<   2007年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
■ふるさとで友達がライブって不思議。
この前の週末、私の実家がある沼津市のイタリアンレストランで
櫻井大介くんがライヴをするって言うんで、友達10人位で車で分乗して沼津にグルメがてら遊びに行くことにしました。

大ちゃんは、わかりやすく説明すると、去年の紅白や数々のライブで絢香さんのピアノを弾いてた凄腕ピアニストで、私のバンドのメンバーでもあるgackyくんやイマイくんの大学友達&バンド仲間でもあります。


b0028216_12405152.jpgそれはさておき、沼津と言えば海鮮!特にアジや生しらす、めじまぐろがおすすめです。

魚市場の近くの海鮮屋さんで頂いた「ぬまづ丼」。

しらすとあじのおさしみのどんぶりです。んまい!!

b0028216_12503343.jpg桜えびのかきあげ丼。

こちらは後半お茶漬けで頂きます。

b0028216_12511131.jpgお造り他単品料理もいっぱい頂きました。

b0028216_1251557.jpgうちの実家でしばらく一休みしたあと、ブルーウォーターというカフェ&洋服屋さんでティータイムにしました。

川べりのカフェで、全面大開口で店内雰囲気も居心地も良いんだけど、
景色がね…。水産会社の看板やら、つまんないマンションで。
それが川幅が狭いので丸見えです(-.-)。
川べりのカフェと言えば、 想い出すのはモルダウとドナウ…
…何もお城を建てろって言うんじゃないんだ、
きれいなここの気候風土に合わせた景色づくりに励むのは無理なのかなぁ!


b0028216_1312372.jpg名物のでっかいアップルパイは、焼くのに30分近く待たされて、アツアツのパイにアイスクリームが乗った絶品。

甘味グルメのイマイくんとパティシエアニキも大喜び!
連れてきてよかった。

b0028216_1259742.jpg夕方からいよいよ大ちゃんソロライブ♪

美しいピアノの調べにうっとり。

大ちゃんのピアノは、彼の性格そのままの男らしさと優しさと繊細さとおおらかさが出ていて、嘘がなくて気持ちがいい。

b0028216_1313475.jpgこの日は、沼津側のイベント主催者さんが大ちゃんのお母様のお友達だったので、主な客層がその年代という珍しいイベントとなりました。

途中ゲスト参加してくれた宇山基道くんは、若いのにキミ◯ロばりにお客さんいじりが上手で、涙流して笑っているお客さんもいて。
歌は一転して心を打つ素晴らしいものなので、そのギャップに驚く。
ご婦人たちに「あの方のお友達なの?彼はご結婚されてるの?」と質問されるなど、皆様乙女気分で楽しそうなので、イベント大成功と言って良いでしょう!


b0028216_1352892.jpg最後はアンコール(ぶっつけ本番)で、コーラスをやっているという主催者のお友達がステージに上がって「見上げてごらん夜の星を」を3部コーラスで聴かせてくれました。

すごく美しい母性の歌声で、楽しそうに活き活きとした様子になんだか胸を打たれてしまいました。ママさんコーラスって良いものなんだな。


なんだか得した気分のすごく楽しい1日でした。

by kazztomo | 2007-08-31 13:09 | お出かけ | Comments(6)
■謎の背中痛。
自宅でパソコン仕事をしていると、

・区切りがなくてダラダラしている。
・人目がないので、疲れて来るとトンデモナイ姿勢で座っている。
・通勤がないことで極端な運動不足になる。

などの理由が重なり、元々背骨が少し曲がっていることもあって、
ここしばらく謎の背中痛に見舞われてしまっています。
中でもパソコンの前に座っているのが苦痛でとても困っています。
(ブログの更新が遅いのもこのせいね。)
整形外科に毎日通って電気を流され、整体に行くも今のところ効果ナシ。

b0028216_22202413.jpg慢性の肩こり持ちですが、肩こりなんて普段忘れてます。

でも今回の背中痛は、何をしてても頭の半分を「背中痛いな」が占めているんですよ(図解)

こんなもの作ってるから背中が痛くなるんだと自分に言いたい。

b0028216_21555925.jpgお医者さんには、「30分置きに数分横になりなさい。(寝たきりも良くない)」と言われ、ソファに横になるとメリーが喜んでイソイソ寄ってきます。

暑いのに、なぜこんなにくっついて来るんでしょう(嬉)。

b0028216_22251277.jpg何しろ30分置きに横になるので、こんな風景には事欠きません。

b0028216_22262081.jpg真顔で一体いつまでそうしてるのー?

腰に皮が集まってるけどいいのー?


でも、楽しいことや何かを一生懸命してる時は比較的忘れるからいっぱい遊んだり、人に会ったり、何かしてます。

by kazztomo | 2007-08-25 22:31 | 家の中のこと | Comments(21)
■メリー10歳バースデイと、ここしばらくのまとめ。
ちょっとご無沙汰でした。

今年の夏は異常な酷暑ですね。夏が大好きな私でもきついです。
それでも我が家はとても涼しく、メリーの為に昼間は一応エアコンをかけるものの、
「29〜30度の弱」設定で家中一台でまかなえています。
矢作昌生さん、2年経っても感謝の日々です。本当にありがとうございます(´∀`)。

実家に帰ってみたり、お祭りとか花火とか、海とかプールとかも良いけど、
何より夏って「夜になってもなんかまだいいコトがありそうなあの匂い」が好きです♪


b0028216_22487.jpgサマーランドに行ってはみたものの、芋洗いにうんざり…

一応夏らしい遊びがしたかったんだけど(-.-)♪

水難の相のgackyくん(見た目の質感は海洋哺乳類)を見守りながら(?)の水遊びでした。

ゲキチン&退却。


b0028216_125631.jpgこの前の週末は、みんなで家のベランダからBBQをしながら花火を鑑賞しましたよ。


b0028216_214023.jpgすぐ近所だったので、みんな大喜び。

b0028216_132519.jpgお肉もちゃんとまたいつもの美味しいトコから買ってきたので、お店みたいな味で、大好きな仲間と一緒で、シアワセ過ぎだよもう!

b0028216_1323819.jpgまたひとつ、いい夏の思い出が出来ました。

b0028216_1334867.jpg先週はgackyくんの実家の家族に、味は超一流なのにちっとも気取らないイタリアンに連れて行ってもらってご馳走になり、舌鼓!

大嫌いだと思ってたミソがこんなに美味しいなんて、今まで食べてたミソは何だったんだ…。あまりに美味しすぎていろいろ凄いモン食べたのにこの1枚しか写真撮ってなかったです。


b0028216_23464391.jpg


メリーのペースメーカー手術後1周年&10歳の誕生日のお祝いもしました。
写真はプレゼントのおもちゃに食らいついてスッポンのように放さないメリーです。

アっと言う間の10年。
写真で顔を見ただけで決めた私のところへ、
淡路島のブリーダーから飛行機でひとりぼっちで来てくれた。
赤ちゃんの時から皮膚炎がひどくて、
ブリーダーの仲介者に「返品しますか?」と言われて怒って断ったっけ。
吉岡のオーダーメイドのフードに出会うまでの3〜4年の間、
身体から汁が出るほど酷い皮膚炎に悩まされました。
2歳には綿棒200本飲み込み事件を起こして、無事に自力で吐いたものの、
すぐに胃捻転、手術で開腹して、腫れてしまってた脾臓も取って、
その直後から貧血と不整脈が発症。4才頃から心臓発作を起こすようになり、
6歳には、乳腺腫瘍(良性)が見つかり、避妊手術と腫瘍の摘出手術をすることに。
不整脈だったから先生も手術が怖くて、とても心配した。
7歳ごろにはジャンプの着地ミスで靭帯断裂の大怪我、
8歳前には発作がひどくなって洞不全と病名が付き、9歳直前でペースメーカー手術。
メリーの10歳までの犬生は順風満帆とはとても言いがたい病気や怪我との戦いばかりでした。でも、ペースメーカーの手術が成功してからというもの、
今までの分を取り戻したかのように元気いっぱいで、
とても10歳とは思えないほど若返ってくれました。

10年も一緒にいてくれるとね、
犬と暮らした人なら紀元前から誰でも知っていることですけど、
凄いんですよね、何でもわかりあえて☆
毎朝、目覚ましが鳴ると寝ぼけながらも私をつついて起こしてくれて、
夜は「もうおやすみ。」って言うとベッドルームに行ってくれる。
いつだって半径1メートルのトコにいてくれる。

メリーのおかげで私は仕事を家でやろうと奮起できたし、
それでずっと一緒にいられて、メリーも私もシアワセ。
それは全部メリーがとてもいい子だったから。
メリーじゃなかったら怠け者の私は努力できなかったよ。本当にありがとね。
毎日仕事中は私の膝で待ってて、ソファでは肘掛けや枕になってくれて、
夜もぴったりくっついて寝てくれてありがとね。夏で暑いんだけどね(笑)。
メリーがいないと全然ダメな私だけど、これからもずーっと一緒にいてね。

by kazztomo | 2007-08-22 01:48 | 私の好きな登場人物 | Comments(22)
■二週連続、葉山のオトナナイト体験。
先週の油壺の続き。

油壺ですっかり気を良くして、帰りに、葉山に住むバンドメンバー(T.Sax)のジャガーんちに寄ろうと思い立ち、連絡をしてみると、ちょうど在宅。

ぶらり途中下車の旅に決定♪

ジャガーは、この前次女が生まれて、一家は元気でとてもシアワセそうで、
ベイビーもとても可愛かった。
葉山マリーナから徒歩1分、海辺の家でした。


b0028216_133126.jpgで、近所の海の家までお茶でもしに行こうということになり、ジャガーたちに連れられ、海辺へ。

私は湘南だの三浦だのの海の家という場所は、パラパラとか4つ打ちなんかが流れてる馴染めない感じかと思っていたのに、葉山は全然そうじゃないらしい。

ボサノヴァがかかってたり、ライヴで美しいダンスや音楽をやってくれてる。

いい感じだー。

b0028216_13133275.jpg波打ち際すぐで、波の音をバックに好きなゆったりした音楽が流れてて、傍らで眠るベイビーたち、旧いともだちとのんびりお茶のんで、なんてしあわせなんろう。

私にはブースト装置が付いてるから、こういう時の至福感なんて、もう凄い良いよ。
ありがとね、ジャガー☆



私はあまりに気に入って、おとといの土曜の夜にもナベチンややよいちゃん夫妻も一緒にみんなでもう一回このお店に行きました。豆カレー、グリーンカレー、タコライス、とメニューもどれも美味しかったな。うちから高速使って車で1時間半。ちょっと夕涼みに行くにもまぁまぁの距離です。



b0028216_13203727.jpg


ちなみにジャガーの本業はカメラマン。

凄いカッコイイ写真撮るんで、尊敬してます。この写真もデジタル処理ナシなんだって!
ジャガーのブログはこちらなので、のぞいてみてね。

現在モデルさん募集中だそうです♪

by kazztomo | 2007-08-06 13:23 | お出かけ | Comments(2)
■油壺ヨットクラブのジャズライブと、ゆるゆるマリンパーク。
b0028216_11515414.jpg週末は、油壺ヨットクラブの会長さん(我が家の自然塗装の床材=メープルを購入した「茶ノ木」のご主人です!)にご招待を頂き、油壷ヨットクラブ納涼祭に行ってきました。

本当はお昼までに到着してヨットに乗せて頂ける予定だったんですが、なんと私たち、大幅に遅刻してしまい乗れませんでした……(悲)


b0028216_11584283.jpg遅刻の理由は…

道の混雑もあったのですが、それは最初から予測していたのでかなり早めに出発!…でも、

お留守番のメリー@エリマキトカゲ状態、のためにトイレの入り口を開けてきてやるのをまんまと忘れちゃったんです。

(←普段なら写真左のメリー専用トイレドアから入るのだが、入れなくて立ち往生しているメリーの様子/再現)

だいぶ行ってから気づいてUターンしたので、大遅刻!

メリーごめんね!!


そこで、暇になってしまった我々2人は、油壺をぶらぶら。

「おみやげ」と赤い字で看板に書いてあるひなびた店先に、浮き輪がぶらさがっている様が
なんだか懐かしく、汗だくだったけど歩いていて気持ちが良い。


b0028216_127272.jpg三浦半島の突端だと思われる場所まで行くと、「油壺マリンパーク」発見!

暇つぶしに入ってみようとgackyくんが言うので、私はしぶしぶ入ってみました。
入場料1700円也。

牛とか、ゆるいやつがお出迎えです。


b0028216_1223722.jpgスーパーオンシーズンの土曜の昼なのに、この様子。

ほとんど人をみかけないけど、大丈夫か?!

b0028216_121079.jpgそれでも水族館はなかなか興味深くて楽しかったね。ということで、このゆるさが気に入った我々はすっかり気を良くして、油壺のメインイベント「いるか&あしかショー」に行ってみた。



…なぜハロウィン?
b0028216_12152148.jpgスリラーの音楽に合わせてキビキビ首を振るいるかちゃん。
b0028216_1216841.jpg…ホラーショー仕立てになっているストーリーは別として、
ショーのレベルは想像を遥かに超えてすばらしいものだったので、私はこの三浦半島の場末の水族館で一生懸命演技をしている海洋哺乳類及び、調教師のお姉さんのけなげさに胸を打たれてしまった。
b0028216_12165090.jpgこのあしかのDJスクラッチも凄かったし、相方のあしかは、オルガンで「森のくまさん」を生演奏してくれるし、いるかは森のくまさんを「にゃっ」っていう声で歌うし、どれだけがんばったろうと思うと、切ないやら可愛いやらで、涙が止まらない。

海洋哺乳類は家でお留守番のメリーにも似ているので余計に情が入ってしまうのだろう。
それを見て、gackyくんは笑ってた。ひどいなー。

何はともあれ、最初「1700円なんて高いからやめようよ」って言ってた私が「1700円なんて安い!」と、感動してマリンパークを出たので、よかったよかった☆


ただ…

油壺マリンパークは、三浦半島の先端に位置し、とてもきれいな岬にあるのに、
海が見えるカフェもなければ、ベンチもない。(海向きにベンチがあるのだが、生け垣に遮られて座ってしまうと海が見えない)
展望台は殺風景でベンチもなくて、とても居心地が悪く、誰もいなかった。

もったいないなぁ…入場料を払わないと海が見えないように岬を独占している割に、
そんなことで良いのかなぁって思いました。。


b0028216_12244062.jpg夕方4時頃に、納涼祭の会場のハーバーに戻ってみると、間もなく会長たちのバンド演奏が始まりました。

会長はドラムです。

ヨット紳士達の演奏は、適度に緩くて枯れていて、気持ちいい。若いと出せない味。
ジャズやボサノバの、私たちが大好きなのを立て続けにやってくれて、
暑さをクールダウンしてくれる、海にぴったりの美しい曲ばかりで最高!

b0028216_12275542.jpg出店のメニューもおいしくて、入り江に響くジャズを聞きながらまったり。

正面はステージ、右を向くとこんなきれいな夕陽のかかるヨットハーバー
b0028216_12295533.jpgここにいる人たちは、ヨットオーナーの若大将ばかりなので、みんな道楽顔したすてきな紳士ばかり。

我々山の者(笑)とは別世界という風情で、不思議な気持ちでした。

b0028216_12313415.jpg日暮れころに会長にお礼を言ってサヨナラしてきました。

なんてきれいな夕陽。気持ちいい日だったなぁ…。



今日という日にグッバイしちゃうのももったいなく思えて、これから葉山に住む私のバンドメンバージャガーの家に遊びに寄ることに!  

続く。

by kazztomo | 2007-08-01 12:33 | お出かけ | Comments(12)