実家とその近所で過ごした休日。
b0028216_222148100.jpg
母と箱根の温泉と御殿場で買い物、弟の家の竣工見学にからめて「ディレッタント」という三島にあるカフェに寄りました。
食べ物の写真になるとついがっついてしまい、どこにピントが合っているのかよくわからない写真ばかりでゴメンですが、雰囲気だけでも伝わってくれたら…。

ローカル線の踏切のカンカンという音が時折する、名水エリアの名に恥じない美しく透明に輝く川の縁、カウンター席です。


b0028216_22254856.jpg何といってもこのお店のウリは美味しいパスタ!

何とかこの味を盗めないものかと、いつも五感を冴えさえに研ぎ澄ませて臨むのですが、まったくもって修行が足りないようです。

b0028216_22273717.jpgヨーロッパの川沿いにだったら、似たようなお店が何軒も連なっていそうな、入口の小さい隠れ家的お店です。

b0028216_2220385.jpg
実家は、どことなく秋の雰囲気に。
沼津は温かいので、庭のもみじの紅葉はクリスマス頃ですが(笑)、
温暖な気候のおかげでこの軒下テラスでは1年中お茶を飲むことができます。

b0028216_22313391.jpg某食器コレクターの写真家のガレージセールに一緒に行った母が購入したものをアップして欲しいというリクエストを頂いていたので、ご紹介しますね。

黒いお鍋や、赤いホーローのお皿。

b0028216_2235842.jpg
写真左下のあたりに写っている、古いはかり。ホントに量れるそうです。

b0028216_2236417.jpg
古いミシンの上に置かれた真鍮製のアイロンと、目覚まし時計。
北欧物も大好きな母ですが、難易度高めのアイテム(笑)にも平気で手を出します。

by kazztomo | 2010-09-29 22:33 | モノ | Comments(22)
Commented by 鼠君 at 2010-09-30 02:41 x
三島なの?イイ雰囲気ですね!縦貫道の恩恵は受けてるのかな?
Commented by アイロン、かわいいっすね。 at 2010-09-30 03:02 x
・・・・あ、いかんいかん。ぜんぜん詳しくもないくせに、こーいうものが好きな中年のおっさんというのは、まったくもって如何なものかと自爆して寝ます。
Commented by プル at 2010-09-30 09:16 x
軒下テラスのお椅子が、小学校のお椅子に見えちゃうのは私だけ(笑)?
素敵な実家なんだねぇ。
tomoちゃんのセンスの良さは、親からの教育の賜物でもあるんだね。
ついつい、素敵過ぎて、全ての写真、ガン見しちゃうわぁ♪
Commented by *tomo at 2010-09-30 09:39 x
>鼠君

三島は綺麗な川が幾つも流れていて、情緒の残る街だよ。
縦貫道はね…まだ中途半端だね。何回か使ってみてるけどね☆
Commented by *tomo at 2010-09-30 09:41 x
>ヤスさんw

こんなことを書くのは…とリンク先に行ったら…やっぱり(笑)!
ツイッターにも書きましたが、男性的趣味と女性的趣味の両方を
見事に両立されているヤスさんに興味しんしんです!(笑)
Commented by kaolin at 2010-09-30 10:17 x
ほほぅ・・・・・母譲りだったんですね、アイテムの好みは。
お掃除が苦手な私には、小物は縁遠いかなぁ??
最後の写真は、テーブルじゃなく、ミシン???
Commented by *tomo at 2010-09-30 11:25 x
>プルちゃん

や、実際小学校の椅子だったんじゃないかなぁと思うよ☆
取り壊しになる古い教会のガレージセールから買って来たものだったり。

母の盛りつけやお花の活け方などをじっと見て盗もうと思うのだけど、
これまた難しいね!
Commented by *tomo at 2010-09-30 11:29 x
>kaolinさん

母、妹、私は、お互いに常に情報交換を怠らず(笑)な関係です。
マシンガントークのお題はたいがいインテリア、エクステリア、
建築、街づくりのこと…平和ですね。
そう、最後の写真はミシンなんです。
http://kazztomo.exblog.jp/9040640で、引きの写真が見れます。
Commented by makiko at 2010-09-30 15:40 x
素敵なご実家ですね!!
憧れます。。。

あ~自分のセンスのなさが・・・。
爪の垢でも煎じて飲みたいです~。
Commented by *tomo at 2010-09-30 16:23 x
>makikoさん

築40年超えの古い家をチョコっと改修しています。
お庭を見ながら食事が出来るというのが羨ましく…。
私も、自分ちの庭をどーにかしなくちゃいけないんですが…(汗)
Commented by あっちゃん at 2010-09-30 20:33 x
う~ん tomoちゃんのセンスの良さは
お母様ゆずりなのねって知ってたけれど再確認させていただきました。
テラスの奥にある瓶詰は何なんでしょう?
Commented by yuki at 2010-09-30 21:48 x
個人的には、古いアイロンが可愛くて欲しくなっちゃいました。

そして、あ~やっぱりご実家、かなり好みです!!!
とっても失礼かも知れませんが・・・なんというかあなぐらじゃないですが、色のトーンも暗めで落着く感じがとっても大好きです。スッキリしすぎずごちゃごちゃしすぎず。tomoさんの写真だけでの判断なので合ってないかもですが(笑)
Commented by o_chiro at 2010-09-30 22:00 x
色んな意味で、優雅だ。
うらやましいっ!
パスタ、どんな味なのかな。
気になるなー。
Commented by きっく at 2010-10-01 10:02 x
なんだか、、、
優雅な一日って感じですね。
ご実家素晴らしい内装で羨ましいです!

写真をみていると夏がおわったんだなーってなんとなく感じてしまいます。
写真でもだんだん冷たくなっていく空気感ってわかるんですね
Commented by *tomo at 2010-10-01 10:12 x
>あっちゃん

うん?瓶詰め、あ、ほんとだ。
たぶん果物?栗?かな。良く見てなかったなー(笑)。
カゴにはじゃがいもとかたまねぎなんかが入っていたよ。
あっちゃんの他の人にはない優しさは誰譲りなの?お父さんお母さん両方かな…。
Commented by *tomo at 2010-10-01 10:17 x
>yukiさん

例のガレージセールからの掘り出し品なんですが、
よくもまあれだけのボリュームの中から、
それぞれが自分の好きな物を探してきたものだと(笑)
>穴蔵
そうなんですよ。さすがyukiさん!母が一番喜んでいるのはそこなんです。
ここは北向きなんです。
南向きのお庭も別にあるんですが、母の思い入れがあるのは断然こちら。
表の通りからは一切見えない、自分だけの場所が落ち着くんだそうです。母は私と違って友達を家に呼ぶことを嫌い、ほとんど誰にもここを知らせてないんですね。スッキリしすぎずごちゃごちゃしすぎず、もまさにそんな感じです。こんな数枚の写真だけでそこまで感じて下さってありがとう。
Commented by *tomo at 2010-10-01 10:18 x
>o_chiroちゃん

そーだね、まぁ呑気というか優雅と言うか(笑)
パスタはね、沼津の海産物と、三島の地元野菜で作った味で、
濃すぎず、凝りすぎず、素材の味がちゃんとするって感じだよ。
Commented by *tomo at 2010-10-01 10:21 x
>きっくさん

のんびりな1日でした。
実家は、軒が深くてうす暗く、とても落ち着きます。

そうですね、写真の色がだんだんあせてきますよね。
冬支度…あまり冬は好きではありませんが、
そんなことを言っても仕方ないので、愉しむこと考えようと思います。
Commented by mikichanpoo at 2010-10-03 00:48
ご実家の写真がお店の写真の続きみたいだね。なんか雰囲気が似てる~♪tomoママの暮らしもかっこいいよね(^^)
冬でもテラスでお茶ができるって素晴らしい!
南国の九州でも超寒くて、冬はテラスなんてとんでもないよ。熊本は特に底冷えが半端ないからね~(笑)
Commented by *tomo at 2010-10-03 19:29 x
>mikipooさん

お☆鋭い!類は友を呼ぶのか、ディレッタントは元々母と妹と弟の家を設計した平井さんから教えてもらったお店なんだって(改装は店主自らがされたそうだけど)☆

沼津は本当に暖かくて、紅葉がやっとお正月、落葉が年明け…と冬がとても短いの。お正月でも南側の部屋は窓を開けていられるんだよー♪
Commented by JOYPOPS at 2010-10-04 22:03 x
素敵なカフェですね。そういうところに限り、喫煙者お断りなので、僕が地元で行けるところは悲しいかなありません。せめて分煙してくださいと思いますね。おばかなスモーカーのひとり言でした。
Commented by *tomo at 2010-10-07 12:07 x
>JOYPOPSさん

ここが禁煙だったかどうか…わかりませんが、確かにそうかも…!
いっぱい納税してくれるのだから、これからはもうちょっと尊敬しなくては?ですね(笑)
<< 美味しいエクストラバージンオリ... 国は違えど…。 >>