カテゴリ:建築日記( 234 )
●建築先輩ヅラ?
b0028216_1142426.jpg今日は、同じく矢作昌生さんに建築を依頼しているMファミリーがご来訪です。
ベイビイがすんごい可愛いんですよ。ほんとはずっと指とかほっぺとか触ったりして遊びたかったけど、違う用でいらっしゃったので我慢我慢!

実はかなり楽しみにしてたんです。156オーナーだし(笑)。

b0028216_1145288.jpgプラン初期段階のお二人ができたてほやほやの図面と模型を持ってきてくれました。

フィギュアみてるA-Boyのように、コーフンして鳥肌立てて、屋根外して全方向から舐めるように見ちゃいましたよ…。
旗竿+変形地、隣家近接、建蔽率40%容積率80%と我が家に負けず劣らずの無理難題ながら、流石矢作昌生さん!生活時間が不規則な御家族に配慮し、安眠を確保しつつもしっかり気配はお互い感じられる摩訶不思議なプランに舌を巻きました。


b0028216_0413390.jpgMさんは日本酒にとても詳しくて、このお酒もなかなか手に入らない物なんだそうですが、「この家良く人が集まってるみたいだから」って、惜しげもなくプレゼントして下さいました。

ありがとうございます!
フランスの三ツ星レストランでも置かれていて、
日本でも一マスで1000円は下らないそうです。うひょー。
しかも要冷蔵と来た!早速玉ねぎや未開封のペットボトルにご退出願って冷蔵庫に格納しました。

みんなー、すごい物もらったヨヽ(´∇`)ノ
矢作さんや職人さん達との楽しい日々、大好きな蛇口や無垢の床材、車の話なんかで盛り上がり(笑)、時間はあっと言う間に過ぎて日が暮れてしまいました。
また「この家にいると時間の感覚がなくなる。ずっといたい〜」って言ってもらって嬉しかったです。矢作昌生さん、みんなそうおっしゃりますデスよ\(゜∀゜)。

いい日でした。是非またゆっくり遊びに来て下さい。

by kazztomo | 2005-09-22 01:10 | 建築日記 | Comments(2)
●撮影&交流&レクチャー?の1日。
b0028216_2472846.jpg今日は、前回にひきつづき、憧れの建築写真組織「ナカサ&パートナーズ」の鳥村さんがいらっしゃって家具入りの建築写真を撮影して下さいました。
b0028216_2515830.jpg矢作昌生さんと鳥村さんでポラをチェック。とても真剣な表情です。
b0028216_253256.jpg撮影終了後、プエルトリコ人でLAに在住の矢作昌生さんの建築教え子さんがいらっしゃって、家を見学されていました。
「エクセレント!!」って、ホントに使うのね(笑)。
私はてっきり「ワールドダウンタウン」の中だけかと思ってました。

b0028216_2545513.jpgで、とりあえずお茶など…という事で、プエルトリコの名産お菓子をみんなで美味しく頂きました。

とても楽しいひととき。
b0028216_256969.jpg夜は弟(写真左)一座(8名)が来て、友達の結婚パーティのサプライズでビートルズの「ALL YOU NEED IS LOVE」をやりたいというたっての願いのもと、ナベチン先生と私で全員に教授する事になりました。
ほとんどが楽器が初めてというみんなに教えるのは想像以上に大変だったけど面白かった。
最初はどうなる事かと思ったけど段々形になってくると大歓声。
「こーやって完成すんのか〜」って驚いてました( 'ー')。
みんな、音楽はいいぞぅ。

by kazztomo | 2005-09-11 03:04 | 建築日記 | Comments(2)
●オール電化の電気代。
b0028216_20182629.jpgなぜうちがオール電化になったかというと、土地に対してガス管が遠く(目の前の謎の広場のせいね)、管を敷地内に引くだけで150万円かかると言われてしまった為である。選択の余地はなかったのだ。

中華やイタリアンが大好きな2人にとって、オール電化には思いっきり抵抗があった。
あのメガネの坊やが2枚の木ベラを駆使してパラパラチャーハンを作っているCMもそらぞらしく、あんなモンで料理できるか!と思っていた。

が、どうせオール電化になっちゃうならと気持ちを切り替えて、即目を付けたのがAEGのコレ(4口IH)。

魚焼きグリルや、親切スイッチがズラーってのがない代わりに、キッチン前面がスッキリしていて掃除もラクチン。日本で使える世界中のすべてのメーカーを検討したけど、何よりここのが単純に一番カッコよかったので決めた。

肝心の使い勝手だが、日本製は「天ぷら適温設定」などがあるらしいが、そんな機能はないようなので、ガスと一緒で自分で温度調節をしないといけない。最初は温度の感じが目で見えない分どうしてもつかめなかったが、今ではだいぶ慣れて来た。
火力はガスより強い。冷たい物を一気に入れた時温度が下がらないので少しガスより美味しい料理もある事に気付いた。
炒めものも、水が出ないように強火で最初にやっつけてしまえば、後は「パラっと」もヘラ使い次第でまぁ何とかなる。慣れれば家庭料理のレベルならガスとそんなに変わらない。お湯はびっくりする程早く湧く。
個人的な感想としては見た目のスッキリ感の分だけIHに軍配。

そして気になる電気代。去年の我が家(マンション住まい)の8月分はガス約4500円、電気約9500円、計14000円。
今年は13000円だった。どちらも特に節約したという意識はない。
家の大きさが約3倍になった事から考えると、激安と言っても良いのではないか。

ただし、私は大の寒がりで暑いのは何て事ないのだ。
クールビス大賛成!チームマイナス6%!!エアコンは28℃!

問題は冬。天井高約4メートルのリビングの暖房計画はまだ固まっていない。
FF式ファンヒーターという強力な室外燃焼式の暖房を計画していたが、これはくっつけると一生ハズれない迷惑者で、付ける勇気がまだ出ない。

暖房には金に糸目を付けない私…ウォームビズは無理!スマン(泣)。

by kazztomo | 2005-08-30 20:51 | 建築日記 | Comments(16)
●宮川さんと中村さんが来てくれました。
b0028216_12102966.jpg棟梁の宮川さんと中村さんが来て下さり、家の裏の雑草ぼうぼうになっていた所に除草剤と防草シートと砂利を敷いて下さいました。もちろんナカさんと私も参加です。
綺麗になりました。嬉しいな。
しかし、ずいぶんエアコンがズラっと並んでる。嫌い嫌いと言いながら。
b0028216_22263686.jpgお昼は彼らが普段食べつけないであろうと思われる「パッカパオ風チキンと野菜のスイートチリゴハン」を食べて頂きました。2人共おかわりしてくれて嬉しいよー!
b0028216_2231080.jpgみんなでマル秘の建築裏話をして苦労を分かち合いました。
b0028216_2241234.jpg中さんは庭へ芝刈りに、

私は家で洗濯をしました。
b0028216_22333521.jpg換気扇の直しもひとまず終わりました。
最終実験をして今後の改修をするかどうか検討します。
ありがとうございました。中村さんにも久々に御会いできて嬉しかったな。
可愛いお子さんによろしくです。
by kazztomo | 2005-08-13 22:36 | 建築日記 | Comments(0)
●火災保険の話。
ここからは火災保険にまつわる話なので、興味のある方だけどうぞ(汗)。
でも、国内の火災保険の資料ほとんど全部を取り寄せて見積り取って、
超勉強して調べたからきっと為になります。
誰かこうやって私に教えて欲しかった…(笑)。

散々悩んで、今月頭に火災保険を決定しました。
火災保険は、難しそうに見えて意外にも単純でした。

レッツスタディ火災保険!
こんなにわかりやすく書いてるサイト、見た事ないぞ!!

■火災保険の保障内容は

1. 火災・落雷・破裂・爆発(左記よる被害)

2. 風・ひょう・雪災(左記よる被害)

3. 水災(水害・土砂崩れ)

4. 盗難・水濡れ等(給水管の事故による水漏れ・集団行動による破壊・盗難・建物外部からの物体衝突)

5. 破損・汚損(自分で家の中の物を壊した・水道管凍結による破損)

6. 事故時諸費用特約(火災時の外泊費、御近所へのお見舞い金、燃えた物を撤去する費用等)

基本的に各社並列この6種類なのです。他には会社によって細かい物を出していたりしますが、正直言ってそれはお金が余ってしょうがない人や超心配性の人が掛ければ良いので、一般には考えなくて良いのです。

そして、それらが全部セットになっている商品の事を「住宅総合保険」と言い、アラカルトでチョイスできるのが「住宅火災保険・自由設計型火災保険」などと言われています。お金持ちは何も考えずに「総合保険」、必要な保険を手厚くし、不要な保険を省きたいアナタは「自由設計型」を選ぶと良いでしょう。

例えば我が家は丘の上。万一ウチが床上浸水になったなら、小田急の駅のあたりの人はダムの底のようなものです。川も近くにないし、おそらくそれはないでしょう…という事で「水災」を不担保にすると、ググーっと保険料が安くなるんです。
でも、丘の上でも近くに土砂崩れしそうな山があったり、盆地の場合は要注意です。
私は、過去60年以上の記録を調べてうちは可能性が極めて低い事を確認して水災を不担保にしました。水災は良く読むと小さい字で「床上浸水または保険金額の30%以上の損害が出た時のみにしか支払わない」と書いてある会社がほとんどです。なので、床上浸水以上の可能性がなければ掛けても無駄という事なんです。

■「再調達価格特約」

また、現在では「再調達価格特約」と言って、事故で家を全損した時には、例えそれが20年後だったとしてももう一度建てるだけのお金を保障してくれるという商品が主流となっています。通常は、経年と共に家の価値は減価償却していってしまいます。が、燃えてもう一度建てようとした時には、当然新築価格が必要です。それを保障してくれる制度があるのです。このタイプの保険をかけないと、燃えてしまってもローン残高があれば保険金は銀行に支払われてしまうし(銀行は担保物件が燃えれば当然ローン残金を全額支払えと言って来ます)、ローンがなくても貯金がなかったら新築するお金はなくなってしまうのです。
ただし、貨幣価値の著しい変化があった時には、保険金の見直しがあります。その見直し方に各社違いがありましたので、契約時には必ず確認してください。

1.は基本契約なので、必ず掛けます。2.も原則付けます。後は必要に応じて掛けて行きますが、私は1.2.4.6.を付けました。

■「家財保険」

また、皆さんが悩む「家財保険」ですが、これは昨今の治安の悪さから、盗難での保険金支払い率が非常に高い事で、掛ける方が増えているそうです。
私達はほんの少しだけかける事にしました。我が家には哀しいかな盗難に遭っても(自分達が大切にしている物はあっても)いわゆる「金目の物」というのがほとんどない事に気付いたのですが、それでも燃えてしまって買い直すお金はもっとないからかける事にしました(泣)。

また、保険会社によって万一火災で50%焼失した場合、家財の被害も実害の50%しか保障してくれない所と、家財の保険掛け金の満額を限度に、被害額の実費を支払ってくれる所があり、この差は大違いです。なので、必ず確認して下さい。
また、4の「盗難」に保険をかけても、家財に保険がかかっていないと、盗難された家財の保障はもちろんありません。下りるのは盗難で壊された窓ガラス代などです。

そんなこんなで保険会社全20数社から見積りを取って比較検討した結果、保険会社を決定する事ができました。その差、求めている保障内容が同じでも一番大きくて50万円近い差額!

■「地震保険」

地震保険は、政府との共同事業の為、保険金額、保障内容が各社まったく同じなのが現状です。なので、1年か5年のどちらをかけるかだけ選択します。地震保険に関しては急速に普及している過渡期であり、普及率の上昇と共に掛金が安くなるので今はなるべく短くかけた方が良いようです。なので、私は1年だけかけて毎年更新する事にしました。

■良い代理店を探す

保険会社選びもそうですが、代理店選びも重要です。保険会社(メーカー)に聞くとどうも自社にとって都合のよい代理店を紹介しているような印象を受けました。事故があった時、保険会社はなるべく少なく払いたいし、こっちは少しでも多く受け取りたい訳ですから、なるべく会社直営ムードの代理店よりは、第三者的な立場を取ってこちらの味方になってくれそうな所を選びたいです。あと近所である事も大事と思いました。

具体的な保険会社名等を知りたい方は御連絡下さいね。
何でもぶっちゃけ教えますよー。

はー、疲れた。みきぷーさん読んでくれましたか?!(笑)
by kazztomo | 2005-08-12 14:31 | 建築日記 | Comments(7)
●矢作昌生さんと小川さんが来てくれました!
矢作昌生さんが竣工写真を持って来てくれました!
楽しみで朝からソワソワしちゃった私は、毎日綺麗に暮らしているんだけれど念の為
どうしても気がつくと書類山積みになっちゃう机の上を片付けて矢作さんの到着を待ちわびていました。
どうやって感謝の気持ちを伝えよう、どうやってこの家がいかに快適かを伝えようと思っていたのに、実際会うと余計な事ばっかりしゃべってしまって、言いたい事の10分の1もうまく言えませんでした。
b0028216_23531916.jpgキッチンの水はけが悪いのでステンレス板金屋さんが何やら一生懸命やっていましたが、ちっとも良くならず、相変わらずうっすら残ってしまいます。
シンク屋さんにもう一度お話して対処法を相談する事になりました。
b0028216_23533337.jpg小川さんも来て下さいました。テレビアンテナの件やら換気扇の件を相談して頂きました。
小川さんは竣工写真のアルバムを見て「いやー、電器屋やっててよかったー」って言って下さって超嬉しかったです。
b0028216_23445019.jpg矢作さんとは9月にまた再会するお約束をしてお別れしました。
続いてイマイくんがまたドラムを叩きに来ました。
刀(750cc)!買ったの?!この前大型の免許取ったばっかじゃん。
20年以上前のバイクですが綺麗です。
背の高いイマイくんが、普通サイズに見えました。
b0028216_23473960.jpg中さんが帰ってきてカタナを超うらやましがり、とりあえずメットをかぶってみます。
メリーが呆れて見ています。

by kazztomo | 2005-08-01 21:42 | 建築日記 | Comments(0)
●塗装屋さんが入ってくれました。
b0028216_13451658.jpg
今日は台風の中、宮川さんと松川さんが来てくれてこの前宮川さんが取り付けてくれたフードの部分に塗装を施して下さいました。

メリーはどうした事か、おとなしくそれを見つめています。弟子入りか?!

b0028216_1347254.jpgそうしている間にも音楽の仕事の都合でナベチンが来ました。メリーは嬉しくてデレデレとだらしなく大笑い。
b0028216_13491388.jpgで、この通り。却ってツライチなので良いですねー。うんうん(^-^)。

by kazztomo | 2005-07-26 13:43 | 建築日記 | Comments(0)
●久しぶりに建築ムード。
b0028216_1812952.jpg今日は宮川さんと設備屋さんが来てくれました。表札と換気扇の手直し工事です。設備屋さんは、シンク下に水漏れがあったのでそれを直しに来てくれました。
b0028216_1814824.jpg犯人はグローエ。シンクと水栓の接合部のパッキンの造りが甘いため、シンクが濡れた時にシンクと蛇口の隙間から水が下に漏れてしまっていたようです。まあ手遅れではなかったという事で安心しました。
b0028216_1816612.jpg待ちに待った表札が出来ました!カッコイイですぞ。うむうむ。表札のデザインは僭越ながら私がやらせていただきました。御満悦。
b0028216_18174350.jpgそして午後からはいよいよ換気扇のフードの取り付けです。なかなかこれが一筋縄でいかない様子で、とても大変そう!
ちょっとでも中心がズレると、サイドの蝶番のレールがつっかえてしまい、スムースにいかないのです。なるほど。。。

by kazztomo | 2005-07-21 18:18 | 建築日記 | Comments(0)
●gackyくんが作った機材棚に塗装しました。
b0028216_13564299.jpg今日は天気が良いので、目の前の広場を掃いたり、掃除洗濯と家事に楽しく精を出しつつ、それでも余力があったので、gackyくんがこの前の有休で完成させていたスタジオの機材棚にメリーと一緒にペンキを塗りました。
このペンキ、スタジオの壁を塗った時の余りなので、色はぴったりです。
前回の壁塗り経験があるので私も臆する事なくパテ&ヤスリ&ペンキです。

…が、一台塗終わった所で腰痛にてギブアップ。

棚って意外と面積あるし、内側の天井とか塗りにくいんですね。壁のように「ストレス解消」とはいきませんでした。でも楽しかったです。

b0028216_1441752.jpg更に洗車もしました。
建築中ずっと現場カーとして活躍してくれていた車に感謝を込めて、中も外も大掃除。メリーのにおいが消えてくれますように…。
b0028216_15391338.jpg結局2台とも塗りました。塗った後にヤスリまでかけて2度塗りもしましたよ。
私もなかなかの職人気質です(嘘)。


●公開処刑

夜になり、gackyくんが帰ってきてナベチンも来ました。
b0028216_2141425.jpg早速コロを付け(最初から付いてれば塗り易かったんじゃないのかなー)、予定していた機材達を積んでゆきます。
が!!設計ミス発覚!!一台入りませんよおにーさん。
…という訳で写真公開処刑となりました(↑)。


b0028216_272139.jpg10分後、スライドレールを付け替えて無事入りました。御満悦です。
b0028216_28913.jpgさらに、スピーカーを3台(リスニング用、レコーディングモニタ用、演奏モニタ用)を上に載せます。ケーブルがとりあえず短いのしかないので距離が近すぎです。
この上、映画用の5.1チャンネルも入るので「ウチは石丸電気のスピーカー売場かい?何ならスピーカーに番号札付けましょうか?」という風情になってまいりました。

by kazztomo | 2005-07-15 14:03 | 建築日記 | Comments(0)
●保存登記完了!
今日はまたしても法務局に行き、とうとう保存登記済み証を受け取りにいきました。
保存登記済み証は、法務局の印鑑が仰々しく押されてはいるものの前回提出した「申請書の写し(コピー)」の紙一枚。これで「確認済証」「表示登記済証」「保存登記済証」の3枚が揃いました。やったー!!

これで、今しぼり込み中の「日新火災」「セコム損保」「富士火災」のどれか一番安いやつに決めたら私の仕事はほぼ終了!
日本中のほぼ全部の火災保険取り扱い会社から資料を取り寄せました。

火災保険は、どこも基本の保障内容はまったくと言っていい程同じです。
あとは、自分に必要な特約をチョイスできる会社で
必要なものに厚く掛ける事ができるようにすれば良いと思いました。
会社によって驚く程金額が違うのでビックリです。
それって何か保障内容が違うんじゃないの?万一保険会社が潰れたら?…
…と心配しましたが、保障内容の違いはなく、保険は潰れても保護され
心配ないようなので、あくまで掛け金の安い所にしようと思います。

地震保険は会社によっての掛け金の違いさえもありませんので、
比較検討等は何も考えずに1年か5年かのどちらかを選べばOKです。



by kazztomo | 2005-07-14 13:43 | 建築日記 | Comments(0)