<   2009年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
念願のCANON EOS 5D Mark II。
b0028216_11304157.jpgカメラ仕事のギャラが入ったので、還元すべくEOS 5D Mark IIを買いました。

思えば去年末サンタさんにお願いした物でもありましたw

予算的には本体を買うだけで結構いっぱいいっぱいだったので、
レンズは「24-70/2.8マクロ」のシグマ製。そのうちいいのを買おう。
外で撮影することが多いので、これ一台でレンズを交換しないで
たいがい何とかなるという種類のレンズです。
でも本体もレンズも重たくて腕がプルプル…。ますます疲れそうです。


b0028216_11382679.jpg記念すべき一枚目は、mukaiさんに頂いたsaabミニカーと花粉症のおにい。

黄色い間接照明の薄暗い部屋の暖かさを残しつつ、ちゃんと明るく撮れてくれて、人の目よりムーディな演出してくれて、可愛いです。


b0028216_1141917.jpgそして、先日購入したRorstrand(スウェーデン)のEntreシリーズのボウルも撮影。

これにイチゴやオレンジなどカラフルな果物を入れると至福です。


カメラに負けない良い写真が撮れるようになれたらいいな。

by kazztomo | 2009-03-23 11:43 | 音楽・映画・デザイン | Comments(30)
嵐も蹴散らすsaabパーティ。
ここ数日の多忙により、日記のネタが渋滞していますが、
今日はsaabオフの写真日記をアップしたいと思います。

b0028216_1845223.jpg
首を左に傾げてご覧になって下さっているみなさんこんにちは♪

この日はsaabがC900からNew93まで、新旧合計10台位が集まりました。
SAABをなんと5台目!ご購入のMukaiさんのスチールグレーの93エアロ
(写真一番手前)と、saabコミュの隊長ほそモールさんのケイエンレッドの95の
納車記念お披露目会です。

この日は珍しくダークカラーのsaabがほとんど居ず、黒は私だけ(写真2番目)。


b0028216_19155974.jpg
95年のマセラッティ・クアトロポルテとsaab93二台のオーナー一家は本日マセラッティでご登場。珍しいのでみんなで覗き込んではそのイタリアンゴージャスな内装を堪能。


b0028216_21205910.jpg
渋滞が酷かったので、と言ってsaab viggenという、激レアsaabオーナーのやまくんは
BMWの1200ccバイクでご登場。

乗ってみれば?という口車に悪ノリしてまたがってみる!
こんなもので立ってられる意味がまったくわからない一台。BMWのバイク大好き!

photo/鼠君


b0028216_19204890.jpg納車されたばかりのほそモールさんの95には、彼の車のトレードマーク、C900のターボマークを貼って、

b0028216_19231159.jpg
すっかり完成!彼の車って感じがしてきました。

強い日差しでは明るい赤、陽が翳ると深い赤になってとってもいい色です。


b0028216_19262251.jpgこの日集まった中では新しいタイプの95エステートは、ウォッシャー機能が大げさとのことで披露してもらう(笑)。

大泣きし過ぎだと思います。
通りがかりにこんなの見掛けたらちょっと怖いです。

b0028216_19291354.jpg私の93の目が黄ばんでるとボヤいたら、その場でみんなでよってたかって外して磨いてくれました。

今回、私の93が沼津で故障した時には、mukaiさん、ほそモールさん始め、この互助会的メンバーの皆さんにはアドバイスを頂くだけでなく、手持ちのテスト用部品を沼津の工場に送ってもらうなど、本当にお世話になりました。

話せば長いのですが、とにかくこの方達のおかげで東京に帰ってこれたのでした(-.-)。
(故障箇所はDI=ダイレクトイグニッション。パーツ交換とテスター診断料で4万円也)
彼らの知識や経験、技術は半端じゃなく、皆さん今時珍しいオットコマエです。



b0028216_19292594.jpgMukaiさんが私に貴重なC900カブの大きなミニカーをくれました♪(もちろん激レア)

こうやって私の屋根ナシsaab煩悩をヒートアップさせるイケナイお方です。


この日は嵐から一転、晴天というテンションの上がる暖かい1日だったせいか、
楽し過ぎる1日に!この後も夕食をはさんでずいぶん盛り上がりました。

写真を撮る為にちょっと引いて客観的な視点で皆さんを眺めていたら、
何だかとってもシアワセな気持ちになりました。
同じ車を選んでいながら、その解釈は様々。
キャラクターも誰一人かぶっていない不思議な面々、
個性的でマイペースな愛すべき皆さんと、それをさりげなーくまとめてるほそモールさん。
本当に素晴らしいです。

改めて、mukaiさん、ほそモールさん、納車おめでとうございます。
ぜひまた開催して下さい!

by kazztomo | 2009-03-21 19:49 | クルマ(93,Xm,BX) | Comments(22)
建築仲間のお家へお呼ばれ。
b0028216_12461834.jpg先週末は、ずいぶん前から楽しみにしていたまこと家のパーティにお呼ばれでした!

他参加メンバーはtsunoshinさん
これから建築のfumi&kenさんの4組
10人です。


b0028216_1341363.jpgいつ行ってもまこと家は綺麗…そしてなんかテーブルの雰囲気がうちと違って上品です☆

やっぱり住人のキャラクターの差が大きいと見ました(-.-)。

準備をお手伝いしてくれている私の(←違う)みーたん。

b0028216_1251440.jpgお皿にぴったりの、アスパラのおひたしと鯛のおさしみ。

鍋は、どっちの料理ショーで特選素材としても紹介された「館ヶ森高原豚」と「水郷どり」を使った豚しゃぶ&塩ちゃんこ。

味ももちろん見た目以上に絶品!!
  
写真を最初に撮ったその後は、いつもの大宴会へ突入。
お腹いっぱいで苦しくなるまで美味しいものをもしゃもしゃ食べて、
みんなでバカな話、真剣な話、楽しい話をたくさん、たくさん、たくさん…。
今回も夜中1時半になるまで気がつかず。
それでも別れるときには寂しく、次回の約束をせずにはいられないほどでした。
一瞬一瞬がなんて楽しいんだろう。
大好きな、大切な仲間です。

saab壊れてホスト自らお迎えに来てもらってしまってほんとにごめんなさい&ありがとう!
素晴らしいおもてなしを本当にありがとうございました。

次はどうやらfumi&kenさん(これから建築組)の模型披露会?!
自分たちが片付いちゃってるので人ので楽しんでいる感が否めない上(笑)、
矢作昌生さんにものすごいプレッシャーが掛かっている気がしないでもないですが
あくまで外野はあったかく陰から見守らせて頂きます(笑)☆
                                                                              
by kazztomo | 2009-03-14 13:15 | お出かけ | Comments(13)
こまりの畑へ→涙のSAABドナドナ事件簿。
青色申告が終わりました☆
来年こそもっと早めにがんばろう…(たぶん無理)
b0028216_22155317.jpg
そんな訳で更新が遅れましたが、私のブログではおなじみの自然農をやっている友達
こまりのおうちに遊びに行きました。

シカゴから帰国中の私の従姉妹のまゆちゃんと一緒です。
まゆちゃんはアメリカにもう10年以上住んでいますが、
とうとうこの春から向こうで念願の農作業を始めるんだって。

写真に写っているのは母屋ではなく、納屋です。
カメラを構えている後ろには畑もある大きな家です。


b0028216_22234685.jpgこまりのおうちで彼女が作ったお野菜やお米のごはんを有り難く頂きました。

こまりにそっくりの優しい味。
おいしいねーー。
美味しくて写真撮り忘れ。

天井が高い、素敵なお部屋です。
こんな良い建具なかなかないよ。

b0028216_22271447.jpg
ねこ鍋ならぬ、ねこ籠。

今日はおいもを植えに行くことになりました!
ふたつに切って、切り目が腐らないように灰を塗って…。


b0028216_2228455.jpgメリーも積んでいざ出発♪
軽トラの後ろに積まれてテンションアップ!

ずっと寒い雨が続いていた合間の貴重な暖かい晴れ間に当たって、本当にラッキー。


b0028216_22301691.jpg初めて見た人は驚くかもしれませんが、自然農は雑草と共生するので、奥にチラっと見えている他の方の畑のように耕して土を露出させることがありません。

雑草を鎌で短く切るだけにしておいもを10センチの深さに植えていきます。
植え終わったら、また雑草を掛けておいて霜を防ぎます。
b0028216_2232372.jpgメリーは笑顔で待機中です。

陽当たりがいい南ひな壇の土地のてっぺんで、お昼寝していました。

こまりに作業を手伝わせてもらったお礼を言って
(たぶん一人でやっちゃったらもっとすごく速いんだろなぁ…)この日はバイバイ。

こまり、ありがとうね!
またぜひ手伝わせてね。

b0028216_22363710.jpgこの後ははらぺこになった私とまゆちゃんでうちの実家に行って、母特製の激うま天丼をみんなで一緒にいただきました。

この日もまゆちゃんのパパも合流して、夜中の1時過ぎまで語り合いました。

b0028216_2234038.jpgさて、翌日の夕飯は家族で魚がし寿司なんかに行っちゃって、そろそろ帰ろうかなぁと思っていると、東名雪のため規制中とのニュース。

事故もあって35キロも渋滞しているそうな。
それでもチェーン規制がないから今のうちに帰っちゃおうかと思って荷物もメリーも積んで帰るばっかりになったところで、なんと、困ったことにSAABクンたら、セルは回るけどエンジンがかからなくなってしまいました(泣)!


b0028216_2243166.jpg翌日、弟の知り合いの工場の方がすぐに駆けつけて下さり診て頂きましたが、ちょっとやそっとで掛かる感じじゃないねということで、ドナドナとあいなりました。

b0028216_22454355.jpg初めての故障なので結構ショックな上に、主治医さんから遠いこの地で壊れてしまった心細さとSAABクンが可哀想な風情があいまって、涙が出そうになるも、当然我慢(笑)。

b0028216_2248937.jpg予期せぬ東海道線と小田急線での帰宅。

ベビーカー積んでてよかった…。
メリーの顔もこころなしか冴えませんが。


「慣れない雪道を無理に走って帰るのやめたら」と何度も止める母の気持ちが
SAABに通じたとしか思えない出来事でした。
(結局私が帰るはずだった時刻の30分過ぎ頃に通行止めになったし)

今回の故障の数日前に自宅前でバッテリーの突然死があり
(でも取り替え時期というアドバイスは頂いてました…)
主治医さんが飛んできて取り替えて下さったので事なきを得たばかりだったんです。

まだ原因究明中のようですが(SAABは普段やってらっしゃらないので
図面を取り寄せてからの作業のようです)、迎えに行くから早く治ってね!

by kazztomo | 2009-03-11 22:52 | クルマ(93,Xm,BX) | Comments(25)
最近のお宝。
b0028216_11194.jpg珍しいウォーマーを見つけました。

英国(後に米国になった?)
salton社製です。

決して沸騰はさせないけどかなり熱い絶妙な保温加減が、パーティでも普段使いでも予想以上に大活躍。

当時の取扱説明書も可愛くて、日本の代理店を通して販売されていたらしく、
『主人や子供がいつ帰って来てもすぐ温かいものを飲んでもらったり食べてもらえるわけです』と書いてあって、主婦の一人称目線に何だか笑ってしまいました。




b0028216_1125450.jpgこちらはデンマーク製のビンテージ、チークハンドルのカトラリーセット。

それぞれ6本ずつのセットですが、これだけの本数をお揃いで手に入れるのはなかなか大変!

長いこと探した甲斐がありました。

b0028216_1155388.jpgグスタフスベリ(Gustavsberg/Sweden)の女性デザイナー、カーリン・ビョールクウィスト(Karin Bjorquist)とスティグ・リンドベリ(Stig Lindberg)の共同デザインによるブルーノ・シリーズ(Bruno)の楕円型のプレート。

Brunoシリーズはなかなか見掛けない上にこんなに大きなオーバルは初めて見つけました。
オーブン使用が可能なので、定番のオーブン料理にも大活躍必至。

割らないように孫の代まで?大事にしよう。

b0028216_11411272.jpgこちらも同じ窯GustavsbergのStig Lindbergデザイン “CORDON BLEU”シリーズのティーカップ&ソーサーとケーキプレートです。手書きのシンプルな青い線と、少し青みがかった陶器の肌色とのコンビネーションの美しさ!




このシリーズは裏面の刻印も
特別に可愛いのです。

b0028216_11351321.jpg


確定申告、仕事が一段落したのでようやく今日から取りかかります!参った!

by kazztomo | 2009-03-06 11:18 | モノ | Comments(26)
建築家矢作昌生さん&新規の建て主さんの見学来訪。
我が家の建築家矢作昌生さんと、新婚の奥さんと赤ちゃん、これから建てられるという
新規の建て主さん家族がいらっしゃいました。

b0028216_19382677.jpg遠いところからいらして下さったNさん一家(写真右)。

家族全員明るい雰囲気を持っていて
とてもしあわせそう☆

雑誌の我が家を見初めて矢作昌生さんにコンタクトを取られたそうで、その現物を観て喜んでくれて、私も何だか嬉しいです。

矢作昌生さんと一緒に家作りを楽しくがんばって下さいね!


b0028216_19525190.jpg昼のうちに家屋の点検もして頂き、夜は矢作さんファミリーが泊まっていってくれるということで一緒に食事を楽しみましたよ。

矢作さんの可愛い愛娘ちゃんはとっても良い子。あんまり矢作昌生さんにそっくりなんで、彼が抱っこしていると笑いが止まりません。

奥様もとっても可愛くて楽しい方で、夜遅くまで色々な話で盛り上がりました☆

b0028216_19554489.jpgかじきのムニエル、お野菜のマスタードソース、チキンのサワークリーム煮、最後にパスタ、みたいなエセコース料理でしたが、気に入って頂けたかなぁ。
(写真は料理が忙しくてこの1枚しか撮ってません。魚隠れてるし…)

今回のご訪問のもう一つの目的でもあった矢作昌生さんの故障MACminiも、今回ばかりはさすがにダメかなぁという雰囲気だったんですが、ついに
gackyくんの粘り勝ちで全データの
救出に成功!

お役に立てて何よりです。


矢作昌生さんは穏やかだけど芯が強くて筋の通った方。
ためになるお話を沢山聞くことが出来、とても勉強になります。
たくさんエネルギーを頂きました。

初めて会えた矢作昌生さんのご家族…しあわせいっぱいでとてもとても嬉しいです。
「うちらもこんな家建てられるかなぁ」とか、冗談言ってないで、
早く可愛い奥様と娘さんの為に、スウィートホームの建築もがんばって下さいね☆
(人の家ばかり建ててないで…笑)

忙しいとは思いますが、どうかまたいらして下さいね☆

by kazztomo | 2009-03-04 20:08 | 家の中のこと | Comments(16)