■改めて実家を撮ってみました。
私が生まれ育った実家は、静岡県の沼津市。
神奈川県寄りにあるので、現在の住まいから一時間ちょっとで帰れてしまいます。
海辺のとても温暖な気候に恵まれ、競争心の低い呑気な人が多く住む町。

今日は(たまには建築ブログらしく)普段何とも思わないでいる「実家」という緩い存在を建築やインテリアの目で改めて見直してみました。

b0028216_11544462.jpgスロースターターな私は、日暮れ頃になってようやく実家に到着。


建て増し建て増しの築40年近い我が家です。

設計士が入った訳ではなく、祖父と父のラフスケッチ(たぶんかなりテキトー)で建ったそうなので、昔は個性的な家が普通に建ったんですね。
b0028216_11583148.jpg玄関を入ると、右手に階段室。

オレンジ色の立て掛けてあるものは、母と私がやってたお琴。

二代に渡ってトライしたものの、残念ながらちっとも活用されていません(-.-)。
b0028216_11581129.jpg一階の奥にある座敷。

最近前の庭と塀をちゃんとしたので、ここからは可愛い小さな庭が見えます。
b0028216_11574120.jpgキッチンの上は実用的なものがさりげなく配置されていて、こういうセンスがない私は脱帽してしまう。

なぜ、うちと同じの(お水の中で根っこが生えてきてるアイビー)が飾ってあるのに、こんなに綺麗な向きで伸びるのかなぁ!(-.-)
b0028216_1157927.jpg実家のやんちゃ猫「エンくん」。

この名前は、昔私が飼っていた初代猫の名前。
気に入って母が真似して付けたのです。

メリーにお腹を出して(←要はなめてる)猫パンチをしたり、毎日庭からトカゲを取ってきたりする愛嬌者です。
b0028216_11565268.jpgその双子の姉、とても大人しい「ノキ」。

ノキも、メリーと一緒に暮らしていた私の二代目猫の名前です。

気が弱くて臆病ですが、メリーとはふたり共仲良しで、鼻をツンツンって挨拶したりしています。


b0028216_11554035.jpg階段室。

ここは涼しいので、夏休みには階段の段差部分に足を投げ出して机にして絵を描いたりしてました(笑)。

右のガラスブロックもお気に入りで、小さい頃はオレンジや青のガラスブロックを「オレンジジュース」や「ソーダ」になぞらえて、ジュース屋さんごっこをやった事を思い出します。
b0028216_11551245.jpg中二階にピアノ室。
私が3才から18才まで弾いていたものです。

当時は、友達と同じ黒くてピカピカしたピアノが良いと思っていたので、来た日に嫌だと泣いたのを憶えていますが、随分ひどいことをしたものだと思います。
b0028216_1157572.jpgさらに階段を上がって二階に行くと、小さい頃の私達姉妹の子供室だった部屋です。

ここは、現在は母のアトリエになっていて、今は画材の他にもミシンが出ています。
b0028216_11572799.jpg夕食は、私のリクエストで天丼に。

これがねー!ほんとに美味しいんです。
甘いタレと、サクサクの天ぷら。

早く食べなさいってせかされて、写真がヘンになっちゃった。

b0028216_11502615.jpgやはり東京より暖かいので、熱帯植物のような木がすくすく育っています。

この木は、小さい時には大人の背丈位しかなかったんだけど。


そんなこんなで、実家を改めて見直してみたら、古い古い家だけれど丁寧に使われていて、とても愛らしいと思いました。

なにしろ私にとっては沢山の想い出がつまっているからね。


自分の家も、出来る限り長く、大切に住みたいなと思いました。

by kazztomo | 2007-06-19 11:53 | 建築日記 | Comments(14)
Commented by mayu at 2007-06-19 12:30 x
すごーく久しぶりの拝見。子供ながらに素敵だなっていつも思っていた、あこがれのお家です。雰囲気が全然違っている。特にアトリエ、素敵〜。それにしても2匹の猫ちゃん。。。いつの間に。。。。。
Commented by こまり at 2007-06-19 23:03 x
うわ〜お二階は、素敵なアトリエなのね。
次回はアトリエの主の天丼、わたくしもお願いします(^^)
Commented by *tomo at 2007-06-20 00:58 x
>mayuちゃん

そーだね〜♪
前に来てくれた時にも天ぷらにしたよね☆確か!(笑)

あんなにみんなで分配に頭を悩ませていた子供部屋がとうとうママの部屋になっちゃうとは…。ちょっと寂しいけれど、ママは御満悦なのでヨシとしましょう(笑)。

二匹の猫がやたらにトカゲを庭から持って来るんで、
毎日悲鳴をあげながらトカゲ専用のお掃除用トングみたいなものでつまんでいるんだよ〜(-.-)。
Commented by *tomo at 2007-06-20 00:59 x
>こまり

そうそう。今じゃウチは空き部屋だらけで、納戸になっちゃわないように大変みたいよ!

天丼、絶対に食べにおいでね。旨いから!!

Commented by ちゃお at 2007-06-20 09:13 x
こんにちは。こちらにも遊びに来ました。(てか、いつもきてました)
実家すてきですね。ニャンズもカワユイ☆わたしも、実家大好きなので、写真を撮ってみようと思いました。
ところで、いつも思うのですが、写真がすごくきれいなのですけど、カメラは何で撮ってるのですか???
Commented by *tomo at 2007-06-20 11:05 x
>ちゃおさん

わ〜こんにちは!こちらにも(笑)ありがとうございます。
実家って、ゆる〜い存在で、誰でも想い出がいっぱいつまってて、
素敵な場所ですよね。なるべく建てかえなんかしないで欲しいなぁと勝手に思ってしまうのですが(笑)。

ちゃおさんのトコにも遊びに行ったら、いきなりにゃんずの鼻アップが!!猫の醍醐味は鼻の頭と小ちゃい舌と、毛並みと佇まいと…言い出したらキリがないですが。

カメラはキャノンの一眼デジカメEOS/D20というものですよ。
もっと広角があれば広く撮れるので、レンズが欲しいと思っているところです☆
Commented by あっちゃん at 2007-06-20 14:05 x
素敵なお家ですねぇ~
私の幼少時代に住んでいた建物は立替でもう跡形もありません。
それにお互いの実家が徒歩圏内なので
(私の実家・徒歩15分・・・みっちゃんの実家・徒歩5分)
田舎のある人って羨ましいです。
*tomoさんの実家は田舎って言わないかな?
Commented by shara at 2007-06-20 23:08 x
いいお家だねえ。
こーゆーふうに手を入れて、だんだん好きなものをなじませていった家っていいよねえ。
座敷とか台所の感じもいいなあ。
これは、年月がいるんだよね。
新しい家に新しい家具では絶対無理。

学生の頃tomoさんの友達だったら、絶対入り浸ってたと思うなあ。
で、そのままお母さんのサクサク天丼、一緒によばれてたり・・・(笑)
Commented by *tomo at 2007-06-20 23:50 x
>あっちゃん

可愛らしい60〜70年代の建築って感じが良い味出てるでしょ(笑)

実家が両家徒歩圏内なんて、うらやましすぎる!
田舎があるという良さなんかより、
日常の便利さや有難さのが良いに決まってます(断言!)

私も両家が近所だったらなぁ…暮らしが変わるなぁ!いいなー。
常に心の隅で「親孝行出来てないなぁ」って想いながら暮らしてるの、とても気にしてます…。
Commented by *tomo at 2007-06-20 23:55 x
>sharaさん

水まわりや外壁なんかは、何度か塗り直したり
設備を入れ直したりしていますが、大切に使い続ける良さって、独特ですよね。

古い家具や道具が良く馴染むし、木だって今じゃ使えないような材料を贅沢に使っていたり、昔の家ならではの良さがありますね。

あと、庭!
これも形が出来て来るには何十年もかかるんですよねえ…。ため息!

天丼、一緒に食べに行ける日を楽しみにしています(´∀`)☆
Commented by ada_nori at 2007-06-21 06:08
こんにちは、はじめまして!
彷徨っていたらtomoさんのブログを見つけて、写真の素敵さに惹かれて勝手にリンクした者です、事後承諾でスミマセン。
素敵な実家ですね!!私もこんな家で育ちたかったー。笑
ねこちゃんもかわいいですねぇ、うちも4匹と暮らしているので猫にはつい反応…。これからも遊びにこさせていただきますのでよろしくお願いします!
Commented by kazztomo at 2007-06-21 20:25
>ada_noriさん

初めまして!
よくぞこのような仕方のない個人日記にいらっしゃいました。
&リンク、ありがとうございます。

猫4匹ですか!私の家を建築してくれた矢作さんと同じですね!
母は毎日トカゲをトングでつまみながら「何でこんな生活になっちゃったんだろう」と言いながら顔は笑顔です(笑)。

これからもどうぞよろしくです!!
Commented by mikichanpoo at 2007-06-21 20:32
素敵なおうちです!tomoさんのセンスの良さとか、やっぱ小さい頃から育まれたものなんだなぁとあらためて感じます。
tomoママの素敵さが伝わってきますよ~。
それに、天丼の素敵さも~~~!!!
Commented by kazztomo at 2007-06-21 20:40
>みきぷーさん

ふるーいお家だけど、私にとっては
ずっとこのままでいて欲しい想い出の場所です。

私と妹は、何か(殊にあまり生活に必要でないオブジェ等)をさり気なくオシャレに配置するというセンスにまったく自信がなく、
いつも家に何かを置こうとする前に、母に相談してから…ってなって、指示してもらいます。普通若い方がお洒落そうだけど、ダメですね。情けないです。

天丼…一瞬「どこの天井?」かと思いました。
上のネタに引き続き、漢字って難しいですね〜!(笑)


<< ■山田J5課外授業/海音トロン... ■前々から思っていましたが、メ... >>