<   2008年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧
昨日の最高に笑った出来事!
土曜日のこと。

前日午前様帰宅につき、タク送だったgackyくんが駅に置き去りにした原付バイクを
取りに行こうということで、散歩がてら駅まで家族全員で行きました。

b0028216_22564915.jpg




メリーは、もちろんうちの敷地から出るなり徒歩拒否!(イメージ図)

b0028216_22583387.jpgしかたなく(というか予想通り、)カートで出掛けました。

満足&満面の笑み(イメージ図)。

b0028216_23265714.jpgバイクをピックアップ後、楽しく
寄り道などしながら歩いていると、
晴れていたのに急激に雨雲接近!

布団を干しっぱなしだった私は
慌ててバイクで一足先に
家へ戻る事になりました。
そうこうしてるうちに、ぽつりぽつりだった雨が一気に土砂降りに!!
ギリギリセーフでお布団は無事でしたが、残してきたメリーとgackyくんが気になり、
慌てて車で駅方面に戻ってみると…


b0028216_234734.jpg


雨カッパ(バイクのカゴに入っていた物)のフードから
もじゃもじゃ頭がはみ出て、
それがワカメのように顔にくっついているgackyくん(イメージ図)と、
b0028216_23414293.jpg完全に濡れねずみと化し、
笑みも消え、カートの中で
自分の置かれた状況がわからず
情けない顔したメリーの2人が
坂道を必死で上がって来る姿が見えました。

(イメージ図=入浴中)


悪いけど、車の中で大爆笑しながら近づき、救助!
私が晴れの日にメリーとカートで散歩してるだけでも笑われるのにさ、
もじゃもじゃ頭の男がどしゃぶりの中、泣き顔の犬を乗せた乳母車を早歩きで押してる姿
なんて、想像してごらんなさいよ…。
迎えに来てくれなかったら一生恨もうかと思った…とか何とか言っていましたが、
まだ笑い止まらず。

ああ、シートが革でよかったなぁ〜。

by kazztomo | 2008-08-31 23:11 | お出かけ | Comments(24)
アウトドア&インドア料理&saabのコラボパーティ。
saabオーナー仲間でアウトドア料理の腕前プロ級のbigfootさん、前回と同じくmixiSAABコミュの管理人であるほそモールさんと、なぜか?建築仲間のおなじみtsunoshin夫妻(アウトドアと欧州車好き。)というメンバーで、アウトドア&インドア料理のコラボパーティをしました。


b0028216_15103063.jpg最初にbigfootさん(足のサイズ30cm)が出して下さったのは、
マスカルポーネチーズのおつまみ
(リンク先はbigfootさんのブログのレシピページ。以下同様)。

火であぶったドライフルーツやくるみやナッツなどをマスカルポーネ、はちみつと混ぜ、バケットの上に乗せて頂きましたが、上品な甘みとほんの少しの酸味がシアワセ味です。

この後、ゴルゴンゾーラを鉄板の上で溶かしてエビをフォンデュして頂くという絶品料理を頂きましたが、ついがっついちゃってまんまと写真撮り忘れです。

b0028216_15513284.jpg私は、ちょうどみなさんの到着と一緒に完成した、蒸し魚料理を。

にんにくをローストしたオリーブオイルとおしょうゆのソースを白身魚とネギ、たっぷりのトマトにかけて頂きます。
b0028216_1554765.jpgテーブルにいろいろ並んだところで…

(bigfootさんのリクエストで作り、もはや定食化したキッシュは、今回はクリームチーズとほうれん草、ベーコンとマッシュルームです。)

b0028216_155366.jpg定番の乾杯カットを。

今回は顔出し許可を頂いておりませんので、写真暗めでお届けいたします(笑)

b0028216_15571612.jpgSAAB3台を肴に飲み食い。

この後tsunoshinさんのプジョー
206が加わりました。
b0028216_1614386.jpgバックリブという、普通だとベーコンになっちゃう部位を自家製ミックスソースで甘しょっぱく味付けしてくれたお肉が出て来ました!

なんだ?こんなの食べたことないよ〜。スペアリブより柔らかくて美味しいよ〜(感動)。

b0028216_1611173.jpgつなぎで?スタミナキングの焼肉をむしゃむしゃ食べた後は、
b0028216_1618405.jpg本日の驚異的メイン料理の、丸鶏の塩釜登場!
岩塩に包まれたハーブ詰め丸鶏だって〜(≧▽≦)

b0028216_1618135.jpgみんな興味津々でキッチンに集まって来ます。

b0028216_16201940.jpg表面についた岩塩を払いのけると、このようにツヤツヤの丸鶏が登場〜♪

ん?これ、誰かに似てない?

b0028216_16224958.jpg…悩む間もなく、ソファでお休み中のこのお方に似てるんでございます。

b0028216_16241563.jpgbigfootさん自ら取り分けて頂きました。

中から出て来たお野菜たちも美味しそう!
お味は…

こんなにジューシーなチキン、食べた事ない!

b0028216_16254041.jpgここで、花火!

お客さんたちには一応サプライズにしといたんだよ(´∀`)。

b0028216_16263897.jpg腹ごなしにみんなでベランダで花火をのんびり楽しむ。

桜、花火、虹、月、紅葉、雪、と、四季折々の景色が楽しめるこのベランダの、こういう瞬間が大好き。

b0028216_1628693.jpg炊き込みごはんと鯛のあらと身のお吸い物をシメにお出ししました。
やっぱりシメはごはんでしょ。
b0028216_20393027.jpgデザートにはお土産に頂い和三盆ロールとお抹茶ロール!
午前中に並ばないと買えないケーキだそうです。

甘さ控えめですごくおいしいよ〜。
ありがとう☆

(写真は柴又ロールのHPより)
そんなこんなで結局全員午前様になるまで遊んでいってもらいました。
食い道楽を通り越して食い倒れ風情のパーティでしたが、
bigfootさんの、パフォーマンスも味も素晴らしいアウトドア料理を堪能させて頂き、
異色の?楽しい宴となりました。

みんな、どうもありがとう!
またぜーったい遊びに来てね〜♪♪

by kazztomo | 2008-08-24 16:31 | 家の中のこと | Comments(18)
手作りの革バッグを作りました。
b0028216_2118537.jpggackyクンの趣味特技の一つ、
「革細工」。

先日、ふたりの記念日だったので、この日に間に合うようにとウエストバッグを作ってもらいましたよ。

デザインはふたりで考えました。
実制作はもちろんgackyくんに丸投げです。


b0028216_21205634.jpg仕事から帰って夜なべして(笑)、ひと針ひと針手縫いでちくたく縫っていきます。良く見てみると針が右手に一本左手に一本(糸の両端に針)なんですよね。

猫背が進むからその姿勢、何とかならないもんかね。

b0028216_21231211.jpg【コーディネイト例1】

縫う事数日にして、彼の根気ある性格をフルに活かした(笑)革ウエストバッグが完成!

二人で共用できるサイズにしましたよ。
一番右が携帯(インフォバーだから長い)、真ん中がお財布、左がその他小物入れです。

b0028216_2124027.jpg【コーディネイト例2】

私が肩こりでバッグを持ちたがらない→気がつくと、誰かが一緒の時は人のバッグに財布を入れてもらって手ぶらで出掛けようとしている(のがみっともないとgackyくんが反対している)ので、その対策がメインの目的だそうです(-.-;)

実際、カメラの時など、
手ぶらになりたい時の
アイテムとしても役立ちそう。

鏡を見ないで何だか上めに付けちゃったみたいで…探検隊みたいに…
見えないよね!
あ、それはカーキのショートパンツのせいか。


b0028216_2201236.jpg【コーディネイト例3】

いつものメリーもちょっとクールに…
ではなく、単純にイヤそうです。

gackyくん、ありがとう☆
これからも仲良く楽しくよろしくね〜♪

あ、今もれなく革細工熱が盛り上がっているそうなので、
自分デザインの革製品が欲しい方、お安く承りますよ(笑)。

by kazztomo | 2008-08-21 21:26 | モノ | Comments(20)
ありさちゃんの期間限定カフェでいい時間。
b0028216_1535251.jpg弱冠20歳にしてカフェオープンに向けて修行を着々中の年下のお友達ありさちゃんが、期間限定でカフェを営業するということなので、これは行かない訳にはいきません。

彼女は、音楽仲間のマスコットガール的?な存在。

フィンランド語の勉強してたりとか
コーヒー教室行ってたりとか、
カフェでバイトしてたりとか、
フィンランドに今度また行くとか、
そんな努力家の素敵な女の子です。

b0028216_15112819.jpg店内に入ると、こぢんまりしたテイクアウトコーナーがありました。

ありさちゃんと、一緒にカフェやってるともこさんが朝から手作りしたお菓子とパンたち。

b0028216_15155457.jpgナベチンのシナモンロールはありさちゃんが、私のチーズケーキはともこさんが作ってくれたそうです。

超好みの味のふわふわチーズケーキと、しっとりもちっとしたシナモンロールをふたりで半分ずつ。

コーヒーも紅茶もさすが!

シナモンロールとクッキーとスコーンをgackyくんのお土産にテイクアウト。

b0028216_15314297.jpg奥でコーヒーの豆を挽いてるのは
ありさちゃん。いいにおい〜♪

ほやーんとした音楽が流れるお店の中で、おいしいもの食べたり飲んだりして、ずいぶん長い間まったりさせてもらっちゃいました。
ごちそうさまでした!
とてもいいお店だね。
21日までの限定オープンなので、お近くの方も、そうでない方も、
ぜひ美味しいコーヒーとケーキを愉しみに行ってみて下さい☆

(以下ありさちゃんによるお店の紹介文です。)
---------------------------------------------------------------------------------kissa botan

ちなみにkissaとはフィンランド語で「ねこ」という意味。
単純に、わたしが「ねこ」と「喫茶店」が好きなので、kissaに。
で、botanは、相方が、お菓子づくりのときに使っている「ボタン」という名前をとって、こんなふうになりました。

期  間 2008/08/15/fri - 2008/08/21/thu
場  所 cafe CORB(期間限定:kissa botan)
     東京都文京区小石川2-3-24
営業時間 11:00-20:00(L.O 19:00)
     takeoutは20:00まで可。
-----------------------------------------------------------------------------------------------

by kazztomo | 2008-08-19 15:24 | お出かけ | Comments(16)
フラフラ友.....from大阪。
b0028216_1134683.jpg大阪の友達が遊びに来た。

新横浜まで車で迎えに行き、
サプライズ拉致。
葉山の波打ち際の夏限定カフェ(つまり海の家)へ連れて行った。
彼は極端な人見知りで、気ぃ遣いで、極端に優しい。
人に道を聞かれて、教えた後で自信がなくなり、先回りしてその道が自分の説明で
正しいかどうか確認し、戻りがてら「あってましたんで」と報告に行くようなヤツだ。
財布を開いていたのでチラっと覗いたら臓器提供意思カードも入ってたしな…。
死んだ後まで優しいということも良くわかった。

そもそも私との出会いも、一人で「ハナレグミ」を観に行った帰り道、
雨の中、道に迷った上に、コンタクトを落とした私の前を、
同じく一人で観に来ていた彼が、たまたま同じく道に迷っていて通りかかり、
随分長い時間(私が諦めるまで)一緒に探してくれ、見知らぬ地で片目が見えないで
困ってる私を安全な場所?まで連れていってくれたのがきっかけだ。
まるで少女漫画のような出会いであるが、彼の場合は私がオッサンであったとしても
同じようにしてるだろうというところが少し違う(-.-)。

そしてなかなか外には見せないが、ロマン溢れる情熱家でもある。
それを極端な人見知りが邪魔して放出できず困っているという
面倒くさい&もったいないやつなので、
彼がある時「人見知りを治したくて」とポソっと言ったが最後、
おせっかいな私は放っておけなくなり、そこから永い付き合いが始まったのです。

海辺で、長いこと真剣に語り合う。
彼は3人とか居るだけでもう喋らなくなるのでこの晩は敢えてサシにした。

下手な社交家よりよほど深い話が出来て、私のこころも癒されました。

b0028216_1265570.jpg









翌朝。

最近うちの前の並木にテーブルと切り株が置かれててすごく気に入ってます。
木陰は真夏でも涼しいし、桜の時期にはここは満席間違いなしだね。

b0028216_12125636.jpg昼間、スタジオで彼のギターと歌に私のピアノとハモリでさんざん遊んだ後、夕方はgackyくんと3人で月島へもんじゃを食べに行きました。

b0028216_12201114.jpg「来る実」のもんじゃは最高です。

この海老は、実を食べた後、頭やシッポはおせんべいになるんだけど、これがまた絶品!
隠れた路地裏もんじゃの名店です。
(私が行くのは4回目)

b0028216_1222758.jpg大ぶりの明太子が2本も入った明太子もちチーズもんじゃと、写真の海鮮たっぷりもんじゃを食べたらあっさりお腹がいっぱいに。

大阪ではなかなか食べられないからね。

次回はたこやき製造器を事前に宅急便で送ってもらって、お手製のたこやきパーティを開催することにしました。


ヒトの人生に真剣に関わることは、自分の人生に真剣に関わることとまったく同じ。
ヒトの為に一生懸命になることは、自分の為に一生懸命になるのとまったく同じ。
お互いにそれを実感した2日間だったんじゃないかな。

出会いはいつも必然。
私はそういうのにちゃんとピンと来て、つかんだら放さないのが良いところ。

彼の優しさと情熱に感応されて、私もそうなるといい。
ありがとうね。じゃ、また。

by kazztomo | 2008-08-18 12:35 | お出かけ | Comments(16)
森戸の浜の盆踊り。
b0028216_12402177.jpg
カメラマンで、うちのバンドのテナーサックス担当のジャガーの家がある、葉山の近所「森戸海岸」で、生バンドによるちょっと面白い盆踊り大会があるよ〜という誘いがあり、遊びに行ってきました。(↑こちらの写真は森戸海岸盆踊りのブログより

b0028216_12413569.jpg
ジャガー一家4人とナベチンと私とメリーで、海岸伝いをてくてく散歩がてら森戸まで
歩いて行くと、最初波の音の方が大きかったのに、だんだん盆踊りの音の方が
大きくなってきて、ついに会場に到着しました。
b0028216_12512240.jpg
うわ!ホントに生バンドだ(笑)。
東京音頭、花笠音頭、葉山音頭なんてのを矢継ぎ早に演奏していて、
大勢の人が、繁忙期の流れるプールのようにバンドの周りを
ぷかぷか流されながら踊っています。早速私も踊りの輪に飛び込みました!

b0028216_12532642.jpg後から電車で駆けつけた会社帰りの
gackyくん(笑)。

Yシャツを脱いで、下に着ておいたTシャツにサっと変身してすぐに盆踊りの輪に入るのは流石♪

b0028216_12584087.jpg
踊れる人も初めての人もみんな笑顔で、ぐるぐると踊ります。

b0028216_1323856.jpgメリーも楽しそうに海岸を走り回って、疲れたらよりどころのベビーカーで休憩と贅沢三昧です。

b0028216_1355346.jpgジャガー家姉妹のお姉ちゃんは、最初は大人だらけのオシャレ盆踊りにはドン引きでしたが、最後には一緒に踊ったり、スーパーボールすくいで遊んだりしてご満悦でした。
葉山はマナーの良い大人が集まる貴重な海岸で、とっても居心地がいいです。
この夏もまだまだ何度か遊びに行こうっと☆

ジャガー家、御世話になりました。また遊んでね♪

by kazztomo | 2008-08-17 12:56 | お出かけ | Comments(4)
友人の自然農の畑で「農舞台」(2)。
こまりの畑は、全部の生き物がマーブル模様に共生した楽園のような場所でした。

彼女は、以前舞台などによく出演していまして、中々味のある役者です。
でも、芝居をしている自分に対して、何か浮ついてるな、と常々思っていたそうな。

そして彼女が行き着いた先は「生きる」=「食べる」、
→「食べ物を得ようとする行為」。
文字通り「地に足のついた」暮らしをすることでした。
そこから自然に沸き起こる衝動や喜びを表現すること。
これこそが、庶民の表現の原点なんだと。

そんな彼女の想いと愛が放たれた、今回の「農」舞台の始まりです。

b0028216_12305845.jpg
鳥とヒグラシの声がBGMとなり、時折赤ちゃんが笑い声を立てる夕暮れ時、
昔話をベースとした舞台が軽快なテンポで繰り広げられました。

b0028216_12384655.jpgみんなで秦野音頭を歌いました。

知らなかったけれど、
何となく歌えちゃうのが
◯◯音頭ってやつですよね。

b0028216_12322226.jpg
こまりの農作物がすくすく育つ、あたたかなエネルギーを背中に、
みんないつしか昔話に聴き入っていました。

b0028216_12362246.jpg
こまりの三味線の師匠をバックに長唄など。

b0028216_12381396.jpg蚊取り線香が夏らしいいい匂いをさせています。

b0028216_12404636.jpg
楽しい昔話の舞台が終わって、
こまりの畑で採れた野菜を使った食べ物を頂くことになりました。
全てこまりが育てた野菜しか使わず、彼女が調理したものです。

b0028216_1254728.jpg二種類のおやき。
一つは自家製麦味噌と茄子の味、
もう一つは玉ねぎ、トマト、ウコン、たかきびが入った洋風な味ですごく美味しかったよ☆


b0028216_12422751.jpgトマトとトウモロコシの冷製スープ

味が濃くて甘くて美味しい〜!

b0028216_12433578.jpg種から育った麦茶。

普通の麦茶とは違う味でした。
すごく香ばしい。

b0028216_125698.jpgみんなで楽しく美味しく、感謝して
こまりの畑のお野菜を頂き、
大地のエネルギーを
全身にチャージして、
おのおの家路につきました。

b0028216_13104493.jpg
こまり、おつかれさま。
とても良い会だったよ。

ありがとうね。また近いうちに。

by kazztomo | 2008-08-12 13:00 | 音楽・映画・デザイン | Comments(8)
友人の自然農の畑で「農舞台」(1)。
b0028216_12271430.jpg
こまりの自然農の畑を会場にした舞台のイベントがあり、秦野まで遊びに行きました。

b0028216_12331651.jpg










いつものご近所メンバーで気持ちのいい山道を歩いて向かいます。

b0028216_12344541.jpg
集まってるのが見える〜☆わくわく!
ここは秦野の町を見下ろす高台です。


b0028216_12385576.jpg入り口には畑主からのご挨拶文が。

b0028216_12401466.jpg可愛い飾り付けですね。

b0028216_1237933.jpg畑をジグザグに周遊しながら奥の会場へ向かいます。

ひざ…栗毛?

…って植物の名前だったの?!

東海道中……。

b0028216_1241246.jpgミステリーサークルのように…

b0028216_12415166.jpg円形に作物を植えているので、隣の畑の方に「お宅はUFOでも呼ぶのかい?」と言われたそうな!

b0028216_12431340.jpg作物の種類は多過ぎて紹介しきれません。

b0028216_12434726.jpg私たちがこの前雑草を少し短く切った大豆たちはびっくりする程大きく育っていました。

何だかとっても嬉しい。

b0028216_12453094.jpg虫にもお裾分けです。

b0028216_12462548.jpg
客席には大勢が集まっていました。

b0028216_12471830.jpg
主宰のこまりが颯爽と?登場し、舞台はスタート!

続きは明日。

by kazztomo | 2008-08-11 12:49 | お出かけ | Comments(10)
SAAB3台「湘南、老舗の隠れ家」巡り。
mixiのSAABコミュの管理人でもあるほそモールさん、スミレ。さん、湘南ボーイさんと、
湘南ツーリングプチオフ会がひょんなことで実現しました。
b0028216_1334894.jpg
平塚パーキングエリアにて。
SAABにはめったに会えないので、この時点でニコニコです。
真ん中が私の93クンね。

b0028216_1414527.jpg前と後ろを93と95に挟まれ、美しい峠の景色よりもついついSAABに見とれながら楽しくドライブ。

95には2人、93は各1名ずつというこのご時世にちょっと非エコな乗車状況ですが、今日は特別ね。

どこに連れていかれるかは、今回ホストの湘南ボーイさんのみぞ知る、サプライズ企画なんです。わくわく。

b0028216_1412527.jpg着いたところは茅葺屋根の古民家、
「万葉うどん」。

b0028216_1471063.jpg讃岐の麺もすごく美味しかったし、おだしが丁寧な味でシアワセ〜。

外が急な雷で嵐なのをいい事に長居させてもらい、積もる話はこんこんと泉のように湧き出る湧き出る!

b0028216_1503658.jpgスコールも無事過ぎたし、一同ログハウスのカフェレストランへ。

ここはなんと…

b0028216_152676.jpg小田原厚木道路の真上!!

天気が良ければ富士山や海が見れるらしいですが、曇っていてもびっくりだよこの景色!

b0028216_1534350.jpg手作りのシフォンケーキを頂きつつ
SAABオーナー同士でしか喋れないような「いかにSAABが素晴らしいか」という話をえんえんと…

…な訳ないですが、オフ会でもしないと仲間にゃ中々会えないしね、そりゃある程度ね、いいよね、減るもんじゃなしね。
ほら、知名度も極端に低いし、地味だしさ…。


みんな話題が豊富で、興味深い話ばかりぞくぞく。

このメンバーがsaab以外のところでもしっかり繋がっていることを確認♪

b0028216_2155329.jpg
ここで、後ろ姿三兄弟(次男三男は双子)。

b0028216_262428.jpgログハウスにも長らく滞在した後、お店が閉まる前にと、グルメ代表スミレさんの御用達「くろやなぎ」にて
ローストポークとミートローフをおみやげに買いました。

コロッケを店主に頂き、子供のように揃って頬張ってから、日も暮れたし、バイバイになっちゃうのかと思ったのですが、一同まだ別れ難く、夕飯もご一緒することに☆

b0028216_2144976.jpg本日唯一助手席のスミレさん(新型saabオーナー)の三色ビール。

b0028216_2114482.jpgおやつもいっぱい食べたしそんなにおなか減ってないかと思ったのに、釜飯があまりに美味しいんでみんな良く食べました。

酒盗、桜海老、鶏、どれも
甲乙付けがたし!

b0028216_2132287.jpgサラダも、
撮り忘れた焼き鳥も美味。

さすが湘南ボーイさん、地元湘南を知り尽くしています。

いいなぁ〜、
海の人はみんな遊び上手だね。

b0028216_2171457.jpg今日の楽しさをニヤニヤと一人反芻しながら、ほそモールさんの95を追いかける家路でした。

みなさん、SAAB新人の私と仲良くしてくれてありがとう。
本当〜に楽しい1日でした。

SAABも大好きだけど、乗ってる人も大好きとわかって超嬉しいです。

また開催してね。

by kazztomo | 2008-08-10 02:38 | クルマ(93,Xm,BX) | Comments(14)
深大寺で夕涼み。
b0028216_13384825.jpg
調布にある深大寺は、うちからすぐ近所の割に綺麗な水に恵まれ、
深大寺名物のおそば屋さんがいっぱい軒を連ねています。

深大寺へ向かう道中にもこのような水車小屋が。
希望すれば、そばの実やお米などを挽かせてくれるそうです。

午後三時、まだまだ暑いのでメリーカート大活躍!
今までは夏のこんな時間に出かけられなかったもんね。

b0028216_13424784.jpg市内在住の水木しげるさんにちなんで、鬼太郎茶屋もあります。

ナベチンと水木しげる似合い過ぎ。











メリーと何やら相談中?

b0028216_13444571.jpgおそば屋さんでひとやすみしよう。

深大寺は旧暦?七夕まつりの最中です。


b0028216_143614.jpg大盛りのもりそば。

名所の名に恥じない味でした。

b0028216_1354438.jpg美味しそうですね…
一口頂けませんか?

頂けませんよね。そうですよね。
いいんですよ......。

b0028216_1445860.jpg
山門前は門前町の雰囲気そのまま。

茶店は4時にして店じまいの雰囲気でした。
暑いんだからもっと遅くまでやればいいのにな。

b0028216_14212446.jpgメリーがずっと健康でいるように祈っておいてやったからな。







…アリガトウナベチン。


以前私が体調を崩したときに、ここ深大寺で友達がお守りを買って来てくれました。

すごく嬉しかったな。
あの時はありがとね。


b0028216_14222063.jpg井戸からはお水がこんこんと湧いていましたよ。

都心の貴重な綺麗な水。
100年先も綺麗なままでありますように。

b0028216_14241688.jpg父さん!妖気です!!

相変わらず猫には興味しんしん。

日本の風景は、なんでこんなに涼しいのかな。
深大寺に行って大正解の午後でした。  また行こう。


b0028216_14381617.jpg
【オマケ】 ほとんど歩いてないのに大満足&座布団四枚ですやすや。

by kazztomo | 2008-08-08 14:25 | お出かけ | Comments(14)