんなん。


b0028216_1052455.jpg
gackyくんが水難の相なので、ビーチリゾート的なところには縁がないのですが(-.-)、
そういった意味ではギリシャはちょうど良いリゾート地なのかも!


b0028216_10123077.jpgそうそう、この島では、船で崖下に着いた荷物や人はみんなロバで運ぶんです。

大変な重労働。


b0028216_1084770.jpg
この日差しの強さのおかげで、白一色でもコントラストが付くんだね。


b0028216_10135754.jpg
(↑クリックして拡大してみてね。)
フィラの街へ戻ってきました。街はすっかり夕陽に染まっていました。

今夜のフライトでアテネに戻り、空港前のソフィテルにまた宿泊。
翌朝はとうとう成田までのロングフライトです。

ギリシャの人たちは道行く人もホテルやお店のスタッフも、
みんな旅人をもてなす心に満ちていて、のんきで優しく、明るい人ばかりでした。
一体何をして生計を立ててるんだ?といういい歳をした大人がいっぱいでしたが(笑)。
首都を外したこともあり、治安の心配もなく、思う存分のびのびのんびり旅になりました。
期待してなかった食べ物もとても美味しかったし、
美術館や歴史的建造物を観て廻る旅に少し疲れた人には最適かもしれません。
難は、とにかく遠いことでしょうか…。

良い思い出がいっぱい出来た、素敵な旅になりました。
サンキュー&バイバイギリシャ!
メテオラとミコノス、サントリーニの人たちに心から感謝します。

長々と旅日記におつきあい下さってありがとうございました。
少しは旅気分を味わってもらえたかな?

by kazztomo | 2009-06-10 10:23 | 海外旅行記 | Comments(22)
ギリシャ旅行記【6日目】断崖の島、サントリーニ。
b0028216_10222955.jpg
サントリーニには夜到着。朝起きたら、部屋の前のテラスからの景色はこんなでした。

ミコノスの穏やかで暢気な雰囲気と違って、サントリーニは断崖にそびえる火山の島。
私達は海からかなり高い場所に居るようです。
さぁ、出掛けてみよう♪


b0028216_10252275.jpg
階段を上りながら私達のヴィラを振り返るとこんな清々した景色!


b0028216_10272846.jpg


b0028216_1113730.jpg
ギリシャの島の建物が白いのは暑さ対策だと言いますが、
石造りの白い建物以上にこの空と海にぴったりな潔い切り取り方があるかなぁ。


b0028216_1036847.jpgサントリーニに居る間はプジョー107という小さな車を借りることにしました。

これまた遅いんだ!

オートマがおかしな変わり方するし…。

b0028216_10391571.jpg私もせっかく国際免許を取って行ったんで運転してみましたよ☆

島は道が空いていて、綺麗な景色をチラ見しながら楽しくドライブ♪


b0028216_104198.jpg島のはずれ、突端の灯台まで行ってみたんですが、風が強くて歩くのもやっと。

濃い青の海に浮かぶ島々、断崖のサントリーニを一望。


b0028216_1047055.jpg
フィラの街に戻って、街で一番景色がいいレストランを物色してランチを頂く。

大きなエビのダシが効いたすごく美味しい味付けだけど茹で過ぎのパスタと、
スブラキプレート。タラモサラータなど。
ギリシャに居る間中似たようなのを食べてました。


b0028216_10514924.jpg
ここからの景色はフィラ随一!
b0028216_10525942.jpg
この写真はぜひクリックして大きくして観てみてね。


b0028216_10545395.jpg
そうそう、このヴィラにはテラスにジャグジーが付いてたんです。

夕陽の時間に合わせてじゃぶん。
日が暮れてしばらくするまでふやけていました。


b0028216_10561960.jpg
サントリーニの夕陽は最高だと聞いていましたが、
島々の間の海に沈む太陽は実に神々しかったです。

いよいよ明日は最終日。

by kazztomo | 2009-06-09 10:58 | 海外旅行記 | Comments(5)
ギリシャ旅行記【5日目】ミコノスからサントリーニ島へ。
b0028216_221687.jpg
このあたりのオンシーズンは6月からのようで、空いていたのか、
とても良いお部屋にアップグレードしてくれました。
…何かとこういう目にあえてうれしい。

b0028216_22211057.jpgホテルはミコノスタウンまで歩いて行けるけど少しだけ賑やかなトコから離れた良い場所。


b0028216_22195485.jpg折角国際免許も取ってったことだし、バイクを借りて島を一周してみました。


ピアジオの80cc


…遅い。


b0028216_22243336.jpg
タウンから離れた海岸は、どこものんびりで美しい。
白い大きな砂粒のビーチにはまだ人影もほとんどいなくて。

美しい島の海沿いの道、景色を眺めながらバイクを走らせて、
きれいなトコを見つけては休んで…。



b0028216_22351573.jpg
タウンに戻って美味しい遅めのランチを頂いてから、夕方にミコノスを出たのでした。

バイバイミコノス☆ ありがとう☆



b0028216_22401710.jpg
ミコノス島→アテネ→サントリーニ島というルートで
オリンピック航空のプロペラ機を乗り継ぎ、次に目指したのはサントリーニ島です。
今回の宿もエーゲ海沿いのサンセットが美しいところを選びました。
ホテルのテラスからの夜景。


b0028216_22441833.jpg
サントリーニ島のスタンダード、洞窟(カマボコ?)型の白い内装の可愛い部屋でした。
ここはどんな島かな…とわくわくしながら今日という日にグッバイw。

続く。

by kazztomo | 2009-06-07 22:48 | 海外旅行記 | Comments(8)