初心に帰って?-----"BERSA"。
b0028216_22461390.jpg
"BERSA"は、私が初めて買った北欧陶器。
1960年〜74年に制作されたリンドベリの代表作の一つです。

今回は珍しいチークの蓋付き、スクエアタイプのコンディションのとても良い物。
他にはC&S、ケーキプレート、ディナープレート、
大きなボウル(←震災で割れてしまったけれど)などを持っています。

このわかりやすい可愛さと楽しさ!なのに全然飽きないグッドデザイン。
とても50年前のものとは思えません。
葉っぱなだけに、木との相性もばつぐんで、部屋の雰囲気を和らげてくれます。

name : BERSA
maker : Gustavsberg
designer : Stig Lindberg
country : Sweden


b0028216_21584671.jpg
何を入れているかと言うと…
ウチに来たことのある人なら配置ですぐにわかると思いますが「鍵」入れです。

永く大切に使いたい、たからものです。
ご縁に感謝。

by kazztomo | 2012-02-03 09:53 | モノ | Comments(2)
Commented by mikichanpoo at 2012-02-04 16:49
あ~!階段を上ってきて、ぽいってカギを置くところだね(^皿^)
やっぱ、BERSAはかわいいね♪チークの蓋がぴったり☆
とっても古いはずなのに、今でも新しい感じだね。
自分はとっても歳をとってるのになぁ(笑)
Commented by *tomo at 2012-02-06 22:34 x
>mikipooさん

当たり!
鍵がそのまま見えてたから散らかっている印象だったし。
…というのは後付けの理由だという気もするけれど(笑)。
グッドデザインは時代も国も関係ないんだね。
スウェーデンの物たちに、長い冬の室内を楽しく過ごす知恵を
お裾分けしてもらおう。
<< イエローバルブ。 祝・快気!BX16TRS。 >>