カテゴリ:音楽・映画・デザイン( 139 )
慈久庵
私が最近デザインさせていただいたホームページをひとつご紹介します。

慈久庵

こちらはお蕎麦好きの方では知らない人がいないというほどの銘店、
蕎麦名人も唸る、孤高の蕎麦名人のお店です。

彼は、焼畑による玄蕎麦作りから、蕎麦の石臼挽き、打ち、茹で、配膳し、お会計し、片付けるまでのすべての仕事をひとりで行っています。彼は、自分のお蕎麦やお客様への思いが他人に任せることによって途切れることを避けたいという一心でそうしていて、それどころかこの茅葺の建物も自分で設計し、家具も選んだのだそう。

彼の本質を徹底的に追求するその姿勢に突き動かされ、
彼の代わりにイタコのようになって、ホームページが出来上がりました。
ぜひお蕎麦がお好きな方は一度行かれてみてくださいね。

b0028216_21164515.jpg


b0028216_21163675.jpg


b0028216_21162635.jpg


b0028216_21244917.jpg


b0028216_21154383.jpg



また、現在歌舞伎座で販売中の「慈久庵そばまんじゅう」のデザインも担当させていただきました。
厳選された材料だけで作ったシンプルな美味しい塩まんじゅうです。

b0028216_21154550.jpg


b0028216_21153995.jpg

by kazztomo | 2015-08-14 21:32 | 音楽・映画・デザイン | Comments(0)
ココロフルエル / ルーシー・リー展。
b0028216_1125014.jpg

過去に数点しか実物を観た事がなかった憧れの陶芸家、ルーシー・リー。
会期終了間近(6/21まで!)になってしまいましたが、行ってきました。

最初の展示物で心が震えて総毛立ち、感涙。
ああ、ひとりで来て良かったと思いながら、随分長い時間、心行くまで堪能しました。
感動、憧れ、共感、羨望、脱力、静寂、そして所有欲w


b0028216_11424079.jpg彼女の作品は洗練されていて、その美しいカーブでさえも禁欲的。

きっとこれより少しでもアウトでもインでもダメなんだろうと思われるギリギリのラインでバランスを取っている潔癖なもので、しかもそれはセオリーに頼らず、すべて唯一無二で独自の個性。

私にとって、国も時代も離れているのにも関わらず、ゾっとする位完璧に感じる、
千載一遇にぴったりしたものでした。



b0028216_1244020.jpg配色もそのフォルムの美しさとエッジを際立たせる為に考え尽くされているし、釉薬の秘伝のレシピは膨大なもので、まるで魔女か化学者かと言うほど。

そこまでの経験値や研究熱心さを持ってしても焼き上がりは窯次第で、半分は想像通りだけれど半分は驚きだそうです。

そんな陶芸に対するストイックで勤勉な姿勢とその熟練を持ってして
彼女はどこまでも自由に花開いたのでしょう。
それに、若い頃に認められなかった分、彼女の作風はあれこれ周囲の
リクエストやプレッシャーに縛られることがなかったんじゃないかなぁと思うのです。

自由で柔らかな感性から生み出された作品にはどれもとても温かみがあり、
重さと軽さ、アバンギャルドさと懐かしさ、親しみやすさと崇高さ、など、
相反するものが同居していて、ドキドキさせられます。
また、プロダクトと芸術作品という近くて遠いこの二者間の橋渡し的なアプローチ…
無理目だけど頑張ればいけそう、みたいな日常的な魅力にも溢れているのです。


b0028216_11392988.jpg実際にウェッジウッド社でプロダクト化される為のプレゼンテーションがあったそうですが、実現しなかったとのこと。

ウェッジウッドじゃないなぁ…彼女が亡命した先がロンドンじゃなくって北欧で…ARABIA、RÖRSTRAND、Gustavsberg、Upsala Ekebyか、ROYAL COPENHAGENで持ち上がった話だったなら…などと、勝手に妄想してしまいます。

人と人で起きる化学?反応、「このヒトと居るとなぜか自分が○○」を愛する私ですが、
ルーシー・リー、貴女の作品と過ごす短い時間は、
私の生涯で瞬間最大風速的に、最も研ぎすまされて、豊かで、静かで、心揺れ、
潤み、優しく、女らしく、しなやかでした。


b0028216_22591730.jpg本当にありがとう。

貴女の影響で、私は素敵な陶器と暮らしています。

そしていつか自分で所有できる日が来るように
頑張って働きたいと思いますw

by kazztomo | 2010-06-19 11:28 | 音楽・映画・デザイン | Comments(21)
念願のCANON EOS 5D Mark II。
b0028216_11304157.jpgカメラ仕事のギャラが入ったので、還元すべくEOS 5D Mark IIを買いました。

思えば去年末サンタさんにお願いした物でもありましたw

予算的には本体を買うだけで結構いっぱいいっぱいだったので、
レンズは「24-70/2.8マクロ」のシグマ製。そのうちいいのを買おう。
外で撮影することが多いので、これ一台でレンズを交換しないで
たいがい何とかなるという種類のレンズです。
でも本体もレンズも重たくて腕がプルプル…。ますます疲れそうです。


b0028216_11382679.jpg記念すべき一枚目は、mukaiさんに頂いたsaabミニカーと花粉症のおにい。

黄色い間接照明の薄暗い部屋の暖かさを残しつつ、ちゃんと明るく撮れてくれて、人の目よりムーディな演出してくれて、可愛いです。


b0028216_1141917.jpgそして、先日購入したRorstrand(スウェーデン)のEntreシリーズのボウルも撮影。

これにイチゴやオレンジなどカラフルな果物を入れると至福です。


カメラに負けない良い写真が撮れるようになれたらいいな。

by kazztomo | 2009-03-23 11:43 | 音楽・映画・デザイン | Comments(30)
結婚式のカメラをしてきました。
b0028216_18251072.jpg
世の中に腕の良いカメラマンさんは沢山いますよ!!とせつせつと訴えたのですが、
何故か気に入って頂いて、結婚式の写真の仕事を頂きました。

それならば!!と、この日のシアワセをこれ以上ないってほど残した写真を撮ろう、
新郎新婦さんが、カメラに向かうんじゃなくて「大好きな相手と共に居る」という感じに
撮ろうと決めてがんばってきました。

口八丁手八丁には自信アリ!とにかく緊張をほぐします。
「明治時代の人じゃないんだから!カメラは魂を吸い取りません♪」

b0028216_18274721.jpg花嫁さんは凄く綺麗な方。

私はと言うと
椅子の上に立ち、
テーブルに足を掛けて
上から目線。

だってこの角度の彼女
とりわけ美人なんだもの。

b0028216_18303062.jpgブーケをこんなに間近で見たのは初めてでした。
b0028216_18411029.jpg自分では見れない後ろ姿も残そうね。

翌日筋肉痛で動けなかったけど(笑)本当にすてきなおふたりでした。
永遠におしあわせに…。

by kazztomo | 2008-12-01 18:45 | 音楽・映画・デザイン | Comments(18)
緊急告知(特に関西地方の方)☆
私が作って歌っている「どんぐりぶた」CMのオンエア日程を頂くのを
(関東で流れないので)すっかり怠けてしまっていましたら、
毎日放送のオンエアがもうじき一旦終了してしまいます!(しまった。)

11/13(=つまり本日木曜日)と11/14(金)の、
15時頃からの「ちちんぷいぷい」という番組の中でオンエアされるそうです。

それまでは10月から11月に掛けて、
みのもんたの朝ズバという番組の中でオンエアされていたようでした。

告知が遅くなってしまったことをお詫びします。
関西方面の方、もし観れたら見てみて下さいね。

広島、瀬戸内方面は10月から11月前半で終了だったようですが、
また他の地方のオンエア等が11/後半から始まるという情報も出ています。
出ましたら今度は早めに告知しますね。





この記事を見て何だかわからない方はこの過去の記事へ

by kazztomo | 2008-11-13 01:36 | 音楽・映画・デザイン | Comments(20)
プチカルチャーショックなお客さん。
「大阪ヨーロッパ映画祭」というイベントの中の「キンダーフィルム特集」で
上映される短編映画のプロデューサーMさん(大阪)と、監督(フランス人)のジル、
シンガーのぴかれさんが、そのエンディング曲のレコーディングをしにきました。


b0028216_154656.jpgぴかれさんは身体が大きく、心も大きく、とてもじゃないけど東洋人とは思えない大陸系の声質と発音で、リビングでアフリカの国家を歌ってくれました。

森の中とか、山の上とかで聞いてみたい素敵な多重周波数を持つ声でした。

良い音で録れて喜んでもらえてよかった。

映画の仕上がりが楽しみです。
小学校中学年から高学年のこどもたちが描いた昔話のアニメーションと、
そのドキュメンタリーフィルムだそうです。
ベルギーから先生をお呼びして作ったという作品を見せてもらいましたが、
絵の素晴らしさにもびっくり。声優も自分たちでやったそうです。
私が子供だったらこんな大人にそそのかされて?
一緒にアニメ創りさせてもらいたかったなぁ!

3人ともすごく魅力的で優しく、面白い職人気質なひとたちで、
見事一発OKで秒殺だったアカペラ歌唱録音の後は、色んな話で盛り上がりました。

これ以上ないほどの気持ちいい天気&新しい出会いに感謝の1日。

by kazztomo | 2008-10-29 22:38 | 音楽・映画・デザイン | Comments(4)
手縫い革バッグ、大ちゃんから受注→完成の巻。
b0028216_1203383.jpg大ちゃんから、「世間に欲しいバッグがないので、gackyクンと同じようなバッグ(手作りの)が欲しい」と言う嬉しいリクエストを受け、gackyくんが製作した手縫いのバッグが完成したので、お届けにあがりましたよ♪

何ですか?その白いはんぺん状のものは…。


b0028216_12131464.jpg実は、最近公私共に絶好調&大活躍な彼にお祝いの気持ちを込めてサプライズを用意していました。


b0028216_12144582.jpg父子お揃いってのはいかが?


b0028216_12161656.jpg予想以上に喜んでもらえて嬉しい。


b0028216_1217318.jpg早速装着(笑)

このオチビバッグは、リュックにも斜め掛けにも対応しているんだよ☆
だから、たぶん幼稚園を出る頃まで使えるよ。

まぁ、ハルたんが人並みの成長であれば、の話だけどね!
(両親共長身)


b0028216_12195013.jpgまだ早いかなと思ったけど、よく似合ってるよ〜ハルトン〜♪

gackyくん、超嬉しそうです。

ホントに良いオマケを考えたね!



b0028216_12212786.jpgはるたんにすっかり話題をさらわれましたが、発注したご本人、そりゃもうお似合い。

さすがオーダーメイド!
相談して、必要な物量まで計算されているそうですよ。楽譜とかね。


b0028216_1241471.jpg毎日仕事から帰って来ては毎日ちくたくして、果てにはこのように寝てしまったり、フタの部分のシンプルさにこだわって、一度はせっかく縫ったフタの部分を外して作り直したりもしていました。

そのフタ部分なんかが、ハルトンのバッグになった訳です。


パトラッシュ〜
あったかいね〜。


b0028216_1225054.jpg
その甲斐あって、とっても素敵なバッグが出来ました。
みんなの喜ぶ顔が見れて、gacky工房とってもいい顔してました。

o_chiroちゃんのブログでもこの模様が記事になってるのでよかったら見てみてね〜☆

by kazztomo | 2008-10-07 12:41 | 音楽・映画・デザイン | Comments(29)
私が作ったTVCM、本日からオンエアです(動画有)。
楽曲制作、演奏、歌唱、ナレーション、CM企画、録音、アニメ制作、
ムービー制作(ムービー編集はgackyくん)を全て頑張ってやってみた
「どんぐりぶた」のTVCMが、今日からしばらく関西、中国、四国、九州、仙台など、
商品が発売されいてる地方でオンエアがスタートします。



「どんぐりぶた」は、その名前の通り、どんぐりを食べさせて育てた高級で安全な豚。
産地は、宮崎、熊本、鹿児島など、九州地方です。
私も頂きましたが、とても柔らかくてジューシーで美味しいです。

「どんぐりぶたの唄」の情報は「どんぐりぶたの唄」特設ページへ。
既に店頭では曲が流れていて問い合わせが多いために、メーカーさんが特設ページを作って下さいました。
作者プロフィールや歌詞の詳細などが載っていて、CDもここから買えちゃいます(笑)。


「ビンショクHP」では「どんぐり豚」の通販も出来ます。
(今ならお肉をお買い上げの方にCDが付いてくるそうです♪)

オンエアの時間帯や放送局の情報が入り次第またこちらで告知しますね☆

※追記
mixiにどんぐりぶたのコミュを作って頂きました☆どうぞお気軽にご参加を(笑)


by kazztomo | 2008-10-01 18:02 | 音楽・映画・デザイン | Comments(54)
大ちゃん@森山直太朗氏アコースティックライブ。
b0028216_083075.jpg今日は、大ちゃんが森山直太朗氏のライブツアー@Zepp東京でピアノを弾くというので、お台場まで観に行って来ました。

グランドピアノとアコースティックギターのみというシンプルなアコースティック編成の大舞台にちょっとドキドキ。










←ちょっと前に私が撮った写真ね。

直太朗氏の美声にも心奪われましたが、それをドラマチックに盛り上げたり、
しんしんとさせる大ちゃんのピアノは本当に素晴らしいの一言に尽きました。

「雨の曲の時の大ちゃんの音は雨だれ」(一緒に観に行ったgackyくんのコメント)。

gackyくんは私よりさらに付き合いが古い(元バンドのメンバーだしね)から、
より感慨深いんだろうと思います。とにかく、とても嬉しかった。

おつかれさま!!

現在、絢香さん・吉井和哉さん・伊藤由奈さん・奥村初音さん・Soweluさん・ROCOさんなどのサポートアーティストとして大活躍中です。

18日には 葉加瀬太郎氏のバック(@TBS『うたばん』19:54〜)でも
出演するそうなので、良かったら観てみてね。

※加筆 ↑上のうたばん、ご指摘で気づきましたが、す、過ぎてました(-.-;) 失敬!

by kazztomo | 2008-09-19 00:09 | 音楽・映画・デザイン | Comments(18)
友人の自然農の畑で「農舞台」(2)。
こまりの畑は、全部の生き物がマーブル模様に共生した楽園のような場所でした。

彼女は、以前舞台などによく出演していまして、中々味のある役者です。
でも、芝居をしている自分に対して、何か浮ついてるな、と常々思っていたそうな。

そして彼女が行き着いた先は「生きる」=「食べる」、
→「食べ物を得ようとする行為」。
文字通り「地に足のついた」暮らしをすることでした。
そこから自然に沸き起こる衝動や喜びを表現すること。
これこそが、庶民の表現の原点なんだと。

そんな彼女の想いと愛が放たれた、今回の「農」舞台の始まりです。

b0028216_12305845.jpg
鳥とヒグラシの声がBGMとなり、時折赤ちゃんが笑い声を立てる夕暮れ時、
昔話をベースとした舞台が軽快なテンポで繰り広げられました。

b0028216_12384655.jpgみんなで秦野音頭を歌いました。

知らなかったけれど、
何となく歌えちゃうのが
◯◯音頭ってやつですよね。

b0028216_12322226.jpg
こまりの農作物がすくすく育つ、あたたかなエネルギーを背中に、
みんないつしか昔話に聴き入っていました。

b0028216_12362246.jpg
こまりの三味線の師匠をバックに長唄など。

b0028216_12381396.jpg蚊取り線香が夏らしいいい匂いをさせています。

b0028216_12404636.jpg
楽しい昔話の舞台が終わって、
こまりの畑で採れた野菜を使った食べ物を頂くことになりました。
全てこまりが育てた野菜しか使わず、彼女が調理したものです。

b0028216_1254728.jpg二種類のおやき。
一つは自家製麦味噌と茄子の味、
もう一つは玉ねぎ、トマト、ウコン、たかきびが入った洋風な味ですごく美味しかったよ☆


b0028216_12422751.jpgトマトとトウモロコシの冷製スープ

味が濃くて甘くて美味しい〜!

b0028216_12433578.jpg種から育った麦茶。

普通の麦茶とは違う味でした。
すごく香ばしい。

b0028216_125698.jpgみんなで楽しく美味しく、感謝して
こまりの畑のお野菜を頂き、
大地のエネルギーを
全身にチャージして、
おのおの家路につきました。

b0028216_13104493.jpg
こまり、おつかれさま。
とても良い会だったよ。

ありがとうね。また近いうちに。

by kazztomo | 2008-08-12 13:00 | 音楽・映画・デザイン | Comments(8)