いい仕事をしている日本の作家もの。
b0028216_1425494.jpg今日は日本の素晴らしい陶器作家や木工品作家をご紹介します。

写真は、須田二郎さんの木の器と、井山三希子さんの土の器。

もともときこりだったという須田さんは、森のことを考えて障害木を切り出したものや、間伐材で木工製品を作っています。壊してしまう家の柱も、大工さんにもらい受けて作品にしているそう。


b0028216_14592213.jpg横姿も美しいのです。

完成される時(焼き上がる時/乾燥する時)を計算して作られるのでしょうが、いい仕事ですね。

木は、大きい方がナラで、
小さい方がサクラです。

触ってみるとわかるのですが、土の器も木の器もとても温かみがあって有機的。

ガウディ(バルセロナ)や、フンデルトヴァッサー(ウィーン)
建築に触れた時のことを想い出しました。
建物を相手に触覚であんな風に感じることは稀ですが、
その好対極として触って感じる建築物と言えば安藤忠雄でしょうか。

和洋中どのお料理にも使えるのでとても重宝です。
須田さんの器は、木の方に合わせてくりぬきで作るため、
同じ形のものが複数あることはめったになく、今回手に入ったこれらもすべて一点のみ。

良縁に感謝なのでした。

by kazztomo | 2010-07-12 15:04 | モノ | Comments(10)
Commented by プル at 2010-07-12 21:20 x
*tomoちゃんは、和も欧もありなのね☆彡
いいものは、いいんだよね。
Commented by *tomo at 2010-07-12 21:38 x
>プルちゃん

意外にも、北欧の道具達やカトラリーなんかとも良く合うんだよね。
自分で選んだもの同士だからなのかもしれないけど☆
Commented by yuki at 2010-07-12 22:39 x
先日はお気遣い本当に有難うございました!
前回の日記の北欧のコレクションも、
今回の日本のコレクションも、温かみのあるセレクトですよね。そして、以外に男性っぽいセレクトかも。
日本と北欧はどこか似ていて、影響されて、きっと今があるんだと思います。
Commented by *tomo at 2010-07-12 22:56 x
>yukiさん

いえいえ☆こちらこそ!
家具もそうなんですが、どこの国の何ってメーカーって言うのにこだわらなくても、
同じ人間が選ぶと結構うまいこと合うもんなんですねえ。

そして、日本と北欧の蜜月の関係は…saabもそうだ…モノがもたらすものではあるけれど、
受け取っているのはシアワセな気分!感謝ですねー。
Commented by ゴンりんママ at 2010-07-13 10:09 x
いつも~ いい目の保養させて貰ってまーす☆

メリーちゃんは 暑くなって来てますが、、元気ですか?
Commented by *tomo at 2010-07-13 11:17 x
>ゴンりんママさん

ありがとうございます!こちらこそいつも癒されてます…(目と心の保養!!)

メリーは、朝からもりもり御飯を食べて…二度寝しそう(笑)穏やかな毎日です☆
Commented by mikichanpoo at 2010-07-14 18:42
あ、耳付きお皿見て、ブロッコリー食べたくなったよ(笑)
あのお皿も可愛かったよ~。tomoさん和物もいろいろ上手にそろえてるよね。
私、さんま皿を探してます。私でも買える(笑)オススメがあったら、コッソリ教えてくださいませ(^^)
Commented by *tomo at 2010-07-14 21:57 x
>mikipooさん

まこと家の豪勢なパーティの翌日に我が家で出したブロッコリー山盛り一丁ね!(笑)

あのお皿もとても気に入ってて、パスタもビーフンも、煮物も、
カレーも、ナシゴレンも、全部イケるからすごく便利なの。
あの土鍋風のお皿は、↓こちらで、
http://www.4th-market.com/

サンマ皿でお勧めと言えば、私のブルテリア仲間の北海道の陶芸家、
田村健さんのお皿はどう?この前タコヤキ盛ったやつー(笑)
↓コチラ
http://www.tam-web.com/
Commented by sharahouse at 2010-07-21 13:43
右側茶色の「ふち」の厚み加減がいいねえ。
すっきりとして。

今更やけど、巨匠の放出品スゴかー!
見てて、鼻血出そうになった。
しかし、巨匠の心に思いをはせると・・・

ところでtomoママが何をゲットしたのか知りたいゾ。
そのうち写真アップして。(^.^)



Commented by *tomo at 2010-07-21 13:47 x
>sharaさん

そうなの。木で出来てるけどどっちもすごくスッキリ洗練された形。

巨匠の…今だに夢でうなされる時あるよ(冗談抜きで(笑))
置く場所さえあったらもっといろいろ買いたかったかも…。
自分が80才過ぎで、かつての仕事道具兼趣味で手に入れたものたちを
処分する日が来たと想像したら…走馬灯…。

ママゲット品の写真、この夏帰ったら必ず写真に納めて来ますーお楽しみに♪
<< くすみんの2日間限定長屋カフェ... "表参道をフランス車... >>