せまーくて、ふかーい世界。
b0028216_11185566.gif
職業病?運動不足?の腰痛完治を目論んで、名古屋にある整体の名医の所に行ったので、
以前からネット上のみでのやり取りでとてもお世話になっていた
名古屋の家具店、re-kaguさんにお邪魔してきました。(上の写真はre-kagu様HPより)

平日昼間ということで他にお客様もいらっしゃらなかったので、
ショップのオーナー様とせまーくてふかーいお話で静かに盛り上がり、
お店の素晴らしい雰囲気と、優しくて紳士なお人柄に癒されて、
至福の時を過ごさせて頂きました。

深淵に溺れてアプアプする喜びは、クルマや建築、デザイン、音楽の世界とまったく同様で
この喜びを味わえるヒヨッコでよかったーとしみじみ思うのでありました(笑)。


b0028216_11385466.jpgre-kaguさんでお世話になったのは写真左奥のハンス・オルセンの1人掛けイージーチェア。

その節は、私の煩悩と葛藤に気長にお付き合い下さり、心から感謝しています(笑)。

私の大好きなランチアイプシロンにお乗りという、購入当時のご担当石川さんはたまたまご出張中ということでお会い出来なかったですが、ヒトもクルマもお元気なようで何よりです。

チェアは大事に可愛がられていますのでご安心下さい。

本当にウチに来てくれて嬉しいよ。


さて、特に何を譲って頂くつもりもなくフラっとご挨拶に伺ったつもりだったのですが、
このお店には困ったことに魅惑的な逸品が沢山ありました…。


b0028216_10104981.jpgName:"INDIGO"series
Nationality:Sweden
maker:Gustavsberg
(グスタフスベリ)
Designer:Karin Bjorquist
(カリン・ビヨルクイスト)
Year:'52〜'53

52〜53年のわずかな期間にSTUDIOラインとして製作された
INDIGOシリーズのフラワーベース。

彼女の作品はどれも女性らしく、かつ潔い。
スウェーデンの陶器は、日本から遠く離れたところで制作されたことが不思議になる位
私達にしっくり馴染むものが多いのですが、これもその最たる作品の内の1つだと思います。
もっとも、彼女は日本の陶芸に造詣が深かったと聞いていますが。


b0028216_10282175.jpg








裏には限られた美術作品にのみサインされた、手描きを表す"手のひら"と"G"のマークが。


b0028216_1030588.jpg
Nationality:Sweden
maker:Gustavsberg
Designer:Lisa Larson(リサ・ラーソン)

こちらは私にとって初めてのリサラーソンの、すごく大きなマグ?カップ。
直径11センチ程もあり、スープなどに最適なサイズです。
リサ・ラーソンと言えば、動物などをモチーフにした陶器がとても有名で、
私もこのカップの存在は知らなかったのですが、作家名などを確認する前に一目惚れ。


b0028216_10554926.jpgName:"BAHIA"series
Nationality:Sweden
maker:RÖRSTRAND
Designer:Carl-Harry Stålhane
(C.H.ストールハーネ)
Year:1960s

こちらは、ロールストランドの葉っぱの船みたいな形をした小さなお皿。

60年代にRörstrand社で活躍した代表的作家のひとり、
Carl-Harry Stålhaneのデザインです。
ウチにある物の中ではEntreシリーズのボウルと同じデザイナーです。
こちらのBAHIAシリーズはアートピースとしての評価も高いですが、
実用的な器としても十分活躍してくれそうです。

何入れようかな…チョコやナッツ類とかが一番色合いが綺麗そうだな…柿の種とかさ…。


b0028216_114184.jpgこちらは詳細な情報がよくわからない物なのですが、今回の買い物の中でも特に気に入ったもの。

バイヤーさんがスウェーデンのストックホルムで購入されたという、ガラスのピッチャーです。

首に巻き付いている籐が美しく焼けていて…付属のマドラーのデザインの可愛いこと!
夏に向けて…これに何入れてどこで飲もうって(サングリア!レモネード!)
妄想してわくわくしてるだけですっかりモトが取れちゃったよw


b0028216_1155435.jpg









だって、この注ぎ口の美しさ!
これを連れて帰らないなんて!


re-kaguさんの素晴らしさは、お店の雰囲気や、お人柄の良さはもちろん、
秀逸なメンテ技術と、家具に対する知識と愛情、そして審美眼。

ハンスオルセンチェア共々、大事に、大事に使わせて頂きますね。
ありがとうございました。貴重なご縁に深謝。

by kazztomo | 2010-06-06 10:32 | モノ | Comments(18)
Commented by プル at 2010-06-06 12:52 x
うろこ(半円)状の模様は、どこが起源なのかしら…。
歴史ある国には、必ずといっていいほどあるよね。
わたしは、うろこ状の模様が何気に惹かれちゃいます♪

ガラスピッチャーのまわりについているのは・・・籐?
これは、洗えるものなの?
・・・ごめん野暮な質問で(汗)。
Commented by *tomo at 2010-06-06 12:57 x
>プルちゃん

そうだね言われてみれば!
世界中、洋の東西を問わずあるね。
うろこ状の模様の起源…考えた事なかったけど…気になるね。

ガラスピッチャーは、洗ったら日陰で良く乾かすって感じだね。
でもマドラーも籐なんだよね(笑)。

Commented by ほそモール at 2010-06-06 17:31 x
藍色と言うか紺色と言うか、すごく日本的です。
ガラスと籐のコンビネーションも、向こうのものとは思えません。

しかし、その椅子の故郷でしたか。
Commented by yayoi at 2010-06-06 17:42 x
うぷぷ☆いっぱい連れて帰ってきたね♪♪♪近々拝みに伺うわ〜☆
Commented by みどり at 2010-06-06 17:50 x
*tomoさんの集める食器はホレボレするものばっかりで、日記を見ているだけでも幸せ~な気分になっちゃいますね♪
(じつはけっこう見に来てるんですよ~)
籐の巻かれたピッチャーとってもステキ!
Commented by *tomo at 2010-06-06 17:55 x
>ほそモさん

なんか、神棚の柱にくくりつけてる花瓶に似てるような…w
異素材の組み合わせにめっぽう弱いので、メラメラしちゃいましたw
(ステンレス×チーク・ガラス×チーク・籐×ウッドなどにも!)

あの椅子は、ウチに来た瞬間にもう何年も前からあったみたいに馴染んでいました。
Commented by *tomo at 2010-06-06 17:58 x
>yayoiちゃん

うん…どれも東京値段よりは少しお求め易かったから思わず…(笑)。
自分がキッチン側に座って、
向かいに座ってる人の後ろにこれが並んでいると、
ついそっちに見とれて頭が真っ白になって、話が聴こえないよw
Commented by *tomo at 2010-06-06 18:06 x
>みどりさん

ありがとうー!そう言ってもらえると、この仕方のないブログを
チマチマやってる甲斐があるってモンですw

あくまで「自分にとって」ではありますが、ココロ潤う暮らしを
マイペースに追求して行きたいと思いますw
Commented by fumi at 2010-06-06 19:41 x
スゴーイ!!どれもこれも美しい。。。
一気に気持ちよ〜く買い物をしちゃうところもtomoさんを好きなとこの一部です(笑)
re-kaguさん一昨年訪れました(あと、favorも!)。
とりあえず集めてみた!みたいな浅薄さが全くない落ち着いた素敵なショップですよね。
また訪れたくなりました。(前回はその後人に会う予定だったので、あの
場所まで歩いて行ったんです!!)
Commented by あっちゃん at 2010-06-06 22:13 x
早速HPを見ちゃいました。
どれもこれも素敵なのでホレボレしちゃったよ~
*tomoちゃんもセンスが良いので
本当に羨ましいです♪
大好きな物に囲まれる生活って素敵^^
Commented by *tomo at 2010-06-07 00:02 x
>fumiさん

欲しいものなんかそう簡単に見つからないのに…。
このお店の審美眼のなせる技なんでしょうね。
そっか、favorさんも名古屋か…あ、調べたら結構近いんですね。
今度はハシゴしてみよう!

そうそう!わかる!「とりあえず集めてみた」っていうお店や、
「売れそうだな」ってものをいかにも集めてるっていう感じは、
すぐわかりますよね。何か筋が通ってないから、品揃えに統一感がなかったり、
愛も技術も知識も足りないのか、メンテが行き届いていなかったり…。
Commented by *tomo at 2010-06-07 00:10 x
>あっちゃん

良いHPでしょう?
実際のお店はHP以上に素敵だったよー。
あっちゃんも大好きなものや、
なにより大好きな人にいっぱい囲まれて
大切にされて暮らしているもんねえ☆
Commented by yuki at 2010-06-07 16:42 x
RORSTRANDのBAHIAseries ・・・この器、私も大好きで大小サイズ違いで持っています。本当に使い勝手がよく毎日使ってます、というか・・・これに盛り付けるとどんな物でも楽しく美味しそうになっちゃうからついつい登場率が高い。汁物だってOKだし♪

Commented by *tomo at 2010-06-07 22:08 x
>yukiさん

おお…同じのを持ってるんですね☆
このお店に花瓶も2種類ありました。
私も早くこれに何か入れてテーブルに出したいなー!
Commented by イシカワ at 2010-06-12 19:53 x
こんばんは、かなーりご無沙汰しております。リカグ イシカワです。
なんと!お越し頂いていたんですね~!
お会いできずホントに残念です。出張なんて年に何度も無いのに・・・。
それはさておき、お買い上げありがとうございます!
またこちらに来る機会があればお立ち寄り下さい!(できれば腰痛治療以外の理由がいいですね(笑)、どうぞお大事に。かくいう僕も神戸でヘルニアを再発させてきました(ToT))
お会いできるのを楽しみにしてます!
Commented by *tomo at 2010-06-12 22:45 x
>イシカワさん

お邪魔しました!お会い出来なくて本当に残念でした…。
腰痛治療がたまたま名古屋の名医ということで、
すかさず思い出したのはもちろんre-kaguさんのことでした(どっちが本命?)

いい物はいつも探していますが、何ヶ月も何も買わない時だってあるし、
(そもそもハンスオルセンだって、家が出来てから3年以上経って
ようやく出会えた理想のイージーチェアでしたし)
ひとつのお店で一度に複数個購入することなどほとんどないので、
この日は本当に嬉しい悲鳴でした。

ヘルニア…どうかお大事にして下さいね…。(後でメールします)
次回は完治していなかったら8月のお盆明け頃訪問を予定しています。
お会いできますように!





Commented at 2010-06-14 01:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kazztomo at 2010-06-19 15:52
>非公開コメントさま

もちろん憶えていますよー☆コメントありがとうございます。
またお会いできる日を、私も楽しみにしていますね!
<< 深夜に家を抜け出して…。 スウェーデンから今朝届いたものたち。 >>