<   2005年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧
●今日は見た目の変化はあまりわからなかったので。
b0028216_1681267.jpg昨日の日曜に、中を見学したので、そのレポートを。

ここは子供部屋の窓から外を見た構図。綺麗に景色が切り取られています。
ちょうど座った時に外が見えるって感じで気持ち良いです。こんな細い目みたいな窓なのに室内は心地よい明るさです。
b0028216_1610342.jpgリビングの筋交いです。一旦コンパネで閉じられていましたが、電気工事の為にやっぱり外したらしい。

(←コンパネは軽く仮止めだったそうです。)
b0028216_16112437.jpg寝室から出っ張った子供部屋を見ています。バックには桜や欅も見えて、とても綺麗な構図です。
ここに室外機を置くのを渋っていた矢作昌生さんの気持ちが痛い程良くわかります(笑)。
彼は私たちが下らないコダワリを持っていてもそれに付き合ってくれますし、矢作昌生さんのこだわりに私たちもとことん付いて行きますゼィ、兄貴〜。

by kazztomo | 2005-01-31 16:16 | 建築日記 | Comments(3)
●ナベチンとコーラス特訓。
b0028216_1625548.jpg男の独り暮らしな雰囲気が漂うCloover(クルーヴァー)の仲間、ナベチンの家に遊びに行きました。

Clooverがここの所ホーン抜きのアコースティック構成なので、その不足分を強化すべくgackyくんにもコーラス指令が出て目下特訓中です。
…いやいや、良くみるとナベチンがベース持っててgackyくんがギター?
つまり遊んでいます。(ちゃんと練習もしたよ。)

b0028216_16293091.jpg翌日は吉祥寺のお友達のバーのマスター主催のボサノババンドのリハに出かけます。
gackyくんは張り切って毎日練習したギターを持って行ったのに、ボサノバギターの上手いお姉さんが来ていて緊張して弾けず、あっさりベースに持ち替えています。
意気地なし。

by kazztomo | 2005-01-30 16:23 | 音楽・映画・デザイン | Comments(6)
●白蟻の薬が塗られたり、電線が室内を張り巡ったり。
b0028216_017276.jpgちょうど御休憩中にお邪魔してしまいました。
和やかな団欒風景(^-^)。(HP取材に皆さん照れ笑い)
棟梁さんが「やっぱり温暖化だね。昔は寒くて1月末なんかに外でゴハンなんかとても食べられなかったよ」って言っていました。そうかも…今日だって特にあったかい日どころか小雨日和です。
b0028216_0194239.jpg電気の穴が開きました。室内にも電線がかなりはり巡らされています。
b0028216_0423981.jpg寝室の脇にも電線が通る穴が開きました。
また、構造用合板にも白蟻の薬と思われるものが塗られています。
b0028216_0233845.jpgロフトにもこんなに電線が。そりゃそうです。
我が家はオール電化住宅です。
…たぶん関係ないけど。
b0028216_0263099.jpg子供部屋とリビングを繋ぐ庇屋根も出来ました。

by kazztomo | 2005-01-29 00:16 | 建築日記 | Comments(7)
●屋根の高さが?
b0028216_14121540.jpgまずは定点観測。定点の癖に、今日から位置が変わりました。当面これで行きますね。
b0028216_1413795.jpgここにも小さな庇が出るようです。
b0028216_14174328.jpgスタイロエースという高性能スタイロフォームがリビング床下に。いちいち切ってはめて行くなんて大変ですね。
棟梁さんに御会いしたら「この建物は建てる時は大変だけど、出来上がると、とてもじゃないけど、そこらにはない良いのになりますよ。これは。」と笑顔で話してくれました。嬉しいです。
御苦労かけますがよろしくお願いします!!

by kazztomo | 2005-01-28 14:19 | 建築日記 | Comments(6)
●今日は殊に有意義な打ち合わせでした。(矢作昌生さん来訪)
b0028216_1895956.jpg今日は朝早くから打ち合わせです。真ん中が我が家の棟梁さん。渋くてカッコイイ人です。防音扉の音響システムエンジニアリングさんもいらして頂き、取付け&防音についての打ち合わせをしました。結果、防音扉は2枚あった方が良いと言われましたが問題は予算!!
b0028216_18181138.jpgロフトの柵の軸?もお目見え。gacky&ノキの巣窟になる事間違いナシ。
b0028216_18193984.jpg棚を付けなかったら威圧感さえ感じそうな背の高い壁。
ここにはキッチンからデスクに至るまでの幅6メートル近い長ーい棚が壁から生えるんです。
b0028216_18213874.jpgお風呂の外側です。室内だというのに断熱材を詰めてくれています。
b0028216_18232653.jpgお風呂の内側。ノダナントカという物が貼ってあります。切れている所に窓が入ります。
(←正確にはノダラスカットだそうです。(^-^))
b0028216_18222875.jpg床下の換気口かな。尚美ちゃんちにも付いてたね。ふむふむ。
結局、朝から昼までが工務店さんを交えての打ち合わせ、お昼すぎから日暮れまで矢作昌生さんと私の打ち合わせになりました。現場の進み具合も上々で、丁寧なお仕事に矢作さんも満足そうで、私も嬉しくなりました。
後は見積金額が出揃った時、運命が決まります。ああ、お金がないって辛いなあ。

by kazztomo | 2005-01-27 18:23 | 建築日記 | Comments(2)
●ついにこの家のポイント、子供部屋の窓がお目見え。
b0028216_0503079.jpgとうとう模型通りの型が完成!!やったー。矢作さーん!見て見て!
やっぱすごいカッコイイよー。
b0028216_0382563.jpg←ここです。ここ。通称「子供部屋」の窓のワクがお目見え。
南向きで軒がないからその分、暑くないように窓が細いんです。
下のテラスの開放的な雰囲気と対照的です。

また、将来もし2人でシェアする事になった時に備えて物がいっぱいになっても困らないよう(ちょうど机を置いて座った時の目線あたりが窓になるのかな)、窓は小さいという利点もあるそうです。
デザインがかっこいだけじゃなくて、同時に数々の問題を解決し、利点を生み出しているのが矢作さんの設計の凄い所。
確かに私の子供時代の部屋は掃き出し窓で開放的だったけど、個室だから着替えもするしさ、暑いし、ずっとカーテン閉めっぱなしだったもんなあ。

by kazztomo | 2005-01-26 00:42 | 建築日記 | Comments(1)
●浴室出入口が付きました。
b0028216_21324954.jpgだいぶ模型に近くなって来ました。子供部屋を塞ごうとしています。
b0028216_21341017.jpgリビング南側の窓のサイズも明らかに!ここにはジャロジーとはめ殺しの窓が入ります。茶色の大黒柱?は、白く塗られて室内側に入ります。
b0028216_21354482.jpg浴室のサッシが入りました。これは普通の外用サッシなので、外から鍵がかかってしまいますが、この件に関しては全員見て見ぬ振りをする事になっています(笑)。もちろん施主がお風呂に入っている人を閉じ込める趣味だとかいうのは誤解です。

by kazztomo | 2005-01-25 22:23 | 建築日記 | Comments(3)
●大きなサッシも付いてる〜!
b0028216_1544362.jpgまずは定点から。見ての通り、大窓にもサッシが!
裏側の窓にも一通りフロストガラスがはめ込まれていました。
b0028216_1551613.jpg昨日この部屋に入ってみてわかったけど、この腰高窓はおちついた雰囲気で寝室に最適と思いました。
b0028216_1573880.jpg私たちが縁側と呼んでいる、玄関ホールのサッシ。玄関が狭いけどここは広いので、大人数の出入りにはこちらをご利用頂きます。失敬。

by kazztomo | 2005-01-24 15:08 | 建築日記 | Comments(0)
●今日は作業がお休みなので、現場探検です。
b0028216_1533062.jpg土曜日の時点で結構入れ終わっていたリビングの断熱材。だいぶフタがされていました。
今日はみぞれが降っていて、めちゃくちゃ寒い。屋根にはいつの間にかブルーシートで養生がされていたので、今回は雨露を免れそうです。
b0028216_12195564.jpg子供部屋は、木箱が迫り出した造りになっているのですが、まだ筋交いや構造壁が付いていないからでしょう、突っかい棒が。(笑)

by kazztomo | 2005-01-24 12:21 | 建築日記 | Comments(0)
●断熱材が入りました。
b0028216_16425350.jpg断熱材がはめ込まれて行きます。厚み10センチでフカフカしていました。雨が降ったら大変と思い天井を見ると、トイのようなものも設置され、雨露はしのげるようになっている様子のようです。
これのおかげで私たちはこの天井の高い広いリビングでも快適に過ごせるようになるのです。
b0028216_16444278.jpgあ、浴室のサッシがはめ込まれてる!ここは最後の減額の時に苦心して矢作昌生さんがアイディアを出してくれた部分です。市販の浴室ドアで気に入ったのがなく、造作のふちなしガラス扉は高くて手が出ず、外用の普通のサッシをはめるのが一番シンプルな解決方法でした。懐かしい。そして激安…。

by kazztomo | 2005-01-22 16:47 | 建築日記 | Comments(2)