<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
こまりの自然農の畑と田んぼへ、再訪。
b0028216_15351199.jpg先日、再びこまりの畑へお手伝いに(邪魔しに?)行ってきました。

今日はo_chiroちゃんと、彼女の友達で私にとっては初対面のH子ちゃんも一緒です。


先日の畑とは少し離れた場所にある彼女の田んぼへ。

こんな急で細い道を下りて入ります。

もちろん機械なんて入れないんですよ。
b0028216_15415846.jpg人が踏み分けただけの
くねくね道は
ずいぶんふかふか。

土の質は素人でもわかる位良さそうです。

気に入った景色の木陰に陣取ると、みんなで持ち寄ったお弁当を広げました。

女同士ってこういう時、
いいね。

人の作ったお弁当ほど旨いものはない!これ絶対。

b0028216_1545272.jpg
今日の主な仕事は、鳥よけのネット張りでした。

もうずいぶん稲穂が垂れていますが、収穫までの間に鳥に食べられないように…。

だだっ広い面積に高くシーツを広げていくようなものなのですが、
相手がネットなので、どこが角かもよくわからず、こまりの指示に従いながら
みんなで必死に4隅を探して一生懸命引っぱり、何とか広げました。

こまりは普段この田んぼや他の畑たちを一人で管理しているというのが
ほとんど奇跡のように感じます。
あんな小さな身体のどこにそんなエネルギーがつまっているんでしょう。

b0028216_15482021.jpg
自分たちが微力ながらお手伝いした場所を見下ろしながら(写真ではメリーの上あたり)
田んぼとこまりにお礼を行って、この地を後にします。

この後、先日の農舞台の会場になっていた方の畑へもお邪魔して、
その場でトマトやお豆をもいで頂いたり、見学をさせてもらって、
全員大満足で帰路につきました。

この日は最高の天気。
身体を動かして景色の良い場所で一日働いた後は、それはもうぐっすり眠れました。

こまりの作った農作物と彼女のエネルギーと愛情が溢れた場所でした。
また手伝わせてね。

by kazztomo | 2008-09-29 15:55 | お出かけ | Comments(10)
森の隠れ家カフェ.....とらや工房へ。
先日、gackyくんが4連休を取れたので、平日のお休みを利用して、
御殿場のアウトレットと「とらや工房」(設計:内藤廣氏)に行ってきました。

ここは母に教えてもらいました。(彼女はすっかり常連化しています。)
昨年オープンしたばかりですが、一般的な広告は一切しないで、
クチコミ、またはブログなど人づてのみで、人を呼んでいる実験的なカフェという事で、
この日も私たちの他には2組ほどしか居ませんでした。
アウトレットの大渋滞&大混雑がウソのようです。

b0028216_1245659.jpgのっけからこんな!

そこからくねくねとカーブした美しい散歩道を奥へ進むと....
b0028216_1515634.jpg森の奥に高さを抑えた良さそうな建物が見えて来ました。

はやる心を落ち着かせつつ、ゆっくり歩いてやっと工房&カフェに到着です。

b0028216_1282455.jpg炭黒のガルバリウム鋼板と無垢の木貼りが美しくカーブを描く建物。

柔らかい光が差し込む回廊を進むと、右手にはお菓子の工房、
さらに進むとカフェの入口になります。

b0028216_1323265.jpg暑くも寒くもないこの日はもちろんテラス席を選択。

b0028216_1335878.jpgテラス席と言っても、このように屋根付きです。

ちょうど雨上がり時で、しんしんと草木と高原のいい匂いが漂っています。

b0028216_1351456.jpgおしることあんみつ。

このような喫茶メニュー以外にも、お店で買った和菓子を頂くことも出来ます。

b0028216_1371024.jpg
ずーっとここに居たいと思える空間でした。
かくもデザイン×自然は人を豊かでシアワセな気持ちにしてくれるのだなぁ。

この日は、アウトレットでも珍しく良い物をいろいろ見つけて大満足の休日でした。

by kazztomo | 2008-09-27 01:40 | モノ | Comments(14)
大ちゃん@森山直太朗氏アコースティックライブ。
b0028216_083075.jpg今日は、大ちゃんが森山直太朗氏のライブツアー@Zepp東京でピアノを弾くというので、お台場まで観に行って来ました。

グランドピアノとアコースティックギターのみというシンプルなアコースティック編成の大舞台にちょっとドキドキ。










←ちょっと前に私が撮った写真ね。

直太朗氏の美声にも心奪われましたが、それをドラマチックに盛り上げたり、
しんしんとさせる大ちゃんのピアノは本当に素晴らしいの一言に尽きました。

「雨の曲の時の大ちゃんの音は雨だれ」(一緒に観に行ったgackyくんのコメント)。

gackyくんは私よりさらに付き合いが古い(元バンドのメンバーだしね)から、
より感慨深いんだろうと思います。とにかく、とても嬉しかった。

おつかれさま!!

現在、絢香さん・吉井和哉さん・伊藤由奈さん・奥村初音さん・Soweluさん・ROCOさんなどのサポートアーティストとして大活躍中です。

18日には 葉加瀬太郎氏のバック(@TBS『うたばん』19:54〜)でも
出演するそうなので、良かったら観てみてね。

※加筆 ↑上のうたばん、ご指摘で気づきましたが、す、過ぎてました(-.-;) 失敬!

by kazztomo | 2008-09-19 00:09 | 音楽・映画・デザイン | Comments(18)
霧ヶ峰草原ドライブと諏訪のオープンハウス。
長野県にある霧ヶ峰(標高1600~1900m)の、八島ケ原湿原へ散歩に行きました。
朝5時起床、6時に出発するも、連休初日で40キロの大渋滞に阻まれ、
到着はなんと11時頃でした。

霧ケ峰高原の年間平均気温は 5.8℃で北海道と同じような気温だそうです。
この日はあいにくの曇り空でしたが、風がカラっとしていてすごく気持ちいい☆

b0028216_1253734.jpg
もうだいぶ秋景色でした。奥にぼんやり見えるのが八島ケ池。

b0028216_12595165.jpg草紅葉が始まっていました。

野花のプロ、スミレさんが一緒だったらいろいろ教えてもらえてさらに楽しかったろうな〜。

b0028216_1311549.jpg
綿ぼうしのような白いふわふわした草が一面に生えていましたよ。

b0028216_1331494.jpg
木道を1時間半程一周しました。
ひろびろとした草原、自然のコントラストが鮮やか!

b0028216_1343343.jpg霧ヶ峰から美ヶ原へドライブ中。

見事に晴れ上がってくれました。

この日、往復で450キロをものともせず、快適にドライブしてくれた私のsaabクンに拍手!

b0028216_1372761.jpg下からあおると70年代の刑事ドラマ風になっちゃうgackyくん。

気持ちの良い霧ヶ峰を後にして、今日のメインイベント、我らの建築家、矢作昌生さんの新作、諏訪の動物病院のオープンハウスへ向かいます。

b0028216_13102951.jpg中央アルプス動物病院(お引っ越し後は「アネモネ動物病院」になります)に到着!

稲穂とのコントラストが綺麗。

b0028216_13151099.jpg大きなエントランス。

右手が温泉やアロマの施設、左手が病院になります。

b0028216_13162871.jpg二階は住居部分になりますので、引っ越し後はスリガラスやブラインドで隠れるようになります。

b0028216_13173757.jpgここは、なんと世界初じゃないかと思われる、動物用の源泉掛け流し温泉併設の動物病院なんです。

人が入っても十分足が伸ばせる大きさ。

東洋医学にも精通していらっしゃり、動物医療の為に様々なジャンルの勉強されている熱心な先生です。

あんな素敵な先生が近くに居たらいいなぁ…と思います。

b0028216_13184532.jpg手術室や、伝染病用の隔離病室、入院施設、処置室、アロマ室、レントゲン室、スタッフルームなど、用途と使い勝手を良く考えられている造りにうなりました。

こんなに充実している個人病院あるんだ。

b0028216_13225975.jpg住居専用入り口、または病院から秘密の抜け道?を抜けて行くと階段室になり、階段を上がって行くと上は住居部分になります。

b0028216_13233996.jpg使い勝手の良さそうな広いキッチン。

b0028216_13251723.jpg広い寝室。
斜めの窓からは夜空を見上げることができます。

住居は病院部分ほど広さが要りません。また、ここは往来のある東南角地にあり、
病院の上ということもあって、周囲からの視線が気になるため、
外にはほとんど開いていないにも関わらず、互い違いに組合わさった構造のお陰で
部屋の中はどこも明るく、また、アリの洞窟のような造りは、完全に仕切ることなく
夫妻がお互いの気配を少し感じながらも、仕事に没頭できるようになっています。
(奥様は絵を見れば誰でも知ってる有名なイラストレーターさんです)

b0028216_13343719.jpg
日が暮れて、夕景を愛でさせて頂いてから、帰宅となりました。

先生の嬉しそうな顔。矢作昌生さんのホっとした顔。
2年前に我が家に見学(BBQパーティ)に来て頂いた時を懐かしく想い出します。
これだけ大きなものを建てるのは、大変なご苦労があったことでしょう。

本当におめでとうございました。

by kazztomo | 2008-09-15 13:37 | お出かけ | Comments(15)
お仕事明けの江ノ島、再評価。
ずいぶんご無沙汰しました。
珍しくてんてこまいに働いておりました。

もークサクサする!と思い、仕事が一段落して、夕方になりそうな時間だったけれど、
江ノ島まで行ってきましたよ。

b0028216_2225444.jpg最初はつまんなそうに助手席に納まっていたメリーも、ナベチンが乗って来ると急にこの笑顔。

うれし泣きできゅんきゅんしてました。

b0028216_22273594.jpg鳥居をくぐると

b0028216_22285071.jpgすぐに別世界。「エスカー」…。

パリの地下鉄かぃ!

メリーは怖いそうです。

b0028216_2230846.jpgハーバーを見下ろす絶景が待っていました。

海にしては意外にもサラっとした風がぴゅーぴゅー吹いて、メリーはこの場所を離れたくないと少しごねました。

b0028216_22331593.jpg江ノ島の頂上にある、フレンチトーストが美味しいカフェは私の大のお気に入りで、江ノ島に来たときには必ず寄ります。

b0028216_22334724.jpg甘いものがあまり得意じゃないナベチンと私もペロっと食べちゃいましたよ。

表面サクサク、中とろ〜り♪

b0028216_22355857.jpg
もう17時過ぎ。この時間になるとお花の色がひときわ濃くなって燃えるようになるよね。

b0028216_2238264.jpg
夕陽に向かって歩いて行くと、絶景の食堂を見つけました。

b0028216_22385151.jpg
海を眺めながらしらす丼を食す!!! ありがとう海☆

b0028216_22505516.jpg
左を見れば月と断崖。

b0028216_22592824.jpg右を見れば
夕陽に富士山のシルエット。

b0028216_22531023.jpgメリーはと言うと、隣の人のさざえのつぼ焼きに夢中。
b0028216_231172.jpgすっかり暗くなってから、海の家が撤退しちゃった寂しい砂浜で、波音サラウンド考など仕方のない話を喋って遊んで帰りました。

片道たったの1時間。滞在たったの3時間だったけどすごくいい時間でした。

by kazztomo | 2008-09-12 22:56 | お出かけ | Comments(12)