●ちょっといい話。
今日ファイルの整理をしていて偶然見つけた「建築家さんへの要望メモ」。
これはまだ色々な建築士の方と御会いする前にしたためたものでした。

そういや、夢いっぱいで予算度外視な恐ろしい事をいっぱい書いたなーと思って、恥ずかしいなー…どんな事を書いてるのか読みなおしてみようと思って読んでみました。

ところが…

綿々と勝手な事を書き綴った膨大な「夢のメモ」の中で実現していなかったことが、驚いた事に一つもなかった!恐ろしい事にただの一つも。
それどころか、「防音室は6畳あったら嬉しい」とあるのに、実際は8畳にして「ダブルリビング的な発想で開放と閉鎖を楽しんで下さい」って言ってくれたし、細かい所では「動物達が自由に出入り出来るトイレ(人間と場所は共用)が良いので、ドアを何枚も経由するようなトイレは不可」なんていうチマチマした事まで見事にクリアしていました。

謙虚にも「私達が特にこだわらない事」というリストも挙げていて、その中には「お風呂や洗面室は広くなくて良い」、「寝室は狭くても良い」、「キッチンがそんなに大きくなくても良い」、「寝室の陽当たりが悪くても良い」などがありました。見事にそれも守られている(笑)!!寝室の陽当たりはとても良いけれど(^-^)。
つまり不要な出費は押さえて、希望や必要と思われる事を特化してくれたという事ですね。

予算問題などで矢作昌生さんも私達も非常に苦しみ、何やかやと諦めたような気がしていたのに、結局何も諦めなかったって事かぁ。

この1年と8ケ月も前のメモを見てちょっとじわっと来てしまいました。
矢作昌生さんって本当に凄い人。それを見破った私達も凄いけど(笑)。
by kazztomo | 2005-03-27 00:50 | 建築日記 | Comments(0)
<< ●外壁(塗装以外)完成!! ●ついに! >>