<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
メリーと平日の鎌倉散歩。
先月、mikipooさんちと一緒に行った鎌倉湘南散歩がとっても楽しかったし、平日だと1時間とかからずに行けることがわかったので、あるお天気の良い平日にメリーとナベチンと一緒に鎌倉へドライブ&散歩に出掛けました。

b0028216_133499.jpg最初は、鎌倉初心者らしく(子供の頃入れてまだ7.8回目位ね)長谷観音がある長谷寺へ向かいます。

ここはあじさいが有名なんですよね。この日は人もまばら。

メリー入場不可により(今HPを見たらベビーカーなら可でした)駐車場まで一旦戻る途中です。


道中も文化財指定の建物(写真は旅館)がところどころに残っていて楽しい。

b0028216_13283613.jpg弁天窟に入ってみます。
b0028216_13313799.jpg窟内の壁面には弁財天とその眷属である十六童子が彫られています。

身長ギリギリの高さしかないこの場所はとても幻想的。

奥の方は蟻の巣状に分かれていました。

b0028216_13364480.jpg外には絵馬が沢山掛かっていましたが…仏頼みより漢字の勉強をした方が良さそうな絵馬も見掛けました
(-.-)。

b0028216_13125621.jpg
長谷寺の見晴らし台からの由比が浜。のんきな景色です。

b0028216_1340995.jpg寒い日だったけど、
メリーはぬくぬくです。
b0028216_13465920.jpg裏通りをうろうろ散歩していると、長谷こども会館(旧諸戸邸)という建物の前を通りかかりました。

明治時代のフルオーダーメイドの精巧な造作、装飾の細やかさにしばし見とれました。

内部の公開はしていないそうで残念!

b0028216_13534511.jpg「造形意匠の密度においては、鎌倉のみならず、県内でも最高のもの」だそうです。

偶然通りかかれてよかった!

b0028216_13562861.jpg「この辺再建築不可じゃないの?」というような細い路地(これがとても良くてこの日はほとんどそれに終始)をくねくねと歩いて行くと、一般民家と思われる広いお庭の片隅に、このような古い建物が残されていたりするのです。

b0028216_13583388.jpg長谷エリアは鎌倉の中では割とはしっこの方。

そこに鎌倉大仏もありました。

b0028216_13592157.jpg可哀想に、鎌倉大仏が納まっていたはずの建物は台風で壊れちゃったそうですね。

それっきり野ざらし…。

b0028216_142735.jpgこの後は買い食いしたり、doisでコーヒー豆を買ったり、御成通りでちょっとした雑貨を調達したりして、散歩はおわり。

とても寒かったので温泉に入って帰りましたよ。

b0028216_1435946.jpg小さい頃母が作ってくれたひな人形型のお寿司みたいになっています。

b0028216_1444519.jpgあれ、お寿司崩れちゃった。

by kazztomo | 2009-01-21 14:05 | お出かけ | Comments(23)
バルセロナからのお客様。
b0028216_1281364.jpg
バルセロナから、りえちゃんの友人、カタルーニャ人のNatxo(ナチョ)とMarta(マルタ)が
遊びに来てくれました。

りえちゃんとナチョは、スペインでの国際ボランティアで知り合い、
何度も行き来をしている間柄。とても素敵な友人だから私に会わせたいって言ってくれて、
忙しい日程の帰る前日に遊びに来てくれたのです。

カタルーニャ語はもちろんのこと、英語もままならない私ですが、
以前から宣伝?しているように、相手への興味と、
コミュニケーションを取りたいという意欲と、喋りたい心さえあれば、
言葉の壁などちっとも壁ではないので、今回もまったく問題ナシでした(笑)。
(ハッ…!むしろ私は普段喋り過ぎなので丁度良いのでは…今気づいた…(-.-))
彼らも英語は第一言語ではないので、余計コミュニケーションは取りやすいのでした。
特に今回はりえちゃんがペラペラなので、どうしても難しい言葉は訳してもらえたしね☆

彼らはスペインで自然環境を守る(鳥や緑の保護や研究)の仕事をしているので、
日本のゴミの分別の仕方や、街頭の清潔さに感銘を受けていたようでした。
私達からすると、努力がまだまだ足りないなと思うことばかりですが、
スペインは残念ながらゴミ問題に関してはさらに発展途上にあるようです。


b0028216_12231026.jpg私はスペインに旅行した時に、「白い建物ばかりの街のゴミ箱とゴミ袋が白」で「茶色い建物に統一された街のゴミ箱とゴミ袋が茶」だったという美的感覚に感激した、と言ったら、「それは観光地だからだよ。」と笑いながら(だとしても凄いよね。でも確かにそのゴミ袋の中はまったく分別されている様子はありませんでした)、マルタは日本で牛乳パックをバラして積み上げてしばって出してるゴミの姿を感激して写真に撮っていたと聞き、お互い旅行先でヘンなトコに目を付けてるねって笑ってしまいました。
b0028216_1226364.jpg日本が大好きでとても詳しい彼らに
日本の良さを逆に沢山教えてもらいました。

でも、私もスペインの良さなら沢山言えます!ヨーロッパの国の中でも1番大好き。

あんなに美しい国が祖国だなんて…。

伝えきれないスペインへの憧れの想い。
b0028216_12104222.jpgイスラムや西欧など、様々な文化が美しくミックスされたスペイン旅行の思い出は、私の最も素晴らしい記憶の中の1つです。
b0028216_12112192.jpgサグラダファミリアの近所にあるサンパウ病院は、なんとマルタの出生した病院だそうな!

「芸術には人を癒す力がある」とガウディが建築した病院なのです。

ただ、防犯の点では、現地人でも細心の注意が必要だということで、犯罪者は日本人旅行者だけを狙うのかと思ったらそうでもないようで、彼らのような良い人たちがほとんどなのに、可哀想でした。
「スペインのガイドブックには『ニセ警官に気をつけろ』『スリ・強盗の被害には細心の注意を』『その手口の説明』と言った防犯への啓蒙が盛んなんだけど、日本のガイドブックには何が書いてあるの?」と聞いたら、「知らない人を呼び止めるのに肩を叩くなど、みだりに触ってはいけない」だって(爆笑)。平和な日本です。犯罪も増加していますが、外国人旅行者が狙われることはほとんどないのではないでしょうか。
b0028216_12401713.jpg
スペインのスピリチュアルスポット、モンセラット。
バルセロナを新宿とするとちょうど高尾山のような場所にありました。

ここでりえちゃんとナチョは寝袋キャンプをしたそうですよ。

b0028216_12135354.jpgガウディは、訪れるまではそんなにピンと来てなかったけど、「どこが良いと思うの?」と聞かれ、「実際に感じて、触れて、無機物、人が創った物にして、あんなに限界まで人の皮膚に近いあの感じに畏敬を感じた」ということを伝え、彼らとその想いを共感しました。
b0028216_12142875.jpg

話は、しゃぶしゃぶ屋さんに移ってからも尽きず、マレーシアの黄さんや、
りえちゃんのパパ、ママも加わって、さらに盛り上がりました。
笑い過ぎて苦しかった。そして、かなり深い話もできました。
深夜のお別れとなりましたが、離れがたく、とても寂しかったです。
再会を固く約束して(かなり実現可能!)のお別れとなりました。
Natxo、Marta、いっぺんで大好きになってしまった2人。
必ずまた会おうね!貴重な時間を共に過ごしてくれてありがとう。

りえパパさんとママさんは、境界線のない最高に素敵なホスピタリティを今回も大発揮!
餅つきに続き今回もありがとうございました!ごちそうさまでした。

b0028216_21205920.jpg


by kazztomo | 2009-01-14 12:10 | お出かけ | Comments(24)
やっぱりいいね。実家のお正月。
b0028216_13191926.jpg例年通り、実家で年越しをしました。

今年のお蕎麦は、三島にある美味しい老舗で手に入れてきたもの。
後は母の手作りです。

フライングおせちも頂きながら、家族勢揃いで早速盛り上がります。

暖かい沼津では、庭のもみじもまだ落葉していなくて赤い葉が美しい。

外が寒い時期特有の中の温かさの有り難さ、年末独特のおしせまった感じ。

b0028216_1326193.jpg元旦の朝は、妹の旦那さんてっちゃんが実家で搗いてきてくれたお餅でお雑煮を頂きました。


b0028216_13281046.jpgこぶまきは楽しみな定番メニュー。

中に入ってる(マグロなのかな)
お魚がすごく美味しいんです。

b0028216_1329139.jpgなますはgackyくんと弟の大好物です。

b0028216_13314919.jpgぜひ一度沼津に安くて美味しい鮮魚を食べに来てね。

3日間固まりの牛肉を煮込んで作るビーフシチューに、タラバガニ、エビフライ、
唐揚げに、叔母手作りの極上シフォンケーキと、午後のパーティのお料理が
凄かったのに、がっつきすぎて一枚も撮らなかった…。
下戸に囲まれてひとりでお酒を呑んで上機嫌のパパも相変わらずおかしかったな。

「不況は実家の食卓にはまだ来てなかった」というのは妹の名言(笑)。



b0028216_13392423.jpg弟の息子は1歳半になり、色々喋るようになりました。

目下「デンシャ」に夢中です。

私もプラレールで一緒に遊んで楽しかった。
小さい頃こういう男の子おもちゃで遊びたくてしょうがなかったクチだったからなー。



たっぷり美味しいもの食べさせてもらって甘えさせてもらって…。
やっぱり実家はいいなぁ。

b0028216_1650988.jpgもちろんメリーも
一緒に大好きな実家へ。
たくさん可愛がってもらいました。

シートヒーターに毛布掛けてもらって助手席に乗るのが大好きなんだよね。我が者顔。


ところで、実は新年早々、gackyくんが会社から持って帰って来たインフルエンザを
私が数日前バトンタッチしてしまいました。(彼は仕事始めと同時にクリア)
彼は毎年長期の休みになると気が緩んで伝染性のない高熱を出すので、油断しました。
「これってある意味バイオテロだよね…よくも移したな…」と
背中をさすってもらいながらうわごとのように恨みごとを言うと、
「悪いのは渡り鳥だよ…。世の中の大半の伝染病はだいたい鳥が運ぶんだ…」と
目をそらしていましたが、皆さんもこのような人に移されないよう、
自己免疫力アップに励み、手洗いうがいを忘れずに励行して下さいね…。
今日から微熱になりようやくネットは解禁ですが、まだ外出は当面自粛します。


by kazztomo | 2009-01-09 13:50 | お出かけ | Comments(34)
SAABスピーカオフ☆新春大謝謝祭!
b0028216_2365615.jpg
「サンタが遅れてやってきた!」

恒例のクリスマスボヤキ(このブログにて)がサンタさんの耳まで届いたようで、
新春の晴天の日、年をまたいでサンタがやってきましたよ!

今回のオフはみんなでお互いのSAABのスピーカの音を聞き比べたりしながら、
ついでに私にスピーカを付けてやろうという粋な計らいなのです☆わーい!

SAABはね、筆舌に尽くし難く良い車なのだけど、
デフォルトのオーディオが…orzなのです。


b0028216_23135322.jpg到着するなり、F1のピットよろしく
ASAKURAサンタの懐から工具が出て来てドアの解体が始まります。

うー!
これからどんなことすんの!

わくわく☆

b0028216_23152038.jpg
みんなは私の車を囲んでのんきにわいわい。
久々の再会を喜んでみたり。

b0028216_23164821.jpgこれは、cooperサンタさんプレゼンツの取付け用の枠。

これがないと取付けられなかった(取付けづらかった)らしいです。
打ち合わせた訳じゃないっぽいのにパーツが自然と揃うってのが凄いんですよね…。

あわわわ…

ジグソ−でうまくはまるように加工してるし、一体どんだけ器用なんでしょうか。

b0028216_23182826.jpgよってたかっていじられまくりのマイSAAB。

ボンネットあけて何してるのかと言うと…。

b0028216_23191563.jpg今回のクリスマスボヤキのリストにあった、プラグの交換が実現!

cooperさんが持って来てくれたBRISKっていうところのプラグなんです。
どう変わったかは後ほど。

b0028216_23223972.jpgそうこうしているうちにドアスピーカの取付けはサクっと完了!

SONY製のこれは、ほそモサンタのプレゼントです☆

b0028216_23235337.jpgほそモサンタさんは、大きな身体を小さな93に突っ込んで、爆弾処理班よろしく、配線を切ったり繋いだりしていましたよ。

冗談抜きでこういうことが出来ちゃう才能って、意味もわかんない。


b0028216_23244198.jpgいつもさりげないMukaiサンタは、ほとんど気がつかない間に、ダッシュのスピーカを9-5用のハーマンカードンに交換して下さいました!

サプライズなんですけど☆☆☆

おまけに、以前彼に譲って頂いたフロアマットが左ハンドル用だったのを気に掛けて下さっていて、さりげなく右ハンドル用が手に入ったから、と交換してもらっちゃいました。


b0028216_2328221.jpgそのMukaiサン所有のsaabビゲン。

日本に20数台しかないという激レア初夢モノ、戦闘機モードのsaab。

b0028216_2330544.jpgちょっとよそ見をしていたら、なんとグリルを交換してくれてて(笑)

b0028216_23304766.jpg下がビフォア、上がアフターで、若干クールな表情になるようです(ノーマークでした)

b0028216_2332555.jpgで、無事ダッシュとドアのスピーカが配線し終わったので、試聴です。

感激して泣いてる(ように見える)私です。
横で無表情(のように見える)なのは、ほそモサンタ。
決して別れ話をされている訳ではありません…。
すっかりリッチな音になって感激してるんです。

b0028216_233551100.jpg無事明るいウチに完成したので、みんなでヘンな喫茶店に移動。

特大というか、巨大なパフェと目が合ったので、パチ♪

b0028216_23401516.jpgまだ別れがたかったので、その後鴨蕎麦屋さんに連れていって頂きました。

みなさん多彩な才能をお持ちの方々ばかりで、話は尽きず…。
会場はさいたまスタジアムという、まったく土地勘のない場所でしたが、
帰りは道がとても空いていたので、プラグとオーディオの楽しいチェッキングタイム!
しかもひとり!
ひとりで夜中の首都高なんか走ってると、つくづく自分が大人になったなぁと、
ご満悦な気分になるのです。

ちなみに気になるオーディオですが、元が悪過ぎて比較するのも申し訳ないのですが、
音の分離はもちろん、ハイもロウも程よく、アンプが分岐ですので音圧はそこそこですが、
クリアで上品な音場になりました。

そして、予想外の効果ににんまりなのがBRISKのプラグ!
関取さん4人を乗せてドライブしていたのを、
全員下ろして、ガスもなくなってる時みたいな軽さです。
まだの人には超オススメしたいです。(有名な話なのかな?)

車をいじる人の気持ちがよくわかった1日でした。
そして、言葉にしきれないほどの感謝感謝&超楽しかった1日でした。

9台10人の皆様、サンタの紳士のみなさん、
本当にありがとうございました!
これに懲りず?また今度遊んで下さい☆

by kazztomo | 2009-01-06 23:56 | クルマ(93,Xm,BX) | Comments(16)
あけましておめでとうございます☆冬休みまとめ(1)
あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いします。
2009年が、あなたにとってますます最高の1年になりますように。


b0028216_9274718.jpg年末には、トライアスロンのアスリート、北島サン宅にご招待頂き、餅つき大会に参加させて頂きました。

餅米を炊いています。
何升炊いたのだろう…
エンドレスでしたけれども…。

b0028216_929990.jpg私も生まれて初めて餅つきをさせてもらいましたよ☆

最初はこわごわでしたが、慣れて来るとなんかストレス発散になるような気持ちよさ♪

b0028216_9321656.jpgつきたてのお餅はとても柔らかくていい匂い。

会場に居た赤ちゃんのほっぺと同じ感触だったの。

お雑煮やあんころもちにして沢山頂いてしまいました。
大勢のアスリート仲間の方々やご近所さんが集まって、
老若男女混ざった年末らしいせわしなさが何だかとてもわくわく。
広いリビングには美味しそうなものがいっぱい。
食べたい人は食べる、働きたい人は働く、ぶらぶらしてたい人はぶらぶら…
共通なのはどの顔もみんな笑顔だってことでした☆
来年もぜひお邪魔したいです。ご招待ありがとうございました!



b0028216_9371256.jpg今年は年末が予想外の忙しさで、予定が立てられなくて大人数の忘年会を主催することができませんでしたが、年末に近所の友達と集まって鴨鍋&牡蠣鍋をしましたよ。

b0028216_940265.jpgニットご実家プレゼンツの鴨と牡蠣1キロ!

鴨にはやっぱりネギでしょう…ということで、ネギを都合10本、これでもかと投入してジュージュー。鴨から出たお出汁で頂くネギはなぜこんなに美味しいのだろ。

牡蠣は最初はポン酢で、途中から味噌で、贅沢な三味鍋になりました。

b0028216_9431328.jpgLA帰りの夫妻からの土産話、
今年1年のまとめ、
来年の抱負、
話は尽きないけれど、
最後はやっぱりコレ。
ネットでコード譜を探して…。

無駄に綺麗な三声ハモがウケる
2008年末の夜更け。





そうそう!カメラ持たずにお邪魔したo_chiro家のキムチ鍋忘年会も絶品&楽しかったなぁ!
しょうがとにんにくと豚肉を先に炒めてからお野菜を入れるんだって。
年末に外国人の彼が出来たというメデタイ話も同席した某友から飛び出したことだし☆
2009年が楽しくなりそうな予感予感♪♪(下世話)


…年始編に続く。
by kazztomo | 2009-01-05 09:39 | お出かけ | Comments(22)