カテゴリ:私の好きな登場人物( 6 )
三陸牡鹿半島産、極上「金華わかめ」の通販が始まりました。
b0028216_22501588.jpg
ボランティア先でお世話になっている木村さん一家(ヤマカ水産)で作っている
宮城県石巻市牡鹿半島にある小渕浜というところで収穫される
極上の「金華わかめ」が、XM仲間のTさんの橋渡しにより、
楽天内のショップ「おとどけストアー」での販売を(今月から)スタートしました。

私たちは木村さんや小渕浜の他の同じ牡蠣・わかめ漁をされているお宅で1年以上、
毎月(繁忙期は月2回)お手伝いさせてもらっていて、とてもお世話になっています。


小渕浜は東日本大震災で多くのものを失いました。
わかめの収穫最盛期を迎えていた三陸沿岸の被害は深刻で、
牡鹿半島表浜にある漁協の建物や作業場なども壊滅的な被害を受け、
船も流されてしまったり壊れてしまった方が多く、
浜にあった作業機械、養殖中だった牡蠣やワカメもすべて流されてしまいました。
b0028216_22274293.jpg
牡蠣を養殖するのに使う牡蠣のベッド、ほたての貝殻ネックレスも
全部流されてしまったので、私たちも夏場などの休閑期は
帆立ネックレス作りをお手伝いしていました。(写真は木村さんの作業場)
b0028216_22283722.jpg
残念ながら「復興」はおろか「復旧」も進まない、
まるで昨日震災にあったかのような牡鹿半島。
美しい海とは対照的に、陸は瓦礫や壊れかけの建物がそのまま…。
大切な最愛の家族を亡くされた漁師さんももちろん何人もいらっしゃいます。
b0028216_2229556.jpg

b0028216_22323930.jpg
今、彼らを突き動かしてるのは、漁師という仕事に誇りをもつ「根性」だけ。
そのプライドに溢れた根性の味を、今後も応援していきたいです。

b0028216_2231113.jpg
この通販サイトの写真やデザインもいつものボランティア仲間で行いました。




実際に「金華わかめ」が出来るまで…を簡単にご紹介しますね。


b0028216_22591688.jpg朝焼けが残る早朝に出発。

次から次へと肉厚なわかめが揚がってきます。

職人技…というよりは、体力勝負!
息をつく間がないほどの勢いで、育ったわかめを刈って引き揚げていきます。

すごい重労働、大迫力。
とてもきつそうです。


b0028216_2331763.jpg浜へ帰還。

陸へ戻っても休む間なく仕事が続きます。

網に乗せて引き上げ、
今度は船から揚げたわかめをすぐに釜炊きします。

竹竿で何度も何度もかき混ぜながらやる作業も、これまた重労働。


b0028216_22353897.jpg
炊いたあとは、すぐに冷却。
冷やすとわかめらしい美しい緑色に変わります。
b0028216_22372464.jpg
冷やしたわかめを均等にわけ、袋づめ。 いよいよ「塩蔵」行程へ 。
これが通称「洗濯機」。この機械のなかで撹拌しながら塩蔵していきます。
日の出前に出航し、陸揚げしたわかめをここまで行うのにだいたい午前中いっぱい。
b0028216_2238043.jpg
陸では次に塩蔵されたわかめの茎と葉っぱを切り離す作業を女性陣が担当。
ベテランの方々ばかりですごいスピードで作業が進みます。
(私は繁忙期はこれをいつもお手伝い。なかなか上手に出来るようになりました。)
b0028216_22392368.jpg
乾燥され、余分な付着塩はビンゴマシンのようなカゴで振り落とします。
長さを整え丁寧に箱詰めや袋詰めし、これでようやく出荷…となります。
b0028216_22545049.jpg
そして、このように出荷されたわかめたちが食卓に上がるのです。
美味しい、最高級「金華わかめ」です。

b0028216_2372040.jpg牡鹿半島のわかめはなぜこんなに美味しいのかと言うと…、

牡鹿半島は宮城県の北東部、三陸海岸最南端の半島。
小さな半島は海に囲まれ、山で被われていています。
この山から流れる水が牡鹿半島の海にたくさんの栄養を与え、美味しい海の幸を提供してくれているのです。


この最高に美味な塩蔵わかめ、冷凍1年、冷蔵半年もちます。

海藻がお好きな方でいらっしゃったら、必ずお口に合うことは間違いないと思います。
色、香り、歯ごたえ、味わい…。現在はわかめ漁シーズンの最盛期。
旬のの穫れたてわかめ、感動的なお味を、ひとりでも多くの方に楽しんで頂きたいです。
「今まで食べていたわかめって何だったの…?」というお味なのは保証します。
もちろん、美容にも健康にも良い食材なのは言うまでもありません。

ご自宅でお楽しみになるのはもちろん、贈り物にも最適な「金華わかめ」。
ぜひこちらからご購入ください。
絶対後悔しないお味なのは保証します。

b0028216_2384080.jpg
生で頂くのももちろんとても美味しいし、
お味噌汁を具無しで作って3分戻しただけのわかめにさっとお味噌汁を掛けるだけでも
本当に美味しいです。もちろん酢の物やサラダにも…。

最近のお気に入りは写真のわかめごはん。
お出汁と薄口醤油、お酒だけでごはんを炊き、
炊きあがったごはんに混ぜて頂くだけで
(私じゃなくても→)三杯飯確定の感動の美味しさです。

ほんと、おいしいです。

by kazztomo | 2013-04-15 22:40 | 私の好きな登場人物 | Comments(6)
一生のたからもの。
b0028216_16364624.jpg
BXmさんがプレゼントしてくれた(12時間以上掛かったと言う)ペーパークラフトのBX!

さすが模型作り(建物だけど 笑)のプロだけあって、その造形やディテイルの素晴らしさたるや筆舌に尽くし難いんですが、何よりBXmさんの魅力的過ぎるそのキャラクターがそのまま表れているようで…すごく愛らしいのです…。

BXのカタログ、XMのミニカー、XMのカタログも大切で大好きな友人からの頂き物。

b0028216_1640119.jpg
そうそう、BXmさんと言えばこのTシャツのデザイナーでもあります。(photo : ©okaki)

b0028216_1865765.jpg
このブログではおなじみokakiくんが撮ってくれた沢山の写真達もたからもの。
(photo : ©okaki)

b0028216_17314996.jpg
ieくんからもXmの納車1周年祝いにこんなのとか、

b0028216_17314667.jpg
こんなのとかを描き下ろしてプレゼントしてもらったよね!

b0028216_2233925.jpg
先月はみんなで宇都宮にドライブに行って、グライダータンデム飛行を初体験!
パイロットはCXのYUKIさんです。これもまた、たからもの。


b0028216_17494796.jpg先週末は伊丹からしろくま家が遊びに来てくれたので、しろくまさんと親交のある友人10数名が集まって宴会でした。

伊丹から豪雨の中わざわざ来てくれたと言うのに、来るなり持参の囲炉裏で火起こし&伊丹たこ焼き、お好み焼きと矢継ぎ早にリクエストに応える(堪える?)主賓兼主催者のしろくまさん(笑)。


b0028216_1735262.jpg
そしてしろくまさんと言えば、名前入り(モザイクかけてます 笑)のキーホルダーを作ってもらったーー☆

もう使い込んでだいぶ味が出て来てしまったよ(笑)

b0028216_1717847.jpg
しろくまさんとこぐま2人(Xm)、ちょっとしか顔出せないのに来てくれたマツモトくん(BX)、ちょっとしか顔出せないと言いながら、引き止めの悪魔の囁きに負けてつい長居をしちゃったcoolysさん(BX&ALPINE V6T)、洗い物やらお買い物やらと甲斐甲斐しく世話をしてくれたieくん(VISA)、うふプリンとあぶってバラして頂く本格青のりを持って来てくれたブランCXさん(CX)、わざわざ木更津経由でサザエを入手して来てくれたたにやん(Xm)、前出のBXmさん(Xm)、このブログではおなじみXm酷使写真家のokakiくん、運転席窓落ちしてガムテで貼った状態で現れたしんじさん(Xm)、超多忙の中久々に顔を見れた元バイクレーサーcooperさん(Xm)、仕事後に駆けつけてくれたカミーさん(2cv&audiS4&Ferrari Mondial)…総勢14人。

朝まで豪雨だったのに、宴会が始まる頃にはカラっと晴れたね!


b0028216_16493024.jpg
そしてそんな週末の余韻を楽しく反芻していた今朝、keigoさんから世界に1つしかない手作りの純銀キーホルダーのプレゼントが届きました!

地元秋田の宝飾デザイナーの方(その方もシトロエン乗り!)に頼んで作って頂いたそうで
その美しさ、質感の優しさにはもう、ため息しか出ません。



私はたくさんの宝物に囲まれています。

もちろん何よりの宝物は、それを作ってくれたひと、会いに来てくれるひと、
会ってない時も気持ちを通わせているひと、なのです…。

by kazztomo | 2011-06-13 17:59 | 私の好きな登場人物 | Comments(21)
私の大切な人、こまりの結婚式。
秦野の旧い農家の生まれのこまりは私の大切な旧い友達です。
自然農をして、美味しく、強い野菜を作っています。
その彼女がいい夫婦の日に結婚式を挙げたので、お手伝い&写真係で駆けつけました。

b0028216_214313.jpgダンナさんはずーーっと前からこまりの連れ合いだったんじゃないかという雰囲気の聡明で優しくて面白い人。

そして、これは私の去年今年の最大の自慢話なんだけど、5年(もっと?)も前から知り合っていたのに、なかなかお互い友人以上に近づくことが出来なかった奥手でシャイな二人を、(彼をまだ私は知らなかったけど)何かピンと来た私がモーレツな後押しをして…(以下略)。


b0028216_2232224.jpg結婚式は地元の神社。
和顔の美しいこまりは、さぞや素敵だろうと想像していた以上に綺麗でした。

ファインダーを覗く目が曇って大変でした。


b0028216_2244223.jpgお父さんも嬉しそう。

お母さんも天国から目を細めて見ているに違いないね。

本当に綺麗だもん。


b0028216_2255483.jpg厳かに式が進んでいきます。

雅楽をやっているこまりの友人が、平安時代みたいな立派な着物で生演奏してくれています。


b0028216_228141.jpg
こまりの自宅で催された披露宴。

旦那さんとこまりのお芝居や三味線教室関係のお友達や師匠さんが
司会や出し物をしてくれて、とても心のこもった素敵な宴。
主催者の二人の心づくしが隅々まで行き届いて、家の中に優しい空気が満ちています。

※建築ブログ的には、手が回らない程の太い柱と、立派で味わい深い無垢の梁にも注目。


b0028216_2323553.jpgお料理は、二宮のレストラン開幸さんがここん家の台所まで来てくれて、こまりが作ったお野菜などを中心に丁寧に作ってくれました。

なんて贅沢!どれも絶品。


b0028216_2354664.jpg帰り際、直筆のお手紙と、一緒に渡してもらった自家製の赤米と白米。


計画、準備、実行と、すごく大変だったろうに、
ちゃんとやり遂げたのはさすがだね!
ふたりは絶対に前もって決められていたお似合いの夫婦。

うれしがりの私だけど、こんなに嬉しいことはめったにないよ。
いつまでも、いつまでも、しあわせに…、じゃなくてもうそれ確定!

by kazztomo | 2009-12-01 02:40 | 私の好きな登場人物 | Comments(18)
■アバターに顔が似てると言われ…。
gackyくんと私、人に「yahooのアバター」に顔が似てると言われ、
「何?アバターって?」位だったんだけど、早速やってみました。 


b0028216_14412326.jpg

まずは、私とメリー。
まぁ、ソコソコ似ています。

顔が可愛すぎますが、イラストなんでこんなモンです。

試しにやってみて♪
色々ハマりそうな友達でも試してみましたが、なかなかここまで似ないのよ…。


b0028216_1446669.jpg

これは、知ってる人なら説明要らずの私の弟ヨックン。
かなーり激似です。キモいトコまで良く出ています。


そして、gackyくん↓

































b0028216_1443084.jpg
似過ぎです。


怖いです。


顔のパーツだけでも似てました。
ましてやもじゃもじゃとメガネ、ポップコーンにドリンク。

映画館で私がトイレに行ってて待ってる時のgackyくんそのもの。
みんなもぜひやってみてね。小さいころの着せ替え人形の楽しさを想いだしちゃうよ。

by kazztomo | 2007-09-11 14:44 | 私の好きな登場人物 | Comments(16)
■メリー10歳バースデイと、ここしばらくのまとめ。
ちょっとご無沙汰でした。

今年の夏は異常な酷暑ですね。夏が大好きな私でもきついです。
それでも我が家はとても涼しく、メリーの為に昼間は一応エアコンをかけるものの、
「29〜30度の弱」設定で家中一台でまかなえています。
矢作昌生さん、2年経っても感謝の日々です。本当にありがとうございます(´∀`)。

実家に帰ってみたり、お祭りとか花火とか、海とかプールとかも良いけど、
何より夏って「夜になってもなんかまだいいコトがありそうなあの匂い」が好きです♪


b0028216_22487.jpgサマーランドに行ってはみたものの、芋洗いにうんざり…

一応夏らしい遊びがしたかったんだけど(-.-)♪

水難の相のgackyくん(見た目の質感は海洋哺乳類)を見守りながら(?)の水遊びでした。

ゲキチン&退却。


b0028216_125631.jpgこの前の週末は、みんなで家のベランダからBBQをしながら花火を鑑賞しましたよ。


b0028216_214023.jpgすぐ近所だったので、みんな大喜び。

b0028216_132519.jpgお肉もちゃんとまたいつもの美味しいトコから買ってきたので、お店みたいな味で、大好きな仲間と一緒で、シアワセ過ぎだよもう!

b0028216_1323819.jpgまたひとつ、いい夏の思い出が出来ました。

b0028216_1334867.jpg先週はgackyくんの実家の家族に、味は超一流なのにちっとも気取らないイタリアンに連れて行ってもらってご馳走になり、舌鼓!

大嫌いだと思ってたミソがこんなに美味しいなんて、今まで食べてたミソは何だったんだ…。あまりに美味しすぎていろいろ凄いモン食べたのにこの1枚しか写真撮ってなかったです。


b0028216_23464391.jpg


メリーのペースメーカー手術後1周年&10歳の誕生日のお祝いもしました。
写真はプレゼントのおもちゃに食らいついてスッポンのように放さないメリーです。

アっと言う間の10年。
写真で顔を見ただけで決めた私のところへ、
淡路島のブリーダーから飛行機でひとりぼっちで来てくれた。
赤ちゃんの時から皮膚炎がひどくて、
ブリーダーの仲介者に「返品しますか?」と言われて怒って断ったっけ。
吉岡のオーダーメイドのフードに出会うまでの3〜4年の間、
身体から汁が出るほど酷い皮膚炎に悩まされました。
2歳には綿棒200本飲み込み事件を起こして、無事に自力で吐いたものの、
すぐに胃捻転、手術で開腹して、腫れてしまってた脾臓も取って、
その直後から貧血と不整脈が発症。4才頃から心臓発作を起こすようになり、
6歳には、乳腺腫瘍(良性)が見つかり、避妊手術と腫瘍の摘出手術をすることに。
不整脈だったから先生も手術が怖くて、とても心配した。
7歳ごろにはジャンプの着地ミスで靭帯断裂の大怪我、
8歳前には発作がひどくなって洞不全と病名が付き、9歳直前でペースメーカー手術。
メリーの10歳までの犬生は順風満帆とはとても言いがたい病気や怪我との戦いばかりでした。でも、ペースメーカーの手術が成功してからというもの、
今までの分を取り戻したかのように元気いっぱいで、
とても10歳とは思えないほど若返ってくれました。

10年も一緒にいてくれるとね、
犬と暮らした人なら紀元前から誰でも知っていることですけど、
凄いんですよね、何でもわかりあえて☆
毎朝、目覚ましが鳴ると寝ぼけながらも私をつついて起こしてくれて、
夜は「もうおやすみ。」って言うとベッドルームに行ってくれる。
いつだって半径1メートルのトコにいてくれる。

メリーのおかげで私は仕事を家でやろうと奮起できたし、
それでずっと一緒にいられて、メリーも私もシアワセ。
それは全部メリーがとてもいい子だったから。
メリーじゃなかったら怠け者の私は努力できなかったよ。本当にありがとね。
毎日仕事中は私の膝で待ってて、ソファでは肘掛けや枕になってくれて、
夜もぴったりくっついて寝てくれてありがとね。夏で暑いんだけどね(笑)。
メリーがいないと全然ダメな私だけど、これからもずーっと一緒にいてね。

by kazztomo | 2007-08-22 01:48 | 私の好きな登場人物 | Comments(22)
●連載:私の好きなひと【1】
私の好きな人たちの事を時々飛び飛び連載で書く事にしました。
続くかどうかはわからないけど…。
次回はアナタかもしれませんよーう(笑)

【1】は、もちろん(立場上)相方、Gackyくん。

b0028216_23432915.jpg★Gackyくんとは…

私の相方であり、天然パーマで、こんなおかしなブログをやっていて、
広告代理店でディレクターをやっていて、私のバンドClooverのベーシストでもあります。

●彼は、幼少の頃子役でしかも結構売れていた。(子役は大成しない、が口癖)
●今は顔がくどい。
●パソコン等精密機械を怖い位完全にバラして、修理したり組み立てたりするのが好き。
●彼のおじいちゃんもそうで、街の発明王として(自転車に進駐軍が置いていった戦闘機のエンジンを付けてぶっ飛ばしたりして)近所じゃちょっと有名だったらしい。
●マックと名の付くものが大好き。
●もちろん理系。
●大学の前に高専(5年制の高校)に行っていて高校から延べ9年も印刷と光学を学び、その後印刷会社に就してたという生粋の印刷王子。
●それを活かしてこんなにキモい年賀状を年始早々人々に送りつけている。
●B級からZ級までの映画にめちゃ詳しく、深夜テレビでやってるヘンな映画を、
 付けた瞬間に、かなりの割合でウルトライントロで題名を答えられる。
●ヘビメタ少年の過去を隠したいのかそうでないのか不明。
●妄想癖があるので、それをディレクターという仕事にフルに活かしている。
●夢(寝る時に観るやつ)は3カメ+クレーンカメラまでいて、自分が出演しているのを観ている。
水難の相が出ている。
●おもちゃを集めている。
●ものすごい忘れんぼうでオッチョコチョイで要領が悪い。

など、髪もねじくれているけど、中身も相応にねじくれている奇特な人間です。

性格は、精密で?キチンとしてて、きっとトイレットペーパーもたたんで使っていそうで、どんな映画観ても絶対泣かないので私に冷血呼ばわりされていて、でも実は男女の別なくとても優しく、人の為にとにかく一生懸命になれる人です。
私がオッチョコチョイな失敗をしでかしても怒らない、優しいひと。
顔に似合わず生まれつき善人でがんばり屋なので、変に「人間こうあるべき」とか「がんばろう」とか考えないでも行動できるのが(私と正反対なので)最大の尊敬ポイントなのです。

さぁ、これで少しは(笑)Gackyくんに親しみが沸いたかな?
それともドン引き?

by kazztomo | 2006-09-06 23:46 | 私の好きな登場人物 | Comments(17)