<   2008年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
週末やりたい放題&SAABピット入り。
この週末は、もうじき赤ちゃんが生まれる友人o_chiroちゃんたちを連れて沼津の実家へ。
彼女の家はベビイの準備で家のリフォームをやっていて、あとは洗面室を残すのみ!
(なんと私が洗面室の図面をかいていて、ウチを建ててくれた宮川さんに工事を頼んでいるのだ☆人の予算でやりたい放題?は楽しいなぁ♪)
実家の洗面室を参考にしたいということと、後は美味しい魚目的☆
母にしっかりごちそうになってしまった!ごちそうさま〜。(沼津は写真撮り忘れ)



b0028216_18164123.jpg翌日は矢作昌生建築仲間のまこと家へ

今回は、私の体調のことで看護士のなみさんに聞きたいこと、相談したいことがあったり、そんな色々でお邪魔しました。

この日届いたばかりだという、タピオバラの椅子が玄関を入ると見えました。
妹がずっと欲しがっている椅子!
コンディションもグッドです。
なんだか私も欲しくなってきちゃったぞ(笑)☆ 
この佇まいは独特。

床のカバサクラの色もとてもいい感じになってきていますね。

b0028216_1825237.jpgここんちは、二人娘。

今年買ったばかりのおひな様はとても優しいお顔です。

b0028216_18255986.jpgこの日、朝から私達の到着を楽しみに待っていてくれて、お昼寝も出来なかったというみーたん(右)と、7ケ月になる妹のあーたんです。

みーたんは、相変わらず面白いし可愛いし、メリーのことをすごく気にかけてくれていて嬉しかった。
前回は寝ているばかりだったあーたんも、笑顔をいっぱい見せてくれました。

b0028216_18273778.jpg私達が持ち前のバカっぷりを発揮してみーたんと遊んでいると、鍋奉行のまことさんが、鶏鍋を作ってくれました。

私達は何もできないので、以前sharaさんに頂いて以来大ファンになってしまった鶏肉を持ち込み。(sharaさん、ごちそうさまです☆あれからもう2度もあっちこっちへ注文していますよ〜)

お出汁はまことさんがかつお節と鶏ガラでわざわざ取ってくれた滋味溢れる味!
お野菜もなみさんのお父さん自家製だし、生ゆず麩も鴨肉も…何もかも超絶品でした☆
ますます元気になれそうです。

b0028216_18304562.jpgまこと家の料理上手は今に始まったことではありませんが、この繊細な味は、我が家でとても真似できるものではありません。

雑炊も、すごーくおいしかったね。
gackyくん、完敗だ…と、御出汁を飲んで一言でした。(毎回学んで帰って行く…)

b0028216_1832935.jpg夜が更けても話はえんえんと尽きず、姉妹が可愛く眠る床暖房の家で、たくさん話しました。

楽しい時間はいつもアっと言う間…。
今度はまたみんなで生田でやりましょうね♪

本当にごちそうさまでした。
楽しい週末でした。


b0028216_1973860.jpg※本日、SAAB一万キロ記念で、主治医さんのところへピット入り(写真は撮り忘れたので以前もの)。

ブレーキパットを粉の出にくいものに替える、ATFオイルチェック、エンジンオイルがじわじわ漏れてきているらしいもののチェック等、お財布と相談しながら必要なことはもちろん、出来ることはやってあげたいと思います。

by kazztomo | 2008-02-25 18:36 | お出かけ | Comments(12)
ヨガと箱根温泉。
健康回復のために(ビリーなどは勿論無理なため)まずはリハビリにyoutubeを見ながらラジオ体操を始めました(笑)

先日書きましたが、ラジオ体操(と私)をバカにするなかれ!
小さい頃よそ見をしながら意味ない動きだなーと思ってやっていたあの動き、
イイ大人になってからやってみると、「普段使ってない筋が伸びてるわぁ」と
感激するのであります。筋肉痛にもなりました…。
熱心にやってた近所のおじいさんおばあさんの気持ちがちょっとわかる今日この頃(-.-;)。

で、通勤もないし、散歩が大嫌いな犬を残して人間だけが、寂しがっている犬を置いて
散歩に出掛けるのは変(!)などの状況な私、これではイカン過ぎると思い、
昨日こまりの計らいで、ヨガのクラスに行ってきました。


b0028216_1343982.jpgこまりの家の二棟続きの納屋(デカいけど家ではありません!)と、やたらなつっこい黒猫(名前失念)。

切り干し大根が納屋の前いっぱいに干してありました。

ヨガは、とても気持ちが良く、身体の中の血がイキイキと巡る様子が感じられ、
今まで自分の身体をおろそかにしていたなぁと実感させられるものでした。
「身体の声を聴く」こんな当たり前そうなことを、したことがなかったのです。
これは続けてみようと思ってます。


b0028216_13171596.jpgクラスの後には、ヨガの先生でありこまりのお友達に、いろいろ教えてもらったり、楽しい話をしながら、お手製ランチも頂きました。

彼女は私より10歳以上年上らしい4人の子供達が居るお母さんなのですが、同じ位にしか見えず、ぴかぴかしていました。

ランチの素材の多くは、こまりが自然農で手作りしてくれた玄米やお野菜でした。
なんて贅沢!

その後は、箱根の温泉金湯苑へ。
雰囲気度外視で効能泉質重視のこまりの愛情たっぷりチョイスを気が済むまで堪能(最高)
お風呂上がりには夕食&つもる話を夜中まで。

文字通りリフレッシュできた1日でした。早起きすると1日長くて良いなぁ!

by kazztomo | 2008-02-21 13:10 | お出かけ | Comments(16)
SAAB93、1万キロ乗りました…ので購入後初レビュー。
SAABも購入してから10ケ月経ち、うちに来てから走行距離1万キロを超えました。

ようやくちょっと語っても良いかなと思うので、いろいろレビューを書いてみます。
因に、マシンのことはちんぷんかんぷんな私の言うことですのであらかじめご了承下さい。参考までに、私が(助手席を含め)乗っていた車、家族の車は、古ーい三菱デリカダイハツフェローシトロエンami-superルノーサンクアルピーヌホンダCR-Vアルファロメオ147ルノーカングー、そして、初めてのマイカーSAAB 93です。なので、レビューは相当偏っていると思われます。

私のSAAB9-3は1999年製/走行32000キロ、実に8年落ちの購入でした。
このSAABに一目惚れ、いつかこれに乗るぞと決めてから免許を取り、運転に通常人程度の実力が付き、購入に至るころには既に旧車に片足突っ込んでいたのでしたが…。


b0028216_22135811.jpg【乗り(座り)心地】

何時間乗っていても疲れないと思わせてくれるシートです。
革張りですが、中古車なので、程よく馴染んでくれてます。
走行時は、ガタゴトもぴょんぴょんもふわふわもせず、適度で上品です。
また、シートヒーターは冬場なかなか室内があったまらない時も、
先にお尻からあっためてくれる優しさに涙。

ブラックにタン革の組み合わせはレアでして、これを探していたばっかりに時間が掛かってしまいました。

【走り心地】

最初にびっくりしたのは、アクセルを離してから惰性でずいぶん走ることです。
これはボルボもそうだと聞いたことがあるので、スウェーデン車の特徴なのでしょうか。
なので、今は燃費向上の為にも常に適度に車間を空けて、無駄にアクセルやブレーキを踏まないでも良いようにしています。

運転は低速高速共に超リラックスムードです。癒されます。
キビキビもモタモタもしません。適度です。ちょうど自分の理想としている走りです。
癖がないので、初心者でもすんなり馴染めると思います。
また、高速道路での滑るような走り心地は夢のようです。


b0028216_22144651.jpg【デザイン】

気難しめだけどちょっとどこかとぼけている顔はイケメンと違って飽きがこず、噛めば噛む程味わいが出て来ると実感しています。
リアのお尻のむっちりは、サンクやアミ、147にも通じるものがありますが、やっぱりむっちりと言えば、
SAAB。

しかも、全体の仕上がりは、こんなに私から観るとほれぼれと美しく、可愛らしいにも関わらず、一般的な評価は「どこから見ても普通の車」。そして目立ちません。
この車の一体何にそんなに夢中になるのかと首をかしげられている、この気取らないチョー地味さが、私のもっともこの車を愛する理由です。
おまけに、SAABと言っても「知らん」の一言で終わる場合が多く、人気もまったくない。このステイタス感ゼロな感じも仕方なさ過ぎで愛さずにはいられません。
そして、走っている時は外観は観れませんから、室内のデザインも大事と思います。
計器類は戦闘機の計器と同じフォントを採用、コックピット感がわくわくさせてくれます。どこを眺め回しても嫌なインテリアが目に入らないグッドデザインです。


b0028216_2249302.jpg【その他】

燃費は、残念ながらハイオクで、7キロ/L前後のようですので、良いとは言えません。今まで一度も故障はないので、噂通り「比較的壊れない方」と言えそうです。先日の積雪では、ベ◯ツがはまって動けないのを横目に、ウインターモードで普通タイヤで坂道をスイスイ登って行けましたので、さすが北欧車と言えるかも(ただの前輪駆動?)。

そんなことで、私は出来る事なら一生この型のSAABを乗り継ぎたいと思ってしまうのですが
洋服や靴と違って、気に入ったからもう一個買ってとっとく、なんて訳にもいかないのがつらいところです。93が乗れない時が来る前に、もっと私を夢中にさせてくれる車が出て来てくれれば良いのですが…なかなかなさそうです。

by kazztomo | 2008-02-19 22:15 | クルマ(93,Xm,BX) | Comments(14)
メリーとウチにぴったりのフードボウル。
b0028216_11211860.jpg
犬のフードボウルって、ごちゃごちゃしたデザインだったり、大きさが合わなかったり、重さが足りなかったりで、なかなかちょうどいいものに出会えないのだけど、replusのフードボウル(meshidai)は、メリーの食事量や背の高さにぴったりだし、木の風合いと色がうちの壁とほとんど一緒。 見つけて即決しました。

メリーは、食後に(ごはんの時は、こっち向いてくれなかったの)
おやつで釣られて写真に納まってるけど、どうでもいいから早く食べさせてという顔。


b0028216_13353869.jpg




実際のおさまりはこんな感じ。

ぴったりだね〜。

メリー、おやつを前によだれが垂れそう。
ごめんごめん。

by kazztomo | 2008-02-19 11:24 | モノ | Comments(8)
■豹変。

連休最終日はまぁまぁ暖かかったから私も久しぶりに外に出て近所の多摩川に行きました。
b0028216_165018.jpg
でも、メリーはひたすらボールを噛んでいる。
これじゃあ庭に居るのと変わらないじゃん。
広いのにもったいないよ…待ってる身にゃ…さささ寒いよ…。


b0028216_192670.jpgつまんないので
ボールを取り上げました。

ビニールに入ったボールをキラキラした顔で見上げるメリーですが、

b0028216_1104893.jpgジャンプして

がぁっ!

怖い顔。

こんな立派な牙を持っているのにボールにしか使わないで居てくれてありがとう(笑)

b0028216_1121020.jpgこんな顔もします。

b0028216_1102555.jpg横から観るとこうやって、ジャンプしてるんです。

4〜50センチは飛びます。

メリー釣りです。

b0028216_1124252.jpgこの日はたくさんボール遊びして、大満足&お風呂のメリーでした。
メリーが独り遊びしてる間、我々大人は、
寒いのでいっちょ景気づけに「ラジオ体操」でもしてみようということになりました。
小さい頃、ラジオ体操なんて、とってもラク過ぎて「これ、何のためにやるんだろ」と
バカにしていましたが、エエ大人になってやってみると…効くわ効くわ筋伸びてるわー
…結構大変じゃん…それがショックでした。

by kazztomo | 2008-02-13 01:22 | お出かけ | Comments(12)
■とうとうマイテレビが壊れてしまいました。
b0028216_1703089.jpg以前から電源周りの調子が悪く、スイッチを入れる時に気合いやコツがいたのですが、そんな我が家で唯一のテレビが、とうとう本当に壊れてしまいました。

PHILIPS社製で、日本ではマランツが販売・メンテをしていました。

うちは、テレビアンテナを付けてないということもあり、こやつの触角(室内アンテナ)が大活躍。

ここ8年間、不自由なくテレビを観れたのですが…さみしいな。

何とかならないものかと、捨てずに収納にしまいましたが、さすがのgackyくんも古いテレビの修理はちょっと……らしい。

b0028216_171215.jpgそういや、メリーが(ウチが)出た時も…

b0028216_1762432.jpgみんなで囲んで観たっけね〜。

懐かしい(笑)

b0028216_1773173.jpgとりあえず脚は、BOSEに使うことにしました。

BOSEは低音が響き過ぎ。
だから、足元が寂しくなったおかげで低音がカットされ、音響的にも良くなりました。

この脚はかれこれ8年前、バーの粗大ゴミに出ていた椅子をgackyくんと私の連携プレイで密かに家に持って帰り、やすりを掛けてペンキを塗って何かと便利に使ってるんだよね。
さて、テレビはどうしよう。
いくらなんでも一応ないとアレかなぁ。

by kazztomo | 2008-02-10 17:12 | モノ | Comments(6)
■雪だのなんだので引きこもってまた買ってしまった物。
雪だの具合悪いだの言って、買ってしまったものたち。

b0028216_2311255.jpg奥にある、ロールストランド(Rorstrand/sweden)のTango(タンゴ)、VENEZIA(ヴェネチア)は以前から持っていたものですが、今回入手したのは随分前から探していた同型のカップ、CURTIS(カルティス)。

シンプルな黄色と黒の幾何学模様に鋭角的なデザインのフォルムがグッドバランスで大好きです。

コンディションの良いものをやっと見つけることができました。
何年も前から探してたので、見つけた時はドキドキしました。

50年代、マリアンヌウエストマンのデザインです。

b0028216_22563122.jpgこちらは、前出のLyngby DAN-ILD シリーズのBent Severinデザイン(1960年)のカップ&ソーサーです。

シンプルで、地味な色合いながら、コーヒーやケーキを引き立てる
シックな色合いです。

これで晴れてようやくセットになれたので、ケーキプレートも焼きそばの取り皿の立場を脱出できるか?!

b0028216_225917.jpgこちらは、DANSK(ダンスク)の
ヴィンテージ、小さなミルクパン。

ミルクパンとはいえ、スープや茹で野菜などの活躍が期待できるため、ぜひとも蓋付きが欲しかった。

使い勝手も色もばつぐん。
ブロッコリーとかにんじんとか
茹でてるところ、想像してみてね。

…いいよね。

by kazztomo | 2008-02-07 23:00 | モノ | Comments(15)
■うちの方もどっさりでした。
b0028216_1235666.jpg
となりの空き地は、誰も踏み荒らしてない、積もりっぱなしの雪でした。
私の実家は雪が一度も降ったことがないので、嬉しくてメリーと一緒に庭で遊ぶ。

メリーは雪だからどうこうというのではなく、
ボール遊びをしてもらえるなら例え火の中水の中。
寒くて、脚を一本ずつ順番にあげてました(笑)


b0028216_12394515.jpg目の前の通りは、人も車もいないで、いい雰囲気。

b0028216_1237225.jpg最初は寒くて眉間しかめていましたが…。

(可愛いピンクのファーベストが
 ちっとも似合ってなくて不憫)

b0028216_12364916.jpgボールさえ出してもらえるなら、
話は別でした。

(早く投げろという顔)

雪で遊ぶと、ほかほかになりますね。
家の中はあたたかです。
夜は友達と一緒に、頂き物の【極上鶏鍋セット・自家製お豆腐・自家製人参】で
頂き物づくし鍋をして、自家製手摘み小豆でまたぜんざいをして、
コラーゲンと滋養とまごころをたっぷり吸収したのでした。
みなさま…ごちそうさまでした☆

by kazztomo | 2008-02-04 12:40 | 家の中のこと | Comments(14)