<   2007年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
■代々木公園フリマに出店しました。楽しかったよ。
b0028216_1511337.jpg

日曜は絶好のフリマ日和でした♪

朝8時から場所取りの受付ということで、何しろ初めてで勝手もわからないし、
早めに行った方がいいだろうと2時間しか寝ないで7時に現場に付いたら、誰もいない…。

好きな場所を選べるのかと思ったら、先着順に「1」区画を割り振られました。
「ホントは受付は8時からだけど、いいよ。今場所代くれたら「1」をあげる。角地だし、
一番人通りの多い良い場所だよ〜」って、担当のおじさまに親切に優遇してもらい、
「早起きは三文の得」を実感。(普段の自分に痛い)。

ちひろちゃんやgackyママ、大ちゃんも誘って、みんなで楽しくお店屋さんごっこ気分。
どーんと太っ腹に2枠購入して立体的な店舗を展開しました。
どうせやるなら、楽しくなるべく綺麗に大げさにやろうと思って、事前に頭の中で
ディスプレイのシミュレーションして、クロスを掛けたテーブルや、
洋服ハンガーラック、スチールラックなどをちゃんと用意して行きました。

b0028216_15113222.jpg
gackyくんが売り出したSTAR WARSグッズ達
(もうだいぶ売れてしまってから撮影)。
STAR WARS的には「時期外れ」の為、破格値…。


b0028216_15115946.jpgベイダー卿の頭には値札が付いてるし、倒れているレイア姫も…。
b0028216_15123855.jpg次々売れて行って寂しいgackyくん。

それなら売らなければいいのに(;_;)。

でも、「飾るなら、毎日フィギュアにハタキなんて掛けてらんないから、子供部屋にガラスケース買って置かないとだよ」と提案すると、「じゃあ売る」と、悲壮な決意をしたのでした。

b0028216_15125278.jpg途中、STAR WARSグッズを破格値で大量に手に入れて、とても嬉しそうに解説しながら友達に自慢しているおじさま。

よかったね。団塊世代なら子供が巣立ってて、ガラスケース買うお金も場所もあるんじゃない?!

うちに居るよりきっとシアワセ☆
gackyくんのおもちゃが、大切にされますように…。

b0028216_21175611.jpg途中、ジャガー夫妻と小さな姉妹が遊びに来てくれたからビックリ&嬉♪
b0028216_21365638.jpg姉妹は、美人のママにもジャガーにも似てておそろしく可愛い。

少し大きくなったね(´∀`)

b0028216_2272153.jpgたかいたかいをして、
まるで本物の
パパのような大ちゃん。

まきちゃんも、にこにこ笑って大喜び。

b0028216_21385924.jpgそういや、店長をしてくれるはずのメリーったら、そばのベンチの上でgackyママの子守りの元、ショボン顔。

どうやら近くでやってるバンドの音が怖いらしくて…。
b0028216_21411152.jpgたくさんの人がナデナデしてくれるも、表情は冴えないまま(-.-;)

b0028216_21401254.jpg車に撤収です…。

車では安心して
スヤスヤ寝てました(-.-;)。

b0028216_21424959.jpgそうそう♪
嬉しい事がありました。

私のヒステリックグラマーの古いデニムを買って行ってくれた超細身のおにーさんが、トイレで着替えて「ピッタリでしたー。超気に入りました−♪」って見せに来てくれました。(写真の白い長袖Tシャツの方ね。)

すごく似合っててビックリ!
嬉しかった。

こういうのがフリマの醍醐味なんですね。


「おねーさんが着てた服なんですよね?これ、どんなコーディネイトが良いですか?」とか、相談してくれた20歳位の女の子とか、お客さんとの会話もすごーく楽しかったです。
私は洋服屋に居ると店員さんと間違われることが多いんだけど、(それは手ぶらの時が多いから?)洋服屋さんもやってみたいと思いました。

行きはCR-Vの座席を全部倒しても入りきらなかった荷物が、帰りはほんの少ししか残らず、
売り上げも予想をはるかに上回る大成果。

そして何より友達やgackyママたちと一緒にやれたのが本当に楽しくてしょうがなかった。
ありがとうね。疲れたけど良い1日でした。

あ、でも、うちの母の
「何か買うときは、その物の末路を想像しろ」
っていう言葉を思い出すよ…。もっと早く、そして繰り返し言ってくれ……(-.-;)

by kazztomo | 2007-10-22 21:08 | お出かけ | Comments(24)
■清水の舞台から飛び降りました(瀕死)。
我が家のソファは、横一列の3人がけ。

でも、横一列ソファって、
「酔っぱらってダルくなっちゃった人が
ダイニングテーブルから一人離脱してダラダラする場所」

もしくは、
「ひとりで仮眠(ごろ寝)又は読書する」

もしくは、
「真横に座って口説く」(誰が誰を…)
しか、使いようがありませんでした(-.-)。

うちはテレビを見ないので一同が同じ方向を向くことがないのでなおさら。

そんな訳で、もちろんずっと探していました。独り掛けの椅子(1Pソファ)。
でも、雰囲気的に重たかったり、なんか大げさだったり、
みんなギターを弾くので、肘掛け邪魔(-.-)など、なかなかイメージに合うものに
出会えかったんですが、とうとう運命の一人掛けチェアを見つけました(大げさ)。 


b0028216_1229414.jpgハンスオルセン(Hans Olsen)、
1960年の椅子(デンマーク)。

この写真は購入したビンテージ家具ショップのre-kaguさんが
撮影された物です。

大き過ぎず、小さ過ぎず、
そこまで有名でもなく、
数も全然出回ってなく、
のんびりまったりゆったりできる
この佇まいの良い椅子に
一目惚れ。

b0028216_13294659.jpg

ほら、これなら「酔っぱらい専用休憩所」とかにならないよね?割と語れる感じだよね?

メリーもモデル犬として参加してくれてます。
(庭でボール遊びしてるところを無理矢理呼び出されてかなり不満げ。)

そうそう、明日日曜の朝10時から、代々木公園にてフリマに出ます。
メリーと一緒に出店しますので(メリーは売り物ではありません(´∀`))
よかったら、遊びに来てね。

by kazztomo | 2007-10-20 12:46 | モノ | Comments(18)
■貧乏神の正体。
ウチには貧乏神が住んでいる…。
それは、他でもない、私である。
前にもこんな日記書いたりして、重々わかっていたはずなのに、また同様の手口でやってしまったのだ。
夏が終わり、寒くなってきたので冷蔵庫の大掃除をしてみた。
すると…

b0028216_1217915.jpgデュアル生姜。

(ちなみに発見時はトリプル生姜であったが、一個は賞味期限を過ぎていた為、先ほど捨てられた。)

b0028216_1228350.jpgデュアルラーユと、トリプルスイートチリソース。

チリソースは幸いにも2個が未開封であったが、
こんなに買い込んで冷蔵庫に入れておく
必要があるアイテムとは思えない。

他にも、デュアルナンプラーもあったが、
1個は賞味期限切れだった為、破棄された。

b0028216_12261272.jpg唐辛子フェア。(一番後ろの缶は未開封&頂き物の為、無罪。)

殊に注目すべきはソックリな形に輪ゴムで留められてる袋の三つ子。
物忘れにも程があるのではないか。


そこで、私は季節の移り変わり目でもあるので、洋服や収納の中まで、
徹底的に掃除をしてやることに。

そして、そこで出た不要品にちょっと反省の黙祷を捧げた後、
捨てる物は捨て、オークションに出せるものは出し、出品にはちょっと面倒な洋服類などは
今週末に代々木公園にフリマ出店してさばくことに決めました。
フリマは出すのも見るのも超久しぶりだけど、大丈夫だろうか。

収納がすっきりして、なんだかとってもいい気分!
楽しい存在のはずの洋服が、いつしかちょっとした心の負担になっていたなんてと気づく。
入りきらない冷蔵庫やクローゼットの引き出しにストレスを感じているアナタ!!
ふわーっと引き出しに七割位しか入ってない状態って気持ちいいよ。
ぜひ試してみてね。

以上、母の口癖、「片付けないと貧乏になる」の人柱より、痛恨のレビューでした★

by kazztomo | 2007-10-16 12:44 | 考え事・つれづれ | Comments(20)
■思わず口をついて出てしまったこと。(さんま御殿風)
b0028216_13563538.jpggackyくん、メタボ警報発令中につき、
ただいま「平日夕食抜きダイエット」中です。
彼の帰宅は早くても夜の10時過ぎ。
なので、それから食べるのが
良くないんだろうということになりました。

でも、それじゃあんまり可哀想なので、
大根の煮物を作って「これなら良いでしょ?」って
出してあげました。

深夜に嬉しそうに大根を食べている
gackyくんの横顔…。

(数日前かなり痩せて見えたけど、週末に夕食をたっぷり作って食べちゃったら、
なんか戻ったかな…)と、私、心で思ったか思わないのか(記憶ナシ)…

gackyくんが大根をハフハフしてる横顔を見ながら、
「さーんぽ進んで二歩下がる♪」って鼻歌歌ってました。
この時点で、私、完全に無意識です。

大根を吹き出しそうになりながら、gackyくん、
「ちょちょちょちょっと待ってよ!今の歌何?!!!それ、どういう意味?!!!」

そう突っ込まれて、「ん?何が?」と笑顔の私。(まだ気づいてない)
「今、『三歩進んで二歩下がる』って歌ってたでしょ?!!!
それ何?俺の事?僕のダイエットの事ーー?!!ひどいやともちゃんーー(泣)」

…そう言われても、わ、私無意識だったし…。
gackyくんは半真顔だったけど、私は爆笑でした。

がんばれgackyくん!! ごめんねgackyくん!!

(※ちなみに、体重ホントにちょっぴり戻ってたらしい)

by kazztomo | 2007-10-11 13:45 | 家の中のこと | Comments(6)
■ずっと探してた家具を見つけて、珍しく横浜へ。
b0028216_1435119.jpg
なんかいいのないかなーと悩み、探し続けていた、トイレ用の鏡ですが、
ようやく「良さそう」と思ったやつの現物を見に、横浜のビンテージ家具ショップへ。

本日のお供は、セイイチロウくんとナベチンとメリーです。

b0028216_1474827.jpg店頭で悩むこと20分。

トイレの鏡にしちゃかなりの予算オーバーだったけど、ずっと探しててなかなか出会えるモンじゃないのはわかってたから思い切って購入。

ヨーロッパ60年代の照明付き鏡。

b0028216_1494262.jpg
ちょっと! 昼間っから何してるんですか、この2人。

ちょうど赤レンガでドイツビールフェアをやっていたので、寄ってしまいました。
ブラスバンドが呑めや呑めやって言うような曲をやってて、それに乗っかってあげました。
いい天気で気持ちよかったね。屋外だからメリーも入れるしね。

b0028216_151141.jpg
芝生の波止場?みたいな場所で、メリーも思いっきり遊んだんです。

横浜って場所はどうにも慣れないのでソワソワしてしまい、
さっさと帰ってきてしまった山の子(=含、1名山の幸)の私たちでした。

b0028216_1534069.jpgセイイチロウくんが、ご飯を作ってくれました♪

男の人が厨房に立つのって、何でこんなにカッコイイんだろうねー。

b0028216_1542374.jpgIHヒーターの扱いに苦労してたけど、どんぐりをたくさん食べて育ったという、高級な豚を使って作ってくれたカレー炒めはホントにとても美味しかったよ。

ありがとうねー☆
ごちそうさま☆

b0028216_2321344.jpg鏡は、想像通りとっても良い感じにくっついてくれました。

物を増やさないように、買う時には本当にくれぐれも用心しているので、ずいぶん久々の家具購入です。

当初は北欧のウッド枠のビンテージ鏡あたりで手を打とうかと思っていたんだけど、「はいはい」って感じだなぁと思って、悩んでいました。

これはパンチがあるアイテムながら、かなりしっくり、意外と地味。ちょうど良いさじ加減です。
食卓の照明とも合ってるしね☆

家に初めてフックの穴をあけて、ドキドキしました。
電源を壁の中に埋め込む工事が出来たらしたいと思って、この家の電気担当小川さんと相談中です。



結構嬉しいです。

by kazztomo | 2007-10-09 01:56 | モノ | Comments(18)
■テルミン組み立てました。
b0028216_0462658.jpgテルミン (Theremin) は、1919年にソ連の発明家レフ・セルゲーエヴィッチ・テルミンが発明した世界初の電子楽器。

楽器に触れずに空間にかざした手で音程を変える独特の演奏スタイル。
ときに女性の声やチェロに例えられる美しく繊細な音色が特徴です。

そんな世界最古の電子楽器のミニチュア復刻版が、
学研「大人の科学」で発売されたので、早速gackyくんが購入してウキウキと帰ってきました。
※音色や弾き方の動画はこちら。

b0028216_140837.jpg最初はバラバラだったキットが…




















徐々にテルミンに姿を変えて行きます…。






















ものの10分でミニチュアテルミン完成!






















出来上がったテルミンを…
専門調律師が、
まるでテルミン親子よろしく
手際よくチューニングしていきます…。

















完成!
音が鳴りました…。



























音程調節は慣れるまで難しい。
それまでは、つい顔も一緒に弾いてしまう。
曲目は「アメリカ横断ウルトラクイズ」…。


















さすがテルミン親子。
最初から以心電針♪



b0028216_1145073.jpggacky博士の助手ったら、
何も手伝わなかった癖に、
出来上がるや否や
ジャイアン式に横取りして演奏中。

写真に撮られてるのも
知らずに大真面目な顔で
「星に願いを」を演奏してるところ。

by kazztomo | 2007-10-04 00:56 | モノ | Comments(16)
■茶畑の中の一軒家、妹の家へ。
b0028216_11495038.jpg

母が、ここのところ介護疲れでかなりストレスがたまっているようです。
肉体的な疲れというより、やはり精神的な疲れ。
祖父の少し体調が快方に向かってくれて、みんなで喜んでいたんですが、
元気になって来たら来たで、色々なわがままも出て来るようで…。とても大変です。

そこで、週末に母を誘い出して土曜は都内のヴィンテージの家具&食器のお店巡りをして、
母の大好きなアジアン料理を食べに行ったりしました。

さらに日曜は静岡西方にある妹の家にも遊びに行きました。
あいにくの雨だったけど、森林が濡れたいい匂いが周辺に漂ってる。


b0028216_11275817.jpg

妹の家は茶畑の中の一軒家。小さな川と山がそばにあるすてきなところです。
久々に人の家に行くと、なんだか良いなぁ…。家具もさりげなく少し増えてて、
ウチの相変わらず何も置いてないのをちょっと変えたくなってきました(-.-)。


b0028216_11532882.jpg本人達は、落ち着き過ぎで年寄りの家みたいだって言うのが悩みだって言うんだけど…そうでもないよ…。


b0028216_11552140.jpgこの景色の良さに目を付けた若いカップルが他にも居て、2軒隣に同じく黒い「ヘの字型」のお宅があります。家の色も形もかなり似てるんですが、それもまったくの偶然とのこと!

竣工もほとんど同時期ということで、似た感性の者同士が同じ景色を求めて集まっちゃったという図なんだって…。

妹が仲良くしてもらっているので、とても素敵だという彼らのお宅にもお邪魔させて頂きました。

b0028216_1157288.jpg

この家は妹の家よりももっと川沿いに建っていて、河原の土手に桜の木もあります。
良い家具がさりげなく配置されていて、この「さりげなさ」を妹は尊敬してた☆
ああ、一眼レフ持って来るの忘れたのが悔やまれるよ…。


b0028216_1262015.jpg

二階は大きなリビングになっていて、また違った角度から景色を望むことができます。
旦那様は家具職人だそうで、この家も自分でプランニングしたそうです。


b0028216_1264050.jpg夜は、静岡のカジュアルフレンチのお店にて、美味しいコースを食べました。

オードブルもスープもメインもデザートも、最後の飲み物まで手を抜いていない上に、丸顔のシェフの笑顔まで美味しいお店でした。


b0028216_12233864.jpg私がこの2日で手に入れたのは、
stig lindberg「linnea」のお皿と、
桜で出来た職人仕事の茶筒。
びっくりするほど密閉できます。

母が買ったアラビアのC&Sと小さい古いお針子箪笥も凄く可愛かったけど写真撮り忘れました。

遊び倒した週末でしたが、ここのところほとんど出掛けられなかった母も、
これでちょっとは元気になったみたいなんで良しとします。

by kazztomo | 2007-10-02 12:28 | 建築日記 | Comments(8)